記事一覧

留学生が部活動見学をしました。

ファイル 2559-1.jpgファイル 2559-2.jpgファイル 2559-3.jpgファイル 2559-4.jpg

今日は、留学生と一緒に部活動見学をしました。
まずダンス部に行ったところ、音楽を聞いた瞬間に踊り出す3人。部員も3人もとても楽しい時間を過ごしました。空手部では、部員の皆さんが技を披露してくれました。鋭い声や、美しい動きに圧倒され、非常に感動していました。その他の部活動でも、部員と話し実際に体験して、楽しい時間を過ごすことができました。協力してくれた部員の皆さん、ありがとうございました!

【国際交流】渡辺 玄くん ブラジル留学レポート

こんにちは。渡辺 玄です。ブラジルに来て一ヶ月が経とうとしています。ブラジルは、冬ということもあり、朝はとても寒いです!初日だけですが、霧がでました!
 しかし、昼間はとても暖かいので、驚きます。気温差に慣れません・・・。

今月は初めての月だったこともあり、いろいろな所へ行ったり、様々なイベントに参加しました。まず最初に、ホストファミリーの親族の方々の歓迎パーティに招かれました。
ファイル 2542-1.jpg
そこでは、ブラジル料理であるLinguiça(リングイッサ)やChurrasco(シュハスコ)を食べました。とても美味しかったです!親族の方々はとてもフレンドリーで、話しやすくて、とても楽しかったです!

また、早速、現地で支援して下さる、Rotary Club de Piracicaba Vira Rezende(ピラシカバ ビラ レゼンデ ロータリークラブ)にも挨拶に行きました。ポルトガル語で、簡単な自己紹介をさせていただきました。
ファイル 2542-2.jpgファイル 2542-3.jpg
ビラレゼンデロータリークラブは、アフリカの子供達の為に、机と椅子を寄付する活動を行っているそうです。
ファイル 2542-4.jpg
交換留学生のエドゥアルド君と現在、受け入れて下さっているエリアには僕を含めて22名のYE(交換留学生)がいるそうです。ピラシカバ市には、僕の他に7名のYEがいます。日本、メキシコ、タイ、インドネシア、ドイツ3名です。
ファイル 2542-5.jpg
この写真は、それぞれのホストファミリーやホストクラブの方々に簡単な挨拶をした時のものです。この写真では、一番右のドイツの留学生が携帯のメモの原稿を見て発表している場面です。僕もスピーチしましたが、うまく話せなかったことが少し心残りです。

ファイル 2542-6.jpg
また、別の日に、ブラジルから派遣される学生を含めた、僕たち9名のYEは、ピラシカバ市のローカル新聞やテレビ局の取材を受けました。この写真は、その時の様子です。
ファイル 2542-7.jpg
そして、なんと、僕たちのことが大きな記事となって新聞に載っていました!とても驚きました!町を挙げて歓迎されているのだと感じました。

休日には、町のシンボルであるピラシカバ川(Rio de Piracicaba)へ行きました。日本の川と全然違うので、その大きさに驚きました。そして、とても綺麗です!

ファイル 2542-8.jpg
学校が8月1日から始まり、たくさん声をかけてくれる子ができました。COC Piracicaba(コッキ ピラシカバ)という学校です。まだ授業は何を言っているのかわかりません。クラスメートがたくさん声をかけてくれるのですが、まだ少ししか理解できません。
さらに、会話がわからない場合、Google翻訳を使ってくるので、参りました・・・。クラスメートなりの優しさなのだとは思いますが・・・。余計に混乱してしまいます。もちろん、僕は使っていません。自分の辞書を調べて、会話しています。

あと、世界史の先生に、「第二次世界大戦の日本の歴史についてのレポートを書いて、提出してくれないか」と言われ、現在鋭意制作中です!
日本の歴史について調べている時に、自分が知らない歴史を知って驚きました。例えば、8月15日を過ぎても一部地域では戦闘が行われていたことです。日本語ではまとまりましたので、これからポルトガル語に訳す作業が始まります。

ブラジルに来て、楽しいこともありますが、もちろん、そればかりではありません。時差にまだ慣れず、ポルトガル語も今では本当に少ししか話せず、ほとんどの意思疎通がジェスチャーです。会話がわからないときは、英語で話してもらっていますが、正直、このままじゃ駄目だと思っています。このままでは何もできないし、何も学べないと思うからです。

