記事一覧

平成30年度 仰星コース SGHアソシエイト活動 校外成果発表会

ファイル 4436-1.jpgファイル 4436-2.jpgファイル 4436-3.jpgファイル 4436-4.jpgファイル 4436-5.jpgファイル 4436-6.jpgファイル 4436-7.jpgファイル 4436-8.jpg

 H30 仰星コース SGHアソシエイト活動 校外成果発表会があり、1・2年の各校内発表会での優秀班それぞれ2班が発表を行いました。講演の前にまず、仰星コース出身東京大学卒、元JAXA勤務、名古屋大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻での吉村彰記 准教授から「私の見てきたグローバル社会で活躍する人々」というテーマで講演がありました。

 まず、吉村先生の専門分野である「複合材料」についてお話され、吉村先生が出会ってきたグローバル社会で活躍する人々の共通点についてお話されました。

 その後、1年生のひとつの代表班は、「売春へ走るティーンネイジャー~子どもが売られない世界をつくるin India」というテーマで、インドの貧困層で起きている売春の問題が起きる原因・課題を抽出し、その解決策の提言を行いました。

 1年生のふたつめの班は、「地域防災から多文化共生」というテーマで、災害時において外国人市民でも安心して避難できる仕組みを提言しました。2年生のひとつめの代表班は、「The Threatened Health of Japanese」というテーマで、世界中で問題視されていなかった病気が現在になって引き起こされている原因について班が分析した内容を話した上で、これから日本に上陸する恐れのある感染症に注目し、これらの対策についていくつか提言を行いました。

 2年生の2つめの代表班は、「Problems We found on LGBT Education」というテーマで、日本のLGBTについての消極的な認知の実態から、LGBTに関して寛容で多様性のあるタイと比較しながら、日本のLGBTに対する意識を改善する解決策を考え、LGBTやそのほかの性別の人々が住みやすく、よりよい世の中になれるようにするためにはどうすればよいかということを提言しました。

 2年生は、発表および質疑応答はすべて英語で行いました。

【SGH】SGH校外発表会に向けて頑張っています③

3月16日(土)石田記念館にて、SGHアソシエイト活動の1年の集大成として、校外発表会が行われます。
当日は1・2年生それぞれ代表2チームがプレゼンテーションを行います。

こちらの写真は1年生の練習風景です。
ファイル 4430-1.jpgファイル 4430-2.jpg
ファイル 4430-3.jpgファイル 4430-4.jpg
ファイル 4430-5.jpgファイル 4430-6.jpg
2班は「売春へ走るティーンエイジャー~子どもが売られない世界をつくる in India」5班は「地域防災から多文化共生の町へ」

それぞれこの1年間のSGH活動を通じて、自分たちで課題を見つけ、仲間たちと協力して、課題解決の道を探究してきました。

1年の集大成、堂々と発表してください。

【SGH】SGH校外発表会に向けて頑張っています②

3月16日(土)石田記念館にて、SGHアソシエイト活動の1年の集大成として、校外発表会が行われます。
当日は1・2年生それぞれ代表2チームがプレゼンテーションを行います。
ファイル 4429-1.jpgファイル 4429-2.jpg
ファイル 4429-3.jpgファイル 4429-4.jpg
ファイル 4429-5.jpg
こちらの写真は2年生9班の練習風景です。
2年生は英語でプレゼンテーションを行います。
タイトルは「The Threatened Health of Japanese(脅かされる日本人の健康)」
ファイル 4429-6.jpgファイル 4429-7.jpg
ファイル 4429-8.jpg
ロバート先生・ジェフリー先生の指導を受けて、最終調整に余念がありません。
1年の集大成、良い発表ができるといいですね。

【SGH】SGH校外発表会に向けて頑張っています①

3月16日(土)石田記念館にて、SGHアソシエイト活動の1年の集大成として、校外発表会が行われます。
当日は1・2年生それぞれ代表2チームがプレゼンテーションを行います。
ファイル 4428-1.jpgファイル 4428-2.jpg
ファイル 4428-3.jpgファイル 4428-4.jpg
ファイル 4428-5.jpg
こちらの写真は2年生2班の練習風景です。
2年生は英語でプレゼンテーションを行います。
タイトルは「Problems We Found on LGBT Education(LGBTの教育における問題)」
ロバート先生・ジェフリー先生の指導にも力が入ります。
ファイル 4428-6.jpgファイル 4428-7.jpg
1年の集大成、自信を持って発表にのぞんでください。

