記事一覧

卓球部から愛知県代表選手として2名の選手が本大会に出場

ファイル 4259-1.jpgファイル 4259-2.jpgファイル 4259-3.jpgファイル 4259-4.jpgファイル 4259-5.jpgファイル 4259-6.jpgファイル 4259-7.jpgファイル 4259-8.jpg

 9月8日(土)、第58回東海卓球選手権大会の愛知県予選会が常滑市体育館で行われました。星城高等学校卓球部からは、すでに愛知県代表選手として推薦を受けている田平哲生くん(2年、卓球部キャプテン)に加えて、4試合を1セットも落とさずに代表戦まで勝ち抜いた桑原駿介くん(2年、卓球部副キャプテン)も愛知県代表選手に決定しました。残念ながら、太田雄也くん(1年)は代表決定戦直前の試合で敗退し、本校からは昨年度同様に2名の選手が本大会に出場します。二か月後の11月9日(金)、10(土)に三重県津市で行われる本大会に向けてさらに練習に励み、勝利を積み重ねることができるように精一杯の努力を続けますので、応援をよろしくお願いします。

卓球部の公式戦結果についてお知らせします。

ファイル 4247-1.jpgファイル 4247-2.jpgファイル 4247-3.jpgファイル 4247-4.jpgファイル 4247-5.jpgファイル 4247-6.jpg

 この夏休みも練習にしっかりと取り組みました。そして、試合では目の前の相手に勝つために全力を尽くしました。2学期もこれから公式戦が続きます。応援をよろしくお願いします。

①第83回愛知県高等学校卓球リーグ夏季大会[8月22日(水)]団体戦 2部準優勝

②第32回名古屋市高等学校卓球選手権大会[8月24日(金)]約480名参加のシングルスの大会で、田平哲生くん(2年、卓球部キャプテン)が準優勝しました。林真也くん(3年、卓球部前キャプテン)と桑原駿介くん(2年、卓球部副キャプテン)はベスト16に入りました。

③平成30年度愛知県秋季卓球新人大会[8月25日(土)・26日(日)]田平くん、桑原くん、太田雄也くん(1年)以外の部員が出場しましたが、シングルスでは服部到くん(1年)が4回戦進出、ダブルスでは豊嶋元気(2年)・服部組が4回戦進出で、それぞれ最高位の成績でした。

④平成30年度愛知県高等学校体育連盟名古屋南支部卓球選手権大会[8月27日(月)・28日(火)]学校対抗では、田平くん、桑原くん、太田くん、服部くん、豊嶋くんが活躍して、2回戦から4試合勝ち抜き、最後は決勝で敗れて準優勝でした。次は優勝を目指して頑張ります。シングルスでは、田平くんと林くんがベスト8、逢坂知暉くん(3年)がベスト16に入りました。

男子卓球部 第70回中部日本卓球選手権大会

ファイル 4141-1.jpgファイル 4141-2.jpg

 7/15(日)スカイホール豊田にて行われました。
本校からは2名が愛知県代表として参加し、以下の通りの結果でした。
2年4組田平 0(7-11、1-11、9-11)3 鈴木(三重・高田高)
2年7組桑原 1(9-11、11-3、9-11、10-12)3 佐々木(岐阜・関商工)

 この大会では今後の課題もはっきりしましたので、これから8月後半の大会へ向けて努力してくれることを期待しています。

卓球部男子 国体県一次予選および第47回後藤杯名古屋オープン県予選

 6/23(土)に名東スポーツセンターで国体県一次予選が行われました。
本校からは4名が参加資格を得て出場し、2-4田平哲生が4回戦に進出、ランキングポイントを獲得しました。3-3逢坂知暉は2回戦、2-7桑原駿介と1-7太田雄也は3回戦で敗退しました。

 6/24(日)は同所で後藤杯名古屋オープン県予選でした。
 287名参加、16名が通過という厳しい条件でしたが2-4田平哲生が見事に予選を通過しました。2-7桑原駿介と1-9太田雄也は4回戦で敗退しました。この大会は、東京・大阪と並ぶ国内3大オープンとしての全国大会です。9/15から愛知県体育館で行われる本大会での奮闘を期待します。

