記事一覧

オーストラリアから留学生来校予定

 バララット&クラレンドン・カレッジ留学生10名が平成19年12月11日(火)に来日、約1ヶ月間、本校の生徒宅でホームステイをしながら邦楽・柔道・剣道などをはじめとする授業に参加したり、有松絞りの見学や星の城幼稚園のクリスマス会に参加するなど、日本での生活を学びます。来日翌日には本校石田記念館で本校ブラスバンド部によるオーストラリア第2の国歌といわれるウオルチング・マチルダなどの演奏で歓迎会を行う予定です。また、吹奏楽では優秀な成果を上げているバララット&クラレンドン・カレッジですが、この日は留学生によるギター演奏や歌の披露もあります。来日後の留学生の生活などは、ブログで詳しくお伝えします。

モンゴル校生ホームステイ終了

 16日に来校したモンゴル国を代表した留学生22名が、ホームステイを終了し、次の目的地に向けて出発しました。どのご家族も別れを惜しんでいるようでした。留学生の一人に「ホームステイはどうでしたか?」と尋ねたところ、「とても楽しかったです。また、いつか日本に来た時にはまた会いに来たい。」という答えが返ってきていました。日本をとても楽しんでもらえたようでした。
ファイル 113-1.jpg ファイル 113-2.jpg
ファイル 113-3.jpg ファイル 113-4.jpg

モンゴル校生歓迎会

 本日、モンゴル国を代表した留学生22名(男2名、女20名)が、来校されました。2年生全員で迎え、歓迎会を行いました。
 歓迎セレモニーでは、300Kmも500Kmもの草原が広がっているモンゴルの自然の大地のように友好心を広く、深く、大きくし、発展しあおうという内容の挨拶に始まり、記念品の交換などをしました。
 この様子は、17日(土)の中日新聞に掲載され、19日(月)には、中部ケーブルテレビで放映されるので、どうぞご覧になって下さい。
ファイル 111-1.jpg ファイル 111-2.jpg
ファイル 111-3.jpg ファイル 111-4.jpg
ファイル 111-5.jpg

モンゴル留学生ホストファミリー説明会

11月16日から来校するモンゴル留学生を受け入れていただく、ホストファミリーに対して説明会を行いました。
ファイル 102-1.jpg

Mentone Girls Grammer School来校

オーストラリアの姉妹校・Mentone Girls Grammer School(メントーン・ガールズ・グラマー・スクール)から17名の留学生が星城高校に来校しました。9月9日(日)~14日(金)まで、授業に参加したり、11日には「なごやをどり」を鑑賞したりします。短い留学期間ではありますが充実した星城高校の生活を送ってほしいと思います。

ページ移動