記事一覧

空手道部 新人戦(2日目)

ファイル 4310-1.jpegファイル 4310-2.jpegファイル 4310-3.jpegファイル 4310-4.jpegファイル 4310-5.jpegファイル 4310-6.jpegファイル 4310-7.jpegファイル 4310-8.jpeg

10月21日、ARCO清洲にて空手の新人戦2日目が行われました。本日は女子個人組手3階級(準決勝〜)と、男子個人組手軽量級(3回戦〜)・中量級・重量級、午後からは男女団体組手です。結果は下記の通りです。

●女子個人組手 軽量級
準優勝・・伊藤寧優
第4位・・谷川紋音
●女子個人組手 中量級
優勝・・鈴木桜
準優勝・・西脇のん
●女子個人組手 重量級
第4位・・井上美桜
●男子個人組手 軽量級
第4位・・加古春哉
●男子個人組手 中量級
優勝・・伊藤颯彪
第3位・・小嶋爽太
第4位・・小嶋清太
●男子個人組手 重量級
第3位・・松田成龍
第4位・・佐橋佑星
●女子団体組手
優勝
●男子団体組手
第3位

昨年度以上の結果を目指しましたが、残念ながら届きませんでした。今回の敗戦を糧にしていきたいと思います。

なお、今大会においても本校の保護者の方々には選手の召集や駐車場整理など、多くの面でご協力いただきました。おかげで、大会をスムーズに運営することができました。ありがとうございました。

空手道部 県新人戦(初日)

ファイル 4309-1.jpegファイル 4309-2.jpegファイル 4309-3.jpegファイル 4309-4.jpegファイル 4309-5.jpegファイル 4309-6.jpegファイル 4309-7.jpegファイル 4309-8.jpeg

ARCO清洲にて空手の新人戦が行われました。10月20日の本日は大会初日。今年は例年と違い、初日にすべての形競技と女子個人組手3階級(ベスト4残し)と男子個人組手軽量級(2回戦まで)がすべて行われました。昨年の優勝校代表として、2年生の主将・伊藤颯彪による選手宣誓から大会が始まりました。最初の競技、男子団体形で優勝して順調な滑り出しです。以下、個人戦の結果です。

●女子個人形
 第3位・・西脇のん(東海選手権出場)
●男子個人形
 第3位・・高木智貴(東海選手権出場)
●女子個人組手 軽量級
 伊藤寧優、谷川紋音(ベスト4進出)
●女子個人組手 中量級
 西脇のん、鈴木桜(ベスト4進出)
●女子個人組手 重量級
 井上美桜(ベスト4進出)
●男子個人組手 軽量級
 加古春哉、佐藤成弥(2回戦突破)

2日目は個人組手の続きと団体組手です。応援よろしくお願いします。

空手道部 練習試合(常葉菊川高校)

新人戦を翌週に控えて最終調整です。台風で県新人戦が延期している静岡県・常葉学園菊川高校さんが来校してくれました。お互いに県新人戦直前であり、試合数は少なかったですが集中して経験を積むことができました。

今日の監督推薦は、男子は2年生・加古春哉、女子は2年生・井上美桜です。1週間後の本番に向け、順調な仕上がりを披露してくれました。
※写真は撮影できませんでした。

福井しあわせ元気国体~今日の結果~

ファイル 4301-1.jpgファイル 4301-2.jpgファイル 4301-3.jpgファイル 4301-4.jpgファイル 4301-5.jpgファイル 4301-6.jpgファイル 4301-7.jpgファイル 4301-8.jpg

 先週の台風24号暴風の狭間で行われた福井国体は、今週も台風25号の影響が懸念されていました。

 幸い台風25号は少し逸れて、ここ空手道競技会場となっている敦賀市総合運動公園体育館では朝から小雨が降っているものの大きな影響も無く、競技は予定通り行われています。

 空手道競技には、少年男子組手に3年竹重允人選手と、少年女子組手に3年鈴木楓選手の2名が出場していますが、午前中に行われた1回戦で両者とも敗退でした。

 一方、同志社大学に進学し、卒業後碧南市役所職員(税務課)として勤務している、年代海里選手は、成年男子形のカテゴリーに愛知県代表として出場しましたが彼も僅差判定で敗退。自分自身は「よく体は動いた」ようでしたが、相手は世界レベルの選手で・・・云々。