卓球男子 第70回中部日本大会予選・第24回豊明市近接市町大会結果

ファイル 4084-1.jpgファイル 4084-2.jpg

 6/2(土)蒲郡市民体育センターにおいて中部日本大会予選が行われました。
 1088名もの参加数で予選突破が32名という過酷な予選でした。気温・湿度とも最悪のコンディションの中、2-7桑原駿介が見事に予選を突破しました。すでに推薦選手として出場を決めている2-4田平哲生とともに7/14~16に豊田スカイホールでの本戦に臨みます。

 6/3(日)豊明市福祉体育館において豊明市近接市町大会が行われました。
本大会は強豪社会人チームとの対戦となり、過去にほとんど1勝もできておりませんでした。が、最後の団体戦となる3年生が奮闘し堂々のベスト4、第3位入賞です。新人戦県ベスト4、東海新人大会出場、総体県ベスト8など本当に大きな歴史をつくってくれた世代でした。
 新チームもその精神を受け継ぎ、さらに奮闘してほしいと思います。

卓球部男子 県総体団体結果

1回戦  3-0 旭丘
2回戦  3-0 知立東
準々決勝 1-3 豊川  ベスト8にて敗退でした。

昨秋の新人大会に続くベスト4、東海総体出場を狙いましたがあと一歩、インターハイまではあと二歩、という結果でした。
チームの苦しい時に入部してくれたこの3年生も、中心となるのは最後の大会となりました。
県総体でのベスト8は、有名選手のいないこのチームにとって偉大な記録です。
胸をはって、次の道へ進んでほしいと思います。

卓球男子 豊明市体育協会会長杯争奪大会

ファイル 4052-1.jpg

5月6日(日)に豊明市福祉体育館で行われました。

Aクラスでは例年、社会人選手の壁に阻まれ入賞も難しい大会でしたが、今年はその壁をみんなで破り優勝・2年7組桑原駿介、準優勝・仰星3年2組櫻井夏洋、第3位・2年4組田平哲生と上位を独占する快挙でした!

Bクラスでは1年4組西川正之助が第3位入賞です。

連休中に来校してくださった日本航空高校石川、名古屋工業高校、また近隣校の選手のみなさんとの練習ゲームの成果が出たと思います。ありがとうございました!

この勢いを、来週末からの県総体に持ち込みたいと思います。

なお、5/3(木)に枇杷島SCで行われた愛知県春季新人大会では、3年1組久納直也が悲願の優勝を成し遂げました。ここまでの努力が報われましたね!

卓球男子部 総体名南予選

ファイル 4050-1.jpgファイル 4050-2.jpgファイル 4050-3.jpg

4/28~29に行われた地区予選の結果です。

団体    準優勝 県大会出場
シングルス 第3位櫻井夏洋(3年)、第5位桑原駿介(2年)、第9位田平哲生(2年)
      第21位林真也(3年) 4名が県大会出場
ダブルス  第3位櫻井・田平組 県大会出場

昨秋の新人大会に引き続き団体優勝を狙いましたが、すべてフルセットの大接戦で敗れてしまいました。しかし、これで地区では4大会連続の決勝進出となります。
県大会での奮闘を期待しています。

平成29年度 東海高等学校新人卓球大会

ファイル 3850-1.jpgファイル 3850-2.jpgファイル 3850-3.jpgファイル 3850-4.jpg

 昨日から静岡県掛川市で行われている東海高等学校新人卓球大会。星城高校は1勝3敗という結果を残しました。東海大会に出場したことも18年ぶりです。生徒達も次の大会へのいい弾みになったと思います。
 応援していただいた皆さん、ありがとうございました。

平成29年度 東海高等学校新人卓球大会

ファイル 3846-1.jpgファイル 3846-2.jpgファイル 3846-3.jpgファイル 3846-4.jpgファイル 3846-5.jpgファイル 3846-6.jpgファイル 3846-7.jpgファイル 3846-8.jpg

 昨日は東京取材。今日は静岡県掛川市で取材。明日は三重県?そして来週は豊明市の勅使グラウンドへと、冬休みに入っても充実した毎日でございます。

 そうです!静岡県の掛川市総合体育館「さんりーな」で今日から「東海高等学校新人卓球大会」が始まりました。卓球部は先日行われた愛知県大会でベスト4!「価値ある」東海大会出場が叶ったのです。