しかし、この不安が大きくなりすぎてこの数日ひどい頭痛が生じ、体調を崩してしまいました。ロータリーのカウンセラーの日系の方が経営している病院へ行きました。診断結果は、疲労とのことでした。

ただ、この不安は、僕自身でどうにかできるものであり、試されているのだと思います。少しずつポルトガル語を吸収して、覚えたフレーズを使っていきたいです。


最後になりましたが、こちらで高校生のボランティアクラブに所属することになりました。

Interact Luiz de Queirozというクラブで、主な活動内容としては、缶のフタを開ける部分を集めて、車いすに変える活動を行っているそうです。僕の隣の留学生はソフィアという名前で、メキシコからの留学生です。
同じホストファミリーの家庭にホームステイしています。現在、僕が日本で所属している名古屋インターアクトクラブと、Interact de Luiz de Queirozとの合同企画を考えています。企画案をホストロータリークラブとInteract de Luiz de Queirozに提出したら賛同していただきました。
その企画の結果報告については数か月後にお知らせできるかと思います。


これで、僕の8月分のレポートは終了です。また9月分のレポートを送信しますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

【国際交流】フランス1年間交換留学へ、いざ出発!

 平成27年8月25日(火)、酒井 雄史くんが1年間の交換留学、フランスへ向かいました。
ファイル 2541-1.jpg
 本人曰く、慣れないフランス語を自分なりにしっかりと勉強してきました。特に挨拶が大切なので、そこはしっかりと押さえたつもりです。正直、いまから日本を発ちフランスへ行くという実感がわきません。不安もありますが、精一杯、充実した留学にしたいと思います。
ファイル 2541-2.jpg
 しっかりとした足取りで、一人留学先へと向かいました。約15時間30分のフライトです。

 なお、9月からは3名の留学生を受け入れます。随時、活動をお伝えしていく予定です。

【国際交流】仰星コース1年生 渡辺 玄くん ブラジルへ!

こんにちは!

 ブラジルのサンパウロ州、ピラシカバ市に派遣されました、渡辺玄です!7月28日の出発には皆様にお見送りいただきありがとうございました。
ファイル 2513-1.jpgファイル 2513-2.jpg
 日本を出てから32時間かかって無事に到着しました。ピラシカバは、冬ということもありますが思ったより寒いです。朝は吐く息も白く上着がないと歩けないです。ブラジルの方は、とても親切で、気さくで、とても面白いです!ブラジルの方とは、現在ポルトガル語で会話をしていますが、わからないときは、英語に切り替えてもらってます。
ファイル 2513-3.jpgファイル 2513-4.jpg
ファイル 2513-5.jpgファイル 2513-6.jpg
 ですが、それに甘えることなく、自分の力でちゃんとポルトガル語で話せるようにしたいです!


 なお、8月25日に3年生文Ⅰコースより、1名フランスへ留学します。
 また、2学期よりフランス、ブラジル、スイスより3名の留学生を受け入れます。

留学生ダルトン君、いよいよ帰国 ~ これからのご活躍を! ~

ファイル 2367-1.jpg
 5月20日(水)、アメリカからの留学生ダルトン君が帰国の途につきました。
 7:20の東京行きJAL飛行機に乗り、そこからシカゴオヘア経由、インディアナポリスまで、実に13時間20分のフライトです。たくさんの方々の見送りの中、笑顔で、しかし、時にさみしそうな顔つきで、別れを惜しみながらのお別れでした。
ファイル 2367-2.jpgファイル 2367-3.jpg
 9月からは大学に進学し、新たな勉学に望むそうです。

 ダルトン君のこれからのますますのご活躍をお祈りしています。

ダルトン・ベーカーくん送別会

ファイル 2362-1.jpgファイル 2362-2.jpgファイル 2362-3.jpgファイル 2362-4.jpgファイル 2362-5.jpg

 アメリカの交換留学生ダルトンくんの送別会が開かれました。
 昨年の8月に来日して、日本語や日本文化を勉強してきました。柔道部に所属し、土日の練習も休まず参加するほどの熱心ぶり。これからは日本とアメリカの架け橋になってくれることを期待しています。

 ダルトンくん、ありがとう!