 午後からは、団体組手が行われましたがこちらも初戦で敗退でした。
 
 会場前に出店の「敦賀ラーメン」を食している選手&OBらをからかい、そして年代選手のギャグに無理して笑ってあげて・・・そんな楽しい一日を過ごさせていただきました。

*競技の写真は来週アップします。

 本日の空手道競技で国民体育大会は終了です。応援有り難うございました。次は全国選抜大会に向けて準備です。ご指導よろしくお願いします。

空手道部 東真会大会

ファイル 4300-1.jpgファイル 4300-2.jpgファイル 4300-3.jpg

東真会さんの主催する、第26回東真会空手道選手権大会に参加しました。幼児から50歳代まで、総勢500名の選手が集う大会です。高校生も、多くの選手が集まりました。
東真会大会では、開会式で一斉に突きの鍛錬をします。500名によるその場突きは、大変迫力がありました。
試合は、暴風警報が発令されたため、午前に行われた形競技のみで終了です。男子形で高木智貴が優勝、準決勝で高木に敗退した榊原空良が3位となりました。

空手道部 9月遠征3(女子・御殿場西)

ファイル 4289-1.jpegファイル 4289-2.jpegファイル 4289-3.jpegファイル 4289-4.jpeg

男子よりもハードだったのが女子チームでした。ほとんど交代要員なしでの3日間。大変だったと思いますが、最後までしっかりとやってくれました。本日は男子をずっと見ていたので、女子のパフォーマンスは見ることができませんでした。今日の監督推薦(伊藤璃乃先輩推薦)は、1年生・谷川紋音です。自分の武器を理解し、また強化ポイントも意識して試合をしていたとの報告を受けました。

男女とも、3日間お疲れ様でした。また、同行してくれた3年生にも感謝です。この感謝を、まずは来月の新人戦で恩返しできるように頑張ります。

空手道部 9月遠征3(男子・御殿場西)

ファイル 4288-1.jpegファイル 4288-2.jpegファイル 4288-3.jpegファイル 4288-4.jpeg

9/24、9月遠征の最後を飾るのは静岡県・御殿場西高校さんです。当初は2日間のみの予定だった9月遠征ですが、御殿場西高校さんからお誘いいただきました。本校の他に、埼玉県・埼玉栄さん、新潟県・帝京長岡さんが集いました。今日の監督推薦は、2年生・小嶋爽太です。しばらく、やや伸び悩んでいましたが、今日はいいパフォーマンスをしてくれました。爽太には双子の兄弟・小嶋清太がいます。双子で切磋琢磨してもらいたいですね。

空手道部 9月遠征2(女子・光明学園相模原)

ファイル 4287-1.jpegファイル 4287-2.jpegファイル 4287-3.jpeg

女子も光明学園さんにお世話になりました。スピード・パワー・引き出しの多さ・圧力、、、全てにおいて2つも3つも格上でした。しかし、そんな中でも気合を入れて試合をしてくれました。
今日の監督推薦は、1年生・鈴木桜です。昨日とは別人のようなパフォーマンスでした。こちらも、明日まで繋いでもらいたいです。
なお、光明学園さんに全員分のお昼ご飯を用意してもらいました。練習試合以上に集中して食べていたような気もしますが・・・。青木監督、ありがとうございました。
なお、本日も同行してくれた3年生と食事会です。沼津駅前でご当地グルメを堪能しました。

空手道部 9月遠征2(男子・光明学園相模原)

ファイル 4286-1.jpegファイル 4286-2.jpegファイル 4286-3.jpeg

9/23、9月遠征の2日目は神奈川県・光明学園相模原高校さんです。こちらも年明けにお邪魔して以来となります。昨日、松商学園さんを出て平塚で宿泊して向かいました。普段より当日移動が短く、連戦ながら子供たちもいつもより身体が軽いのかな、と予想してましたが、特にそうでもなかったです。
今日の監督推薦は、1年生・佐橋佑星です。少し課題の答えが掴めてきたように感じます。昨日より今日の方が、動きが良かったです。さらに明日に期待します。
今日の宿舎は沼津です。フロントでロボットが本校空手道部を出迎えてくれました。

空手道部 9月遠征1(女子・松商学園)

ファイル 4285-1.jpegファイル 4285-2.jpegファイル 4285-3.jpegファイル 4285-4.jpegファイル 4285-5.jpeg

男子とともに女子も松商学園さんにお邪魔しました。男子は先日、三重遠征をしましたが、女子は久し振りの遠征です。本日の監督推薦は、女子の中には不在です。次回に期待です。
なお、今回の遠征では3年生の竹重允人・伊藤璃乃・鈴木楓・畑野真悠を監督サポートとして同行させました。後輩たちのケア・指導で力を発揮してくれました。夜は、同行してくれた3年生にささやかながらお礼の食事会を開きました。