平成30年度 仰星1年 SGH校内発表会

ファイル 4417-2.jpgファイル 4417-3.jpgファイル 4417-4.jpgファイル 4417-5.jpg

2月16日(土)に、仰星コース1年生によるSGH活動の集大成ともいえる、SGH校内発表会が行われました。1年間学んできたことを、自分たちの言葉でプレゼンテーションしました。

 各班の発表は以下の通りです。

 1班「韓国の多文化共生」
 2班「売春へ走るティーンネイジャー~子どもが売られない世界をつくる in India」
 3班「中小企業が海外進出するために」
 4班「貧困格差によって生まれる学力・生活習慣格差」
 5班「地域防災から多文化共生の町へ」
 6班「東南アジアの労働環境」
 7班「教育と貧困格差~1人でも多くの個性を伸ばせる世界をつくろう」
 8班「現代日本における海外戦力および海外ニーズの重要性」
 9班「外国人の受け入れ」

 上位2チームは3月16日(土)10時~ 星城高等学校 石田記念館での校外発表会において、再度プレゼンテーションを行います。結果は、3位は9班、2位は2班、1位は5班でした。
 発表の前日も最後まで少しでもいいものを作り上げようと班で集まって練り直しを行っていました。本番では9班それぞれがとても良い発表で、参考になる場面も多く、全体を通して全く飽きずに発表を聞くことができました。来年の2年生のSGHの校内発表会では、英語で話し、英語で理解し、英語で質疑応答する発表をすることになります。そのレベルに1年後持っていくようにするためにも、引き続き頑張っていきましょう。

SGHマレーシア海外研修~無事帰国~

ファイル 4375-1.jpgファイル 4375-2.jpgファイル 4375-3.jpg

 12月21日金曜日に4泊5日の日程を終えて無事セントレアに到着しました。
 現地は連日30℃を超え暑かったですが体調不良も無く、また天候にも恵まれて研修を順調にこなすことができました。
 最終日は、陸路で国境を越えシンガポールに入国しました。米朝首脳会談が行われたセントーサ島を訪れました。

SGHマレーシア海外研修~帰国~

 SGHマレーシア海外研修、大きなトラブルもなく帰国することができました。さまざまな事を学ぶことができ、充実した海外研修となりました。

SGHマレーシア海外研修~シンガポールに移動~

 今日は国境を越えてシンガポールに移動しました。
 行程の最後、ナイトサファリを終えて空港に移動しています。フライトは予定通りです。

SGHマレーシア海外研修~農家訪問~

ファイル 4362-1.jpgファイル 4362-2.jpgファイル 4362-3.jpgファイル 4362-4.jpgファイル 4362-5.jpgファイル 4362-6.jpg

 農業研修の後は、農家へのホームビジットです。探求活動班でそれぞれ農家を訪問しました。
 訪問先では、昼食をごちそうになり、民族衣装の体験や伝統的な遊びチョンカを体験しました。

SGHマレーシア海外研修~農業研修その3~

ファイル 4361-1.jpgファイル 4361-2.jpgファイル 4361-3.jpg

 最後はココナッツ畑です。ココナッツ採取を見学しました。そして、ココナッツジュースと果肉を試食しました。
「ジュースは薄味だったけど美味しかったです。」高校生

SGHマレーシア海外研修~農業研修~

ファイル 4359-1.jpgファイル 4359-2.jpgファイル 4359-3.jpgファイル 4359-4.jpg

 研修3日目 農業研修。
 クアラルンプールからバスで1時間半のところにあるパチタン村にやって来ました。
 パームヤシ農園から運ばれて、工場へ出荷する前のヤシの実を見せていただきました。

SGHマレーシア海外研修~交流プログラム~

ファイル 4367-1.jpgファイル 4367-2.jpgファイル 4367-3.jpgファイル 4367-4.jpgファイル 4367-5.jpgファイル 4367-6.jpg

 午後は、現地大学生との交流プログラムです。探求活動の班に1名の大学生が加わりクアラルンプールの街を散策しました。
「大学生との会話は英語でしました。コミュニケーションはできたけど、自分の言いたい事を伝えるには、もっと学習が必要だなと感じました。」高校生男子

SGHマレーシア海外研修~企業訪問~

ファイル 4358-1.jpgファイル 4358-2.jpgファイル 4358-3.jpgファイル 4358-4.jpgファイル 4358-5.jpgファイル 4358-6.jpgファイル 4358-7.jpgファイル 4358-8.jpg

