記事一覧

愛知県高等学校総合体育大会 ~ 女子バスケット競技決勝リーグ ~

ファイル 3482-1.jpgファイル 3482-2.jpgファイル 3482-3.jpgファイル 3482-4.jpgファイル 3482-5.jpgファイル 3482-6.jpgファイル 3482-7.jpgファイル 3482-8.jpg

西尾市総合体育館でおこなわれた女子バスケットボール競技は、ベスト4チームを決めるブロック決勝(準々決勝)がおこなわれました。

 中部大第1高校と対戦し勝利です。

 午後からベスト4チームによるリーグ戦(決勝リーグ)がおこなわれました。

ベスト4の高校は、桜花学園高校と安城学園と高蔵高校と星城です。

 星城は決勝リーグ第一戦で桜花学園と対戦しましたが惜敗。第二戦以降は来週27日(土)に稲永SCでおこなわれます。

第34回 石田杯女子バスケットボール大会結果

ファイル 3362-2.jpgファイル 3362-3.jpgファイル 3362-5.jpgファイル 3362-6.jpgファイル 3362-7.jpgファイル 3362-8.jpg

 本校主催で昨日4日(土)から開催していた石田杯争奪女子バスケットボール大会2日目の今日、決勝トーナメントがおこなわれた結果、名古屋市立はとり中学校が優勝、2連覇で有終の美を飾った。
 「石田杯」は冒頭にも記したように本校主催の大会で、競技種目としては、剣道競技・柔道競技・女子ソフトボール競技と今回の女子バスケットボール競技の4競技を開催。何れも地元豊明市より後援を戴いて中学校生徒の健全な育成に寄与している。
 今年度大会は第34回目を迎え、県内中学校の女子バスケットボール部18校により開催。体育館は屋内とはいえ、2日間とも快晴に恵まれ盛況の中で終えることができた。選手の皆さんは日頃の練習の成果を存分に発揮してくれていたようだ。
 昨日は六つのリーグに分かれて3校による予選リーグがおこなわれた。決勝トーナメントに進出した中学校は、名古屋市立久方中学校・豊橋市立南稜中学校・名古屋市立はとり中学校・名古屋市立若水中学校・豊田市立井郷中学校・瀬戸市立幡山中学校の6校。殊に優勝のはとり中学校はスリーポイントシュートが巧く決まってその都度会場を湧かせていた。全国大会にも出場する本校のバスケットボール部員たちもそのプレーを絶賛。2年の浦町選手は「高確率で決まっていて素晴らしい。きちんとシステムが整っている」と賞賛コメント。
 このバスケットボール競技で今年度の石田杯はすべて終了。多くの方々にご尽力を戴き感謝申し上げます。

今日のウインターカップ結果~第3回戦~

ファイル 3294-1.jpgファイル 3294-2.jpgファイル 3294-3.jpgファイル 3294-4.jpgファイル 3294-5.jpgファイル 3294-6.jpgファイル 3294-7.jpgファイル 3294-8.jpg

 2016ウインターカップは今日で3日目。3回戦に進出した星城高校の今日の対戦校は、インターハイ3位の札幌山の手高校でした。

 試合は残念ながら敗退でした。今大会は結果的にはベスト16です。1Pと2Pとも前半は得点で五分と五分。星城は何とかついて行けている感じでした。しかし2P後半から流れが変わり始めました。山の手高校栗林選手によるゴール下の高さを生かした攻守にやられた感じでした。

1P 星城18-18山の手
2P 星城40-42山の手
3P 星城54-71山の手
4P 星城82-93山の手

 会場には本学園の石田学園長をはじめとした多くの応援をいただきました。ありがとうございました。

 さて今度は「春の高校バレー」の番です。こちらも同じ東京体育館を会場に1月4日から行われます。応援よろしくお願いいたします。

バスケット部優勝記念写真集

ファイル 3233-1.jpgファイル 3233-2.jpgファイル 3233-3.jpgファイル 3233-4.jpgファイル 3233-5.jpgファイル 3233-6.jpgファイル 3233-7.jpgファイル 3233-8.jpg

 優勝の記念に今日の写真を多めにアップしました。(大目に見てください)

 

県大会今日の結果~女子バスケットボール部感動の優勝~

ファイル 3227-1.jpgファイル 3227-2.jpgファイル 3227-3.jpgファイル 3227-4.jpgファイル 3227-5.jpgファイル 3227-6.jpgファイル 3227-7.jpgファイル 3227-8.jpg

 名古屋市北スポーツセンターを会場に女子バスケットボール競技の決勝が行われました今日、星城高校が優勝で全国選抜大会の出場を決めた!