空手道部 9月遠征1(男子・松商学園)

ファイル 4284-1.jpegファイル 4284-2.jpegファイル 4284-3.jpegファイル 4284-4.jpegファイル 4284-5.jpeg

9/22、長野県・松商学園さんにお邪魔しました。9月遠征の開始です。松商さんには5月にもお世話になっています。今回は完全新チームです。今日の監督推薦は、男子は2年生・加古春哉です。持ち味を生かした試合を繰り返し、勝利を重ねてくれました。

空手道部 崎山セミナー

ファイル 4275-1.jpeg

9/17、岩倉総合高校にて愛知県高体連強化事業として高松中央高校・崎山先生を講師に招いてセミナーが開催されました。普段とは異なる視点・捉え方によるアプローチは、多くの刺激を得ることができたはずです。本日の経験を自らの血肉としてもらうためにも、今日の意識を今後も継続してもらいたいです。

空手道部 三重遠征

ファイル 4257-1.jpegファイル 4257-2.jpegファイル 4257-3.jpegファイル 4257-4.jpegファイル 4257-5.jpegファイル 4257-6.jpegファイル 4257-7.jpegファイル 4257-8.jpeg

9月8日、男子のみで三重県・四日市四郷高校さんにお世話になりました。三重県にはあまり遠征に行くことはありませんでしたが、今回は卒業生からの紹介で練習試合が実現しました。四郷さんにワガママを聞いていただき、沢山の手合わせを経験させることができました。星城の生徒は1人あたり4試合程度でしたが、1分フルタイムの短縮試合とはいえ、四郷さんには1人あたり20試合近くしてもらいました。本当にお疲れ様でした。と、言うことで、本日の監督推薦は他校ながら四郷の選手です。
なお、女子は卒業生・安藤実紅と谷川洋紀が面倒を見てくれて居残り校内練習でした。女子は寂しい思いをさせてしまいましたが、その分今月半ばにある遠征で経験を積んでもらいたいと思います。

空手道部 錬成大会(女子)

ファイル 4255-1.jpegファイル 4255-2.jpeg

女子も、男子に合わせて錬成大会です。女子新チームは、男子以上にメンバーが入れ替わりました。各自が、次のエースを目指して汗を流しています。少しずつ、その成果が出てきたかな?まだまだ不安定なところもあり、今回の組手優勝も、3年生の前キャプテン・鈴木楓でした。しかし、一歩ずつでも先輩に近付き、そして超えることができるように頑張っていきます。

●高校生女子形
第3位・・松下優里
●高校生女子組手
優勝・・鈴木楓
第3位・・伊藤寧優
第4位・・鈴木桜

今日の監督推薦女子は、1年生の谷川紋音です。入賞はできませんでしたが、第1シードの選手を撃破して、会場を沸かせてくれました。また、準決勝では3年生・鈴木楓と1年生・鈴木桜の姉妹対決でした。こちらも、観客席を大いに盛り上げてくれました。

空手道部 錬成大会(男子)

ファイル 4254-1.jpegファイル 4254-2.jpegファイル 4254-3.jpeg

9月2日、愛知県体育館にて愛知県空手道錬成大会が行われました。来月の新人戦を見据えて新チームの実力を測るための貴重な大会です。今までチームの中核であった3年生に代わり、2年生・1年生を中心にエントリーです。
結果は下記の通りです。

●高校生男子形
準優勝・・榊原空良
第3位・・桑子佳大
第4位・・高木智貴
●高校生男子組手
優勝・・伊藤颯彪
準優勝・・佐藤成弥
第4位・・小嶋清太

今日の監督推薦男子は、組手で優勝した新キャプテン・伊藤颯彪です。4月の国体予選で優勝した先輩のバトンを受け取り、しっかりと結果を出してくれました。

空手道部 女子練習試合(四日市商業高校)

ファイル 4231-1.jpegファイル 4231-2.jpegファイル 4231-3.jpegファイル 4231-4.jpegファイル 4231-5.jpegファイル 4231-6.jpeg