留学生のダルトン君、星の城幼稚園のクリスマス会参加

ファイル 2211-1.jpgファイル 2211-2.jpg
 今日は、留学生のダルトン君が星の城幼稚園で行われたクリスマス会に参加しました。
 ダルトン君はサンタクロースになって幼稚園児ひとりひとりにプレゼントを手渡しました。ダルトン君に話しを聞いてみると、幼稚園児のみんなはとても元気で、楽しかった。と話していました。
ファイル 2211-3.jpg

Andrew先生、来校

ファイル 2175-1.jpgファイル 2175-2.jpgファイル 2175-3.jpgファイル 2175-4.jpgファイル 2175-5.jpgファイル 2175-6.jpg

 本日、アメリカ合衆国フロリダ州オーランドにあるFaith Christian Academyの校長先生であるAndrew先生が本校を来校しました。
 Andrew先生は今回、日本の学校の視察として星城高校を訪れてくれました。
 寺田先生との会談や星城美術館の見学、校舎の見学や剣道・柔道・空手道各部活の見学などをされていきました。

アクセル君、今日帰国!!

ファイル 2064-1.jpgファイル 2064-2.jpgファイル 2064-3.jpgファイル 2064-4.jpgファイル 2064-5.jpgファイル 2064-6.jpgファイル 2064-7.jpg

7月16日(水) アクセル君はフィンランドからの留学生、ロータリークラブの交換留学制度で本校に来た生徒です。
昨年の9月からのたった10ヶ月間で日本語がペラペラになりました。また、明るい性格で友達もたくさんできたようです。

今日は星城高校を代表して、神谷教頭と見送りに行ってきました。ホストのロータリークラブの方もたくさん見送り来ておられました。

10時30分のフライトです。セントレアからはヘルシンキまで直行便がありますが、11時間かかるそうです。日本とフィンランドの時差が7時間なので、フィンランドにはフィンランド時間で昼の2時か3時には着くのではないでしょうか。

アクセル「みなさんに、よろしくおつたえください!!」と、別れ際に言っていました。

フィンランドでも元気に頑張ってください。

アクセル君送別会が開かれました

ファイル 2060-1.jpgファイル 2060-2.jpgファイル 2060-3.jpgファイル 2060-4.jpg

フィンランドの交換留学生アクセル君の送別会が開かれました。
アクセル君は昨年9月に来日して以来明るくまじめな人柄で日本語がとても上達し、多くの友人を作ることができました。
この経験を生かして日本とフィンランドの架け橋になってください!

バララット短期留学から笑顔で帰国

ファイル 1925-1.jpgファイル 1925-2.jpgファイル 1925-3.jpgファイル 1925-4.jpgファイル 1925-5.jpgファイル 1925-6.jpgファイル 1925-7.jpgファイル 1925-8.jpg

 3月9日(日) バララット校への海外派遣短期留学に行っていた5名の生徒が今朝、笑顔で帰国しました。学校やそれぞれのホームステイ先ではいっぱい楽しい思い出を作ってきたことと思います。また、引率の竹井先生も元気そうで安心しました。
 みなさん長旅でたいへん疲れていると思います。ゆっくり休んでください。

バララッド短期留学~誕生日をお祝いしてもらいました~

ファイル 1923-1.jpgファイル 1923-2.jpgファイル 1923-3.jpgファイル 1923-4.jpgファイル 1923-5.jpg

「サプライズで少し早めの誕生日を祝ってもらいました(≧∇≦*)
 おまけに誕生日プレゼントももらってしまって嬉しかったです(●´ω`●)
 早田」

 オーストラリアのバララッド校に短期留学をしている生徒からまたまた近況が届きました。
 今回はホストファミリーに少し早い誕生日をお祝いしてもらったそうです。サプライズでケーキも用意されていてとてもびっくりしたそうですが、すごくうれしかったと言うことです。
 短期留学も残すところ2日となりました。最後まで元気に頑張って来てほしいと思います。

バララッド短期留学~日本料理を振る舞いました~

ファイル 1922-1.jpg
ファイル 1922-2.jpgファイル 1922-3.jpg

「日本のお好み焼き作りましたー!
 ホストの人は喜んでくれて美味しいと言ってくれました(^^)/
 その後の写真ですww
 吉竹」(原文まま)

 オーストラリアのバララッド校に短期留学をしている生徒から近況が届きました。
 ホストファミリーの方に日本食を作り、振る舞ったそうです。料理は「お好み焼き」。美味しそうにできています。

バララッド短期留学~日本語で交流をしました~

ファイル 1921-1.jpg

「バララット校の日本語教室で写真を撮りました(^o^)
 Year11の子たちで日本語が上手でしたo(^-^)o
 吉竹」(原文まま)

 バララッド短期留学に行っている生徒からまた近況が届きました。バララッド校の日本語教室に訪問をしたそうです。Year11とは日本では高校2年生あたりになるらしいです。日本語で交流をし、記念写真を撮って送ってくれました。元気に楽しんでいるようです。

