男子バレーボール部

2/4(土)は、愛知県高等学校新人体育大会2日目でした。

1/28(土)の1・2回戦を勝ち抜いた8チームが出揃い、準々決勝、準決勝、決勝が行われました。試合に先立って、U18(ユース)のアジア選手権で活躍した2年5組 原亜久里君(春木中出身)を表彰していただきました。(本文下写真1枚目)

準々決勝は、なかなかチームの調子が上がらず、苦しい展開でしたが、頼れるチームキャプテンの活躍もありストレートで勝利することができました。

続く準決勝は、徐々に落ち着きを取り戻した選手たちが躍動し、こちらもストレート勝利でした。

決勝戦は、愛工大名電高校と対戦しました。1セット目は一進一退の展開で、30点を超えるまで粘りますが落としてしまいます。連続サービスエースで流れを手にし、2セット目を取り返しますが、3セット目を落とし、1-2で準優勝となりました。

今大会は、新チームとして初めての県大会でした。悔しさの残る大会でしたが、各々に課題が見つかりました。

この先、新入生が来るまでにいくつか大会が続きます。サポートをしてくれている部員を含め、一人ひとりが自分の課題を見つめ、自分たちらしい星城高校男子バレーボール部を作っていきます。

これからも星城高校男子バレーボール部の応援よろしくお願いします。

SGH/文部科学省指定 地域協働推進校

 2年生が取り組む地域協創学Ⅱのテーマは『地域協創プロジェクト』です。私たちの学校があるこの豊明市の地域課題を、高校生の発想とチカラで解決していく。そのために何があれば何が解決するきっかけになるのかどうすれば解決する道筋が立てられるのか?

 そんな自ら掲げた課題に対して取り組んできた1年を振り返り、まずはクラスの中で発表しました。

 もちろん、ポスターセッションの実践も学びのひとつです。もしかしたら、人前で話をすることがニガテな人もいるかもしれません。でも、それは経験がものをいう。是非頑張ってください。

学校生活,グローカル探究/未来探究/sports knowledge

 2月3日(金)5・6限目に行われた第25回となる「未来探究」の授業は、下記のプログラムで行いました。

① 情報の整理・分析をし企画を具体化する

② ポスターセッションに向けて、ポスターのレイアウト作成

 本日の5限目は前回収集した情報から、何が問題かを確認し、原因を考えました。そして、星城高校で取り組める企画を具体化していきました。先週はまだ企画がまとまらない班が多かったですが、情報を整理することで企画内容が決まっていきました。

 6限目は、ポスターのレイアウトをホワイトボードに書き、何を入れるか班で考えました。早い班はタブレットでポスターの作成を始めました。

 次回はポスターの作成と発表原稿の作成です。

部活動,女子バレーボール部

こんにちは。女子バレーボール部です。 1/29(土)、「メディアス体育館ちた」で愛知県新人大会が開かれました。本校は1回戦で名東高校と対戦し、なんとかフルセットで2回戦へ進出しました。2回戦では強豪校の豊川高校と対戦しました。愛知県代表として全国で活躍しているチームだけあって、1つ1つの技術の高さをはじめ、試合とは関係のないチームとしての振る舞いなど多くのことを勉強させていただきました。県一位の学校と対戦できる機会は滅多にありませんので、最高レベルを知ることができたというのは、今後に生きてくると思います。次はインターハイ予選です。少し期間もあき、新1年生を迎えての大会となります。戦術や技術面を洗練するだけでなく、今よりも応援されるチームを目指し、チーム内でも互いに助け合ったり、人を大切にしたり、笑顔溢れる部となるよう努めてまいります。現在の力をより引き延ばしたうえでチームの完成を目指していきたいですね。今後も女子バレーボール部の応援よろしくお願いいたします。

男子バレーボール部

1/28(土)から愛知県高等学校新人体育大会が始まりました。

今大会は、新チームになって初めての東海大会に繋がる、大切な大会です。昨年度は中止になってしまいましたが、今年は無事開催されました。

星城高校は、1回戦、2回戦をストレートで勝ち上がり、準々決勝に駒を進めました。準々決勝以降は、来週2/4(土)に行われます。しっかりと勝ちきって、いい状態で大会を終えられるよう、1週間調整していきます。

また、今大会から白ユニフォームが新しくなりました! 