愛産大工業さんとともに、女子は三重県・四日市商業さんが来校してくれました。こちらも、先日の静岡遠征後に取り組んできたことがどの程度身に付いているかを判断する上で貴重な経験です。
本日の監督推薦女子選手は、1年生の伊藤寧優です。怪我人などにより4人でチームを編成しましたが、積極的に試合参加を続け、最後の団体戦では先鋒・大将の両ポジションにて出場しともに勝利してくれました。
なお、先日の静岡遠征に続き、3年生部員も練習試合に参加しました。先輩たちが背中で語ってくれたことをしっかりと受け止めてもらいたいと思います。

空手道部 男子練習試合(愛産大工業高校)

ファイル 4230-1.jpegファイル 4230-2.jpegファイル 4230-3.jpegファイル 4230-4.jpegファイル 4230-5.jpegファイル 4230-6.jpeg

8月25日、愛産大工業さんが来校して練習試合が行われました。先日の京都遠征・静岡遠征での反省点を意識して練習に臨んできましたが、それがどのように現れるか、期待しながら迎えた練習試合でした。
本日の監督推薦男子選手は、新・副キャプテンの加古春哉と1年生・榊原空良です。キャプテン不在の中、加古は積極的かつ安定感のある試合を重ねてくれました。また榊原は、先日の静岡遠征に同行できなかった悔しさを晴らすパフォーマンスを見せてくれました。

空手道部 和道会全国大会

8月18日・19日、和道会全国大会に参加しました。参加したのは和道会所属の小林洸輝・伊藤颯彪・加古春哉・佐藤成弥・前泊南斗偉・畑野真悠・伊藤寧優です。学校説明会と重なる日程であり、一部部員のみの参加です。明日は本日(18日)の試合に勝ち残った、個人組手の加古春哉と女子団体組手、そして都道府県対抗団体組手が明日の競技です。顧問は会場まで足を運べませんが、頑張ってもらいたいと思います。

空手道部 静岡遠征(女子)

ファイル 4206-1.jpegファイル 4206-2.jpeg

男子とともに、昨日は居残りとなっていた女子も遠征です。昨日の遠征が男子だけだったので、寂しい思いをしていたと思います。その分まで頑張ってくれました。女子は新チームだけではなく、姉貴分として3年生も3名同行を申し出てくれました。大変有り難いです。新チームのメンバーは、先輩方の気持ちに応えられるよう、この後も頑張ってください。
本日の監督推薦女子は、前キャプテンの鈴木楓と2年生の井上美桜です。同行してくれた3年生は3人とも格好いいところを見せてくれましたが、特に鈴木楓は飛び抜けて格好よかったです。格の違いを見せてくれました。また、井上は久し振りの試合形式でしたが、監督の指示をしっかりと理解し、期待以上の結果を出してくれました。
また、朝の集合時間に妹の見送りに来ていた卒業生・谷川洋紀先輩を強引に連行・・・ではなく、谷川洋紀先輩が「是非とも同行を!」と申し出てくれたため、サプライズで臨時コーチが同行することになりました。貴重なオフを後輩のために使ってくれてありがとうございます。そして、昨日の洛陽総合・科学技術さん同様に、昼ごはん抜きで本校に付き合っていただいた菊川高校の監督・保護者の方々や部員にも感謝です。ありがとうございました。

空手道部 静岡遠征(男子)

ファイル 4205-1.jpegファイル 4205-2.jpeg

昨日の京都遠征に続き、本日8月13日は静岡県・常葉菊川高校さんにお邪魔しました。昨日は男子新チーム18名全員で遠征ですが、本日は半数の9名のみ。選抜方法は監督の独断ですが、2人に1人を選抜外としました。
本日の監督推薦男子は、新キャプテンの伊藤颯彪と新副キャプテンの加古春哉、そして1年生の松久保喜生です。最後の団体戦、伊藤と加古は相手の核となる選手に対ししっかりと勝利してきました。また、同じく松久保は執念で勝ちをもぎ取ってきました。
今回の遠征には、「現時点でチーム全体として取り組んでほしいモノ」を意識したパフォーマンスができていたかどうか、「以前から指摘していたこと」に対し改善が見られたかどうか、の2点から選抜しました。練習試合であり、多くのことを試すことは大切ですが、大前提としてのチーム全体の方向性・各自が指摘されている課題への取り組みは欠かせません。本日の遠征に同行できなかった部員は、その悔しさを忘れないでもらいたいです。そして、次の練習試合で挽回してくれることを期待します。また、本日の遠征に選抜されたメンバーは、同じ所に立ち止まらず、さらに高い場所を目指してもらいたいです。

ページ移動