 対戦相手は安城学園高校。これまで安城学園高校とは勝ったり負けたりの、どちらが勝つかやってみないとわからない、実力も勝率も互角の両校。しかし星城はかつてない困難を乗り越えて頑張ってきたメンバーチームだ。その乗り越えた強さを自負して臨んだ今大会であった。

 とはいってもやはり何が起こるかわからないのが高校生の試合。何としても勝ってほしいし、勝たせてあげたい気持ちで、試合前から私の気持ちの中が緊張しているのか。なんだかいつもと違う感じの朝の会場でした。

 第1ピリオドのスコアは、19対19のタイ。やはり簡単には勝たしてはくれない相手。しかも後半追い上げタイプの安城学園チーム。星城としては得点を先行して試合を運びたいところだ。

 第2ピリオドも50対49の僅差展開。このペースは安城学園のペースかと思われた。案の定、第3ピリオドは最大5点差がついて不安もよぎった。

 しかしここからが勝負どころであった。この5点差を挽回する精神力が最大の成長ポイント。そしてひっくり返して結果70対67の粘りの勝利を挙げた。

 本当におめでとう!というよりも「よかった」というほっとした思いだ。全国選抜大会の出場が決定です。

新人大会県大会~今日の結果~

ファイル 3205-1.jpgファイル 3205-2.jpgファイル 3205-3.jpgファイル 3205-4.jpgファイル 3205-5.jpgファイル 3205-6.jpgファイル 3205-7.jpgファイル 3205-8.jpg

 今日は女子バスケットボール競技が行われている、名古屋市守山区の守山スポーツセンターへ参りました。

 今日のバスケットボール競技は、2回戦と3回戦(準々決勝)の2試合がおこなわれ、星城は順調に勝ち上がることができました。卒業生・在校生の応援ありがとうございました。

 1回戦からの結果です。

1回戦 星城 113-41 名古屋大谷高
2回戦 星城 128-35 豊田西高校
3回戦 星城 107ー50 愛知商業高校

 準決勝の予定は、11月5日(土)10:00 名古屋市体育館
 決勝戦の予定は、11月6日(日)11:00 名古屋市北スポーツセンター

 みなさん応援よろしくお願いいたします。

 *入場の際は、入場料が必要です。

愛知県高等学校総合体育大会 バスケットボール決勝リーグ第2・3戦

ファイル 2938-1.jpgファイル 2938-2.jpgファイル 2938-3.jpgファイル 2938-4.jpgファイル 2938-5.jpgファイル 2938-6.jpgファイル 2938-7.jpgファイル 2938-8.jpg

 先週から行われているバスケットボール競技の県大会は今日が最終日。千種スポーツセンターで決勝リーグの第2戦と第3戦が行われた。

 決勝リーグは愛知県のベスト4のチームによるもので、1~4位の順位を決める。

 星城は先週、安城学園高校と対戦し1敗。今日は後がないところを、第2戦は桜花学園高校との対戦。この第2戦も敗退で2敗。第3戦は中部大第一高校と対戦し勝利。決勝リーグの結果は1勝2敗で3位となり何とか東海大会の出場権は得ることができた。

 多くの方々にご心配をおかけして、それにもかかわらず多くの応援をいただきまして恐縮しながらも感謝しております。応援ありがとうございました。

 

愛知県総合体育大会 今日の結果~女子バスケットボール~

ファイル 2930-1.jpgファイル 2930-2.jpgファイル 2930-3.jpgファイル 2930-4.jpgファイル 2930-5.jpgファイル 2930-6.jpgファイル 2930-7.jpgファイル 2930-8.jpg

 愛知県総合体育大会の女子バスケットボール競技が豊橋総合体育館で行われた今日、星城高校は決勝リーグに進出、その第1戦が行われた。

 午前中の試合はベスト4進出を決める、ブロック決勝が行われ、星城高校は愛知商業高校と対戦した。苦しみながらも最後まで諦めることなく粘りを見せ、なんとか勝利しベスト4による決勝リーグへの進出を決めた。