 なぜ星城卓球部の東海大会進出がそれほどまで価値あるものなのでしょう。
 スポーツに重点を置いている高校は、その競技の優秀な選手を募集したり、部活動そのものを特に強化したりして、生徒の皆さんが高いレベルのステージに上がれるよう配慮しているものです。だから県大会や東海大会への出場は傍目からは容易いように見えているかもしれません。

 しかし、星城高校の卓球部は一般的な部活動ですから、純粋に星城で育った選手ばかりなのですね。

 この点を会場で応援の安田校長が、選手を前にして褒めていらっしゃいました。

 卓球の競技は、1次リーグ戦を行った後、明日後半から2次リーグで順位決定がなされます。今日の星城の対戦相手は、静岡学園高校です。全国大会の常連校ですので簡単にはいきません。それでも諦めず、セットを取ったりして頑張りました。

 明日は総力で頑張るそうです。

卓球部 新人戦県大会ベスト4!

ファイル 3816-1.jpgファイル 3816-2.jpgファイル 3816-3.jpgファイル 3816-4.jpg

 去る11月23、25日に新人戦県大会が行われました。今回は名南地区王者として、上位進出を合言葉に臨んだ大会でした。
 初日の1回戦はエース櫻井の活躍で西尾高校を3-0、2回戦は苦戦しましたがキャプテン林が勝負を決め名古屋高校を3-2、準々決勝は全国でも有名な相手エースに苦しみながら総力戦で知立東高校を3-1で降し悲願の決勝リーグ進出をはたしました。
 2日目は1~5位の決勝リーグに臨みましたが、全国王者の愛工大名電高校、杜若高校、岡崎城西高校にはセットを奪う場面もあったものの0-3で敗れました。
 最終戦の栄徳高校戦も1・2番が敗退し苦しい状況でしたが、櫻井・田平のダブルスが敗退寸前からスーパープレーをきっかけに大逆転し勢いに乗りました。最後は1年生の田平と桑原が奮闘し形勢を逆転、3-2で勝利し18年ぶりの愛知県第4位入賞、そして東海新人大会への出場権を得ました。
 本校には有名選手はおらず、全員が入学してからの入部者です。自分に負けない努力や覚悟が身を結んだ、そんな大会となりました。
 本校卓球部に興味をお持ちいただいた方がおられましたら、ぜひ練習にご参加ください。問い合わせなどお待ちしております。
 12月23~25日の東海大会も部員の頑張りにご期待ください。
 写真をご提供いただいた鶴城丘高校の岩月先生(本校卓球部OB)、ありがとうございました。

愛知県高等学校総合体育大会 ~ 男子卓球団体戦 ~

ファイル 3478-1.jpgファイル 3478-2.jpgファイル 3478-3.jpg

 岡崎市中央総合公園体育館では卓球競技の男子団体戦がおこなわれました。結果は1回戦で惜敗。出だしは良かったものの、以降の選手が緊張してしまったようで、いつものパフォーマンスを出し切れずに終わってしまったようです。
 明日は名古屋市北SCでダブルス戦。27日(土)は名古屋市名東SCで個人戦が予定されています。

スポーツの星城  卓球部(男子)

5/6(土)の結果
 第62回中部日本卓球選手権大会県予選 男子シングルス4回戦

決定戦   荒木 1-3
      平川 0-3
      谷澤 3-0(中部日本 本戦出場)

谷澤君は、岐阜県で開催される中部日本球選手権大会(7/17・18日)に出場します。

スポーツの星城  卓球部・男子

ファイル 668-1.jpgファイル 668-2.jpg

第64回 愛知県総合体育大会

ダブルス
  
 1回戦 星城 0-3 愛工大名電

名南支部予選(速報)  卓球部(男子)

5月1日
シングルス
5回戦  榎 寛太 0-3      
決定戦 榎 寛太 0-3
4回戦  平川智大 0-3
   谷澤竜也 1-3  
学校対抗 2回戦 星城2-3桜台
個人ダブルス
谷澤・久野組 ベスト8進出 ※県大会出場

ページ移動