 マレーシアに進出している日系企業訪問という事で、三井アウトレットパークを訪れました。多国籍国家のマレーシアで店舗を経営する難しさを教えていただきました。
「マレー系、中国系、インド系とスタッフがいる中で、会話は、やはり英語と聞いて、改めて英語の必要性を実感できました。」高校2年生女子

SGHマレーシア海外研修~マレーシア到着!~

 予定より遅れましたが、無事にマレーシアに到着しました。
 日本を出発して10時間!今日は、移動ばかりでしたが、いよいよ明日から研修が始まります。午前は日系企業訪問で三井アウトレットパークで研修。午後は、地元大学生との交流プログラムです。明日に備えてしっかり休みたいと思います。

SGHマレーシア海外研修~経由地シンガポールに到着~

ファイル 4356-1.jpgファイル 4356-2.jpgファイル 4356-3.jpgファイル 4356-4.jpgファイル 4356-5.jpgファイル 4356-6.jpg

 経由地シンガポールに無事到着しました。快適な空の旅でした。17名全員元気です。こちらの気温は30℃!
 これからはいよいよ研修の地マレーシアに向けて出発です。到着は現地時間19時40分の予定です。

SGHマレーシア海外研修~出発~

ファイル 4354-1.jpgファイル 4354-2.jpgファイル 4354-3.jpg

 今日から4泊5日の日程でマレーシア研修が始まります。星城中学校高校の総勢17名が参加します。健康に気をつけてしっかり研修してきます。
「今回が2度の参加になります。昨年のシンガポールに続き充実した研修にしたいです。」高校1年男子

SGHマレーシア海外研修

ファイル 4324-2.jpgファイル 4324-3.jpg

 SGH海外研修が12月17日~21日に実施されます。

 1回目はミャンマー研修、2回目は台湾研修、3回目はシンガポール研修。そして、4回目を迎える今年はマレーシア研修です。高校生10名と中学生7名が参加します。
 来月の研修に先立って、毎週火曜日に集まり探究テーマについて討論を重ねています。「マレーシアの現状を調べ、そこにある問題を取り上げ、同じアジア人として解決の道を探る」という探究活動を進めていきます。
ファイル 4324-1.jpg
 今回は新たに国連が掲げるSDGsの達成も視野に入れ、探究活動に取り組んでいます。

仰星コース1年生 2学期 SGH活動 始動

ファイル 4264-1.jpgファイル 4264-3.jpg
ファイル 4264-2.jpg
 いよいよ仰星コースの2学期のSGH活動が始まりました。本日は、学園祭で扱うディベートテーマを使って、全員を是か否かの2組に分け、実際のディベートの流れに沿って、時間内に議論できるよう訓練を行いました。実際のディベートでは時間が決まっています。この授業を通じて、一定の時間内に伝えるべきことを伝え、相手の話を一定時間内に分析し、論理的に議論する技術を身につけていきましょう。この技術を身につけることできれば他の学習にもつながってくるでしょう。今後はさらに内容に説得力を持たせるためにも、推測で話をするのではなく、データ等エビデンスをしっかり準備したうえで議論をしていきたいですね。
ファイル 4264-4.jpgファイル 4264-5.jpg
ファイル 4264-6.jpgファイル 4264-7.jpg

仰星コース1年 第4回 SGH活動(アジア学&交渉学)

ファイル 4256-1.png
ファイル 4256-2.pngファイル 4256-3.png
 SGH交渉学講座では、禁煙について是か否かについて、立論者(肯定側、否定側)に対しての正しい反駁の仕方について学ぶことができました。今回のアジア学では、「日本企業での海外展開~Win-Win関係づくり~」と題して、星城大学の盧 聰明教授から講義がありました。今回の講義では、日本企業の海外展開状況を概観し、グローバル社会でのWin-Winの関係づくりの意義を考える良い機会となりました。また、日本が海外進出するうえでまだまだ多くの課題が残されていることを知れました。

仰星コース1年生 SGH活動 ブラザー工業株式会社を見学

ファイル 4260-1.jpgファイル 4260-2.jpgファイル 4260-3.jpgファイル 4260-4.jpg

 ヨーロッパや東アジアを中心に海外展開しているブラザー工業株式会社を訪問しました。積極的に企業の方に質問するなかで、今後のSGH探究活動のヒントになるような話が多く聞くことができました。講義の後は、実際に製品に触れたり、大きな機械のデモンストレーションを見たり、普段の生活で味わえないような体験をさせてもらい、非常にいい経験になりました。

ページ移動