 午後はその決勝リーグ第1戦を安城学園高校と対戦し落としてしまった。やはりここは諦めるのではなく、次週の28日(土)千種スポーツセンターで行われる第2・3戦を頑張ってくれるであろう。

卒業生の活躍~日本体育大学集団行動メンバー~

ファイル 2906-1.jpg

【卒業生の活躍】

 今日紹介するのは、浅野佑衣さん(一宮市立羽栗中学校出身)です。
 
 平成25年に卒業し、現在は日本体育大学体育学部体育学科の3年生です。今日来校した理由は、来年の教育実習予約の為です。将来教員を志望しているのですね。

 そのように教員を志望するメンバーが今日は3名ほど来校していました。将来どのような教員になるのか?とか高校時代は?とか同級生はどこで何しているのか?など懐かしい雑談?女子会?の中から聞こえてきたのが、浅野さんの「集団行動」の話題でした。

 浅野さんの!というよりも、あの日本体育大学の!ニュースやドキュメントで取材されているあの素晴らしい日本体育大学の「集団行動」メンバーの1人なのだ!ということがわかってビックリ。いつの間にか取材のペンが走っていました。

 聞くところによると、日本体育大学の集団行動の歴史はなんと50年もの歴史があるそうです。当初始まったルーツは、男子寮学生の生活や規律が不甲斐なく、それを正すための訓練だったそうです。
 
 現在は有志による参加になっているそうです。ということは「部活動」ではないのですね。集団行動メンバーのほとんどの学生は部活動と掛け持ちで行っているそうです。それでもメンバーは78名という大きな組織なのは、彼らのパフォーマンスが素晴らしくカッコよく、感動的な完成度の高さが認められているからでしょう。

 浅野さんは2年生から参加したそうです。最初の感想は「歩くこと」という単純なことが、こんなにつらいものだと初めてわかったのだそうです。3年生になった今年は、未経験者の後輩たちと比べて見るからにスキルの違いがあり、その点で自分の成長を感じているのだそうです。メンバー合宿もあり、当に体育会系ごとく、普段の生活の規律も相当厳しいようです。そんなことを難なくこなしているのは星城高校時代の厳しい部活動の経験が活かされているのでしょう。

 さて日本体育大学の集団行動パフォーマンスは、世界に羽ばたこうとしているようです。

 今後の予定は、7月16日~8月1日にスイス公演が予定されています。大学としても初めての海外公演で相当気合が入っているそうです。

 浅野さんはこの海外公演メンバーベスト50に演技者として選抜されました。海外に出ることの意味を、彼女は「日本代表メンバーの責任がある」と述べて、同級生から「浅野が立派に見える~」と冷やかされていましたが、ほんとうに立派になったことを嬉しく思いました。

 今年度、日本での公演予定は以下の通りだそうです。

1)10月:北海道公演(中標津市体育館)
2)12月3日:大阪公演(大阪中央体育館)
3)12月4日:和歌山公演(和歌山ビッグホエール)

 星城広報としては、12月の大阪公演を取材し校内誌(星雲)でクローズアップしようと思っています。

第29回東海高等学校バスケットボール新人大会 準決勝・三位決定戦

ファイル 2783-1.jpgファイル 2783-2.jpgファイル 2783-3.jpgファイル 2783-4.jpgファイル 2783-5.jpg

 東海高等学校バスケットボール新人大会二日目は、準決勝と決勝が行われた。

 準決勝の相手は岐阜女子高校でした。岐阜女子高校は、岐阜県大会1位というよりも、全国選抜大会で初全国制覇した学校なのだ。また隣のコートにはその選抜大会の決勝で岐阜女子高校に敗退した桜花学園高校がいて、注目のカードになると予想された。星城高校はそんな相手に実力を試す意味でも選手たちは全力で臨みました。よく頑張りましたが、岐阜女子高校にはシュートに失敗してもそれを確実にホローして点につなげるシステムがあるようでした。

 結果は60対78で敗退。バスケット自体はとても良好で素晴らしい状態でしたが、点に結び付けることに関しては相手が上回っている感じでした。

 午後は安城学園高校と3位決定戦をおこなった。第4ピリオドまで僅差の展開でどちらが勝つか手に汗握る戦いになった。試合終了間際の30秒前、スコアは星城56-安城54。ここで2年生大島選手(#5)がスリーポイントシュートを決めて5点差。これで試合を優位にした。結果61対56で勝利し東海大会を終えた。