バララッド短期留学~小学校を訪問しました~

ファイル 1920-1.jpg

 バララッド短期留学も1週間がたとうとしています。
 今回は、オーストラリアの小学校を訪問し、現地の小学生と交流をしました。教室には日本語や着物も飾ってあったりして色々な話をすることができたようです。交流を持ちながら文化等、様々なことを学んでいるようです。
 以下生徒からのメール(原文)です。
「小学校に行ってきました(●´∀`●)  早田」

バララッド短期留学~展望台から町を見てきました~

ファイル 1918-1.jpgファイル 1918-2.jpgファイル 1918-3.jpg

 オーストラリアに短期留学をしている生徒からまたまた近況が届きました。
 留学先ではホストファミリーの方々に色々な所へ連れて行ってもらっている見たいです。今回は88階の展望台から夜景を見せてもらえたそうです。ホストファミリーと過ごしながらその国の文化を色々と感じている見たいですね。
 以下、生徒からのメール(原文まま)です。
「88階の展望台で夜景を見てきました(≧∇≦*)
 高すぎて怖かったです(^。^;)
 早田」

バララッド短期留学~留学先の学校に到着~

ファイル 1916-1.jpg
 昨日よりオーストラリアのバララッド・クラレンドン・カレッジに短期留学している生徒から、無事に到着しましたと連絡が届きました。同時にホストファミリーとなる家族とも合流したそうです。写真を見る限り、みんな元気に楽しそうに頑張っている様です。
以下は生徒から届いたメール文章です。
「無事にオーストラリアに着きました(●´ω`●)
 ホストファミリーのクロイと弟のジェシーと撮りました(≧∇≦*)
                                     早田 」
ファイル 1916-2.jpg

バララッド短期留学~オーストラリアに着きました~

ファイル 1915-1.jpg

 日本時間の18時20分頃、バララッド短期留学に参加する5名の生徒から「シンガポール空港に着きました!」と連絡が入りました。長時間の移動でしたが、まだまだ元気いっぱいみたいです。

ワクワク!ドキドキ!バララット短期留学に出発

ファイル 1914-1.jpgファイル 1914-2.jpgファイル 1914-3.jpgファイル 1914-4.jpgファイル 1914-5.jpgファイル 1914-6.jpgファイル 1914-7.jpgファイル 1914-8.jpg

 2月26日(水) オーストラリアのバララット校に5名の生徒が短期留学に出発しました。引率は竹井 寛先生です。
 朝8:30にセントレアに集合し、ツーリストから搭乗手続きについて説明を受けました。今日はシンガポール経由でメルボルンへは明日の朝7:50に着く予定です。
 昨年の7月にはバララット校から16名の生徒が星城高校に一週間ほど研修に訪れ、今回留学するメンバーの中には、そのときホストファミリーになってくれたお宅もあります。オーストラリアで懐かしい顔に会えるといいですね。
 帰国は3月9日(日)の朝8:40です。
 みんなワクワク!ドキドキ!だと思いますが、元気で楽しく、いろいろなことを経験してきてください。
 
オーストラリアでの留学の様子は逐次ブログにUPしていく予定です。

アクセル君、サンタになる!

ファイル 1845-1.jpgファイル 1845-2.jpgファイル 1845-3.jpgファイル 1845-4.jpgファイル 1845-5.jpgファイル 1845-6.jpg

フィンランドから来ている留学生アクセル君が、12月9日(月)に星の城幼稚園で行われたクリスマス会でサンタクロースに扮して園児たちにクリスマスプレゼントを一人ずつ手渡しました。

フィンランドのクリスマスは、日本とは少し様子が違うようです。
アクセル君はこんな風に説明してくれました。

みんな仕事が休みになり、開いているお店はありません。
テレビを見たり、話をしたりして夕方が来るのを待ちます。
僕は友達の家に行きプレゼントを交換するのが好きです。
クリスマスの頃には雪一色になりクリスマスらしい雰囲気になります。
12月13日にも小さなお祝いがあり、クリスマスのイルミネーションがきれいです。
僕の町では特別なクリスマスのデコレーションがあります。
また、フィンランドではクリスマスケーキを食べる習慣はありません。
その代わり、genger bread (ショウガパンケーキ)の他、sour doughbread, farmers cookies, rice porridge 等を食べます。

アクセル君が描いたサンタさんのポストカードもご覧ください。

ページ移動