 東海大会の結果は、優勝が桜花学園。準優勝が岐阜女子高校。星城は3位。4位に安城学園高校であった。

第29回東海高等学校バスケットボール新人大会 1・2回戦

ファイル 2782-1.jpgファイル 2782-2.jpgファイル 2782-3.jpgファイル 2782-4.jpgファイル 2782-5.jpgファイル 2782-6.jpgファイル 2782-7.jpg

 東海大会が行われた女子バスケットボール競技は今日、岐阜県のヒマラヤアリーナで第1日が行われた。

 新人大会に臨んだ新チームはまだ未完成な部分がたくさんあり心配されたなか、名南地区大会が始まった。県大会も決勝までフルで戦い、疲れもあろうなか、この東海大会まで絶好調。今日の第2回戦は150%スピードUPの素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれた。選手たちは本当に≪カッコ≫よく頑張っています。

 東海大会第1回戦は岐阜県大会3位の岐阜農林高校と対戦し、80対39で勝利。

 2回戦は三重県大会1位のいなべ総合高校と対戦し、60対51で勝利しました。
 
 この勝利で東海大会ベスト4です。明日は同会場10:00から準決勝を岐阜県大会1位の岐阜女子高校と対戦し勝利すると、決勝は桜花学園と対戦することになると思われます。

 応援よろしくお願いいたします。

愛知県高等学校新人体育大会バスケットボール競技 今日の結果

ファイル 2772-1.jpgファイル 2772-2.jpgファイル 2772-3.jpgファイル 2772-4.jpgファイル 2772-5.jpgファイル 2772-6.jpgファイル 2772-7.jpgファイル 2772-8.jpg

 先週に引き続いて、愛知県高等学校新人体育大会バスケットボール競技が行われています。今日は会場が変わり、稲永スポーツセンターで決勝リーグの第2戦と第3戦が行われています。

 決勝リーグ(ベスト4)に進出したチームは、星城高校と桜花学園・高蔵高校・安城学園です。

 星城は先週、決勝リーグ第1戦を安城学園と行い、見事に勝利し今日の第2戦に臨みました。

 第2戦の対戦相手は高蔵高校でした。結果は64対52で勝利しました。

 第3戦の対戦相手は桜花学園です。さすがに泣く子も黙る桜花バスケは体格からしてこの世のものと思えないほど素晴らしいですね。107対46で見事に敗退・・・でも今大会2位で東海大会に進出です。

 寺田校長も選手に敬意を表し、労いながら、春の総体予選につながる良い結果だとコメント。キャプテンは「桜花学園と3回も対戦できて嬉しい」(名南大会・県大会・東海大会)と。監督は「いっぱいいっぱいだ~!(笑笑笑)」とヤケクソな感じ。本音のコメントのようです。

 さて東海大会の予定は来週です。2月13日(土)・14日(日)に岐阜県のヒマラヤアリーナで行われます。美しく逞しく育ちはじめたバスケットボール部の応援よろしくお願いいたします。

愛知県高等学校新人体育大会バスケットボール競技 愛知県大会二日目

ファイル 2762-1.jpgファイル 2762-2.jpgファイル 2762-3.jpgファイル 2762-4.jpgファイル 2762-5.jpgファイル 2762-7.jpgファイル 2762-8.jpg

 新人体育大会のバスケットボール競技愛知県大会二日目の今日、星城は順調に勝ち上がった。

 二日目の今日は、10:00から名女大(名古屋女子大学付属高校)と対戦し、105対50で勝利。これでベスト4。午後からは4チームによる決勝リーグに進出、第1戦を安城学園高校と対戦した。

 この相手はなんとか勝利したい相手だ。試合前、樽水監督は「こればかりはやってみないとわからんがね」といつになく慎重な感じのコメント。

 試合は第1ピリオドから終始2~4点で先行するいい感じの試合展開。しかも追いつかれるかな?と感じたところで3点シュートが連発で決って点差をつける。監督はいつものド迫力の感じではなく「リラックスで行け~」と選手に声をかける。第3ピリオドでは立ち上がってド派手なガッツポーズ×3回!終わってみれば69対57の快勝だった。

 みんなよく頑張った!

 この勝利は大きい。来週の桜花学園との対戦に少し勇気を得た感じである。次回は6日(土)稲永スポーツセンターで行われる予定。また応援よろしくお願いいたします。

 2月6・7日は岐阜メモリアルホールで女子ハンドボール部が全国大会出場をかけて東海大会に臨みます。

愛知県高等学校新人体育大会バスケットボール競技 愛知県大会

ファイル 2761-1.jpgファイル 2761-2.jpgファイル 2761-3.jpgファイル 2761-4.jpgファイル 2761-5.jpgファイル 2761-6.jpgファイル 2761-7.jpgファイル 2761-8.jpg

 今日から愛知県高等学校新人体育大会バスケットボール競技 愛知県大会が始まった。今大会の日程は、今日30日・明日31日と来月6日(土)の3日間にわたって行われ、東海大会まで実施される予定。

 先日行われた名南の地区大会の結果により女子チームが県大会に進出している。1・2年生が主体となって戦う公式大会としては初めてで、新チームとしての力量が試されている。

 今日は1・2回戦が行われ、星城高校は2回戦、県立瀬戸西高等学校と対戦し114-25で勝利。明日行われるブロック決勝(準々決勝)に進出する。

 明日からの競技予定と会場は以下の通り。
1月31日(日)常滑市体育館
ブロック決勝 10:00 Bコート
決勝リーグ 第1戦 常滑市体育館 13:20 Aコート

2月6日(土)稲永スポーツセンター
決勝リーグ 第2戦 10:00
決勝リーグ 第3戦 13:20  以上

応援よろしくお願いいたします。

愛知県大会今日の結果~女子バスケットボール競技~

ファイル 2641-1.jpgファイル 2641-2.jpgファイル 2641-3.jpgファイル 2641-4.jpgファイル 2641-5.jpgファイル 2641-6.jpgファイル 2641-7.jpgファイル 2641-8.jpg

 名古屋市緑区緑スポーツセンターで行われている、愛知県大会女子バスケットボール競技の決勝が行われた今日、星城高校は安城学園と対戦し惜しくも準優勝で大会を終えた。

 昨日の高蔵高校との対戦で劇的な勝利をおさめた星城高校チーム。野球部員46名と女子ソフトボール部員27名の応援を背に受け、昨日の勢いにも乗って優勝に期待された。

 試合は昨日と同じようなスコア展開で、前半38対26と12点あった得点差を第3ピリオドで大きく逆転し、今度は7点の優勢で第4ピリオドを迎えることができた。この勢いなら優勝かと期待されたが、第4ピリオドは展開が逆になり、点にならず、次第に点差が開き試合は終了となってしまった。

 星城59ー73安城学園
 
 女子バスケットボール部の部員はとても優しく礼儀正しい好感度ナンバー1のチームカラーなのですが、メンタルの強さだけが課題のようですね。

 今日も多くの方々にご声援をいただきありがとうございました。

 HUROKUⅠ:もうこうなったら仕方ない。今日は夕方のテレビで石川君を見て勇気をもらいましょう。

 石川ゆうきくんの「祐希」と「勇気」を掛けてみました。フフン

 HUROKUⅡ:石川君の特集はいかがでしたでしょうか。学園祭のサプライズで久しぶりに会いましたが、楽屋での様子は高校生の頃の可愛らしい石川君に変わりなかったですね。このようにテレビで見るとずいぶん成長しているようですし、ずいぶん経験を積んで逞しくなっていましたね。期待や責任が大きいようですが怪我の無いように祈りたいものです。今後とも応援よろしくお願いいたします。

 現役バレーボール部は、今月14日(土)・15日(日)から県大会に臨みます。会場は小牧市の小牧市スポーツ公園総合体育館(パークアリーナ小牧)です。決勝は21日(土)で天白スポーツセンターです。こちらも応援にお越しください。

今日の県大会結果~女子バスケットボール競技~

 今日は女子バスケットボール部が愛知県大会準決勝で高蔵高校と対戦しました。

 樽水監督によると、前半、選手は緊張して思うようなパフォーマンスができなかったそうで、19対29の大差で折り返しました。

 選手は徐々に硬さがなくなり、第4ピリオドで追いついて、最後の最後に2年の大嶋選手がかっこよくブザービートでの逆転勝ちで会場の注目を浴びていました。

 結果59対57で高蔵高校をなんとか破り、明日の決勝戦に進出です。

 明日の会場は緑スポーツセンターで10:00から始まります。対戦相手は安城学園です。

 明日の緑SCには中部ケーブルテレビの生放送もあります。(放送エリアは豊明・東郷・日進と緑区です)

 皆さん応援お願いいたします。

*写真がなくてごめんなさい。明日は写真付きでお届けします。
*ブザービートとは、終了のブザーと同時に得点し、勝敗が決まる ことです。

東海高等学校総合体育大会 バスケットボール

ファイル 2430-1.jpg

6月20日(土)静岡県浜松アリーナで東海総体バスケットボール大会が行われました。
結果は1回戦星城77-37県立岐阜商業
   2回戦星城55-72四日市商業(三重県1位)
   チーム一丸となり粘り強く戦いましたが、力及ばず惜敗しました。
今大会でアスリート特進コースの3年生は受験にシフトチェンジします。
また、選抜大会にむけて、新たにチームづくりスタートです。
これからも、チーム星城で受験にバスケットに「妥協するな」の部訓のもと、頑張っていきます。
会場に応援に訪れた卒業生、保護者また、星城高校サポーターの皆様ありがとうございました。

愛知県高等学校総合体育大会結果~女子バスケットボール部~

ファイル 2394-1.jpgファイル 2394-2.jpgファイル 2394-3.jpgファイル 2394-4.jpgファイル 2394-6.jpg

【女子バスケットボール競技】
 名古屋市稲栄SC会場で行われていた女子バスケットボール競技の結果です。

 他競技と同じように先週から今日にかけてベスト4チーム(桜花学園・星城・安城・高蔵)により決勝リーグという形で競技が行われました。今日は第2戦と第3戦の2試合が行われました。勝敗が拮抗し、僅差の「判定」となりました。

・桜花学園高校67対43星城高校
・星 城 高 校56対38高蔵高校
・安城学園高校65対66高蔵高校
 
結果、桜花学園高校は3勝。一方他校3チームとも1勝2敗で勝率が並びました。よってゴールアベレージにより星城高校は3位になりました。応援ありがとうございました。

来月の東海大会に出場です。東海大会は6月20日(土)、21日(日)静岡県浜松市の浜松アリーナを会場に開催されます。応援よろしくお願いいたします。

*写真は先週行われたブリック決勝のものでお許しください。

女子バスケットボール部:お弁当大作戦

ファイル 2345-1.jpg

 4月27日、1年生が美浜のオリエンテーション合宿に出発しました。寮で生活している7人分のお弁当を朝から準備、一緒に生活している樽水先生の手作り弁当です。

 樽水先生の今年の目標は、「女子力アップ」だそうです。(笑)

 29日はインターハイの名南予選で、準決勝、決勝が行われます。場所は稲永スポーツセンターです。応援宜しくお願いします。

第32回石田杯争奪中学校招待女子バスケットボール大会結果

ファイル 2281-1.jpgファイル 2281-2.jpgファイル 2281-3.jpgファイル 2281-4.jpgファイル 2281-5.jpgファイル 2281-6.jpgファイル 2281-7.jpgファイル 2281-8.jpg

 第32回石田杯争奪招待女子バスケットボール大会は今日、決勝トーナメントがおこなわれた。優勝は昨年の大会に続き津島市立藤浪中学校が石田杯の栄冠に輝いた。
 大会は県内中学校の女子バスケットボール部24チームが参加し二日間にわたっておこなわれた。昨日は、二つの会場に分かれ3チームによるリーグ戦がおこなわれ、リーグ1位チームが大会2日目に駒を進めた。今日はこの8チームにより決勝トーナメントがおこなわれた。結果は以下の通り。

優 勝 津島市立藤浪中学校
準優勝 名古屋市立長良中学校
第3位 長久手市立南中学校
第4位 名古屋市立明豊中学校 

最優秀選手賞 深津彩生(藤浪中学校)
優秀選手賞  下里柚喜(藤浪中学校)
  同    田中聖香(長良中学校)
  同    松岡童菜(南中学校)
  同    長尾優希(明豊中学校)
  
 
 

ページ移動