これまでのユニフォームとは少し雰囲気の違うデザインです。始まったばかりの新チーム。新しいユニフォームを身に纏い、気持ち新たにがんばっていきたいと思います。

今後も星城高校の応援よろしくお願いします。

学校生活,グローカル探究/未来探究/sports knowledge

 1月27日(金)5・6限目に行われた第24回となる「未来探究」の授業は、下記のプログラムで行いました。

① 情報収集 学校や企業が行うSDGsへの取り組みや企画を調べる

② SDGs×学校 私たちが取り組める企画の検討

 本日は、色々な学校や企業の情報収集をして、自分たちが実際に取組むことができる企画を考えました。

 前回は中々企画案を出すことができない班が多かったので、今回は他の学校や企業の取組みを調べました。情報を基に、すぐに企画が思いつく班もありましたが、一つに絞れない班やまだ迷っている班も多かったです。改めて、学校のみんなが取り組むことができる企画を考えるのは難しいことだと見ていて実感しました。

 それでも6限目の最後には、自分たちが考えた企画をクラス内で報告して本日の授業が終わりました。

 来週は、企画を考えるのと同時に、ポスターの作成と発表原稿の作成を行う予定です。

 ユニークな企画を期待します!

空手部,部活動

1/22、第11回和歌山ビッグホエール全国高等学校空手道大会に参加しました。今回は男女とも2チームずつエントリーで、普段以上に多くの試合を経験することができました。結果は下記の通りです。

●男子団体組手

Aチーム・・予選Hグループ2勝3敗で予選リーグ敗退

Bチーム・・予選Jグループ2勝2敗で予選リーグ敗退

●女子団体組手

Aチーム・・予選Bグループ4勝1敗で2位通過➡︎決勝トーナメント1回戦で敗退

Bチーム・・予選Fグループ2勝2敗で予選リーグ敗退

すべての試合を確認できたわけではありませんが、今回は残念な試合が多く、猛省が必要な内容も多く見られました。一方で、非常に良い経験を積んでくれた選手がいたのも事実です。それぞれ、しっかりと次に繋げてもらいたいと思います。

今年は到着早々、男子は尾鷲・浦添・高松中央さんと、女子は東灘・神戸龍谷さんと練習試合をさせていただきました。高校入試期間の連休を挟んでいきなりの試合経験でしたが、到着してすぐに気持ちを遠征モードに切り替えることができました。

今回の遠征には、OB・伊藤翔哉先輩と3年生・八木瑳介先輩が同行してくれました。ありがとうございました。

部活動,演劇部

久しぶりの演劇部です。ついに3学期が始まり、突然の寒波に震えております。

演劇部は今、3月に行われる合同発表会に向けて着々と準備を進めています。2年生はこの春大を終えると引退してしまいます。ついに最後の大会です。そう思うと寂しく思いますが、同時に絶対に後悔しないよう全力を尽くしたいという気持ちも込み上げてきます。何としてでも楽しんでやる!と熱い気持ちです。

先日、舞台に使う大道具を組み立てました。小道具や衣装も購入したり製作したりと目に見えて準備が進んでいるのがわかります。役者も本格的に稽古しだし、全員が一生懸命取り組んでいます。先週末には春大の運営である実行講評委員の会議もありました。春大はまだまだ先に思いますが、すでに忙しい状況です。

みんなで作る演劇は本当に楽しいです。今回も全力で楽しみたいです。
演劇部のこれからの活躍にご期待ください!Show must go on!

2年 女子部員(書紀兼演出兼役者)

学校生活,剣道部,部活動,未分類

 23日(日)第38回石田杯争奪中学招待剣道大会がおこなわれました。

 今大会は、高校創立60周年記念大会として企画した大会ですが、コロナ禍でのことを配慮し、中学校間の団体戦を取りやめ、個人戦に限って運営実施しました。

 また、残念ながら今年度をもって「石田杯」大会は撤退することになり、北村 豊先生や畠中公夫先生、鈴木正行OB会会長に感謝状を贈呈し、大会運営の尽力を労いました。

 一方では、創部二人目となる外山浩規さんの剣道八段合格の快挙を披露する大会となりました。

 多くの方々にご支援を賜りながら石田杯大会は約40年間に亘って開催することが出来ましたことに感謝申し上げます。大会の歴史は途絶えてしまいますが、今後とも本校剣道部をご支援いただけますようお願い申し上げます。

学校生活,柔道部,未分類

 柔道部が全国大会出場を決めました。

 令和4年度の愛知県高校新人体育大会柔道競技が21日(土)、愛知県武道館にて行われ結果、準優勝で全国選抜(全国選手権)大会への出場が叶いました。おめでとうございます。

 全国選抜大会は、3月20日(月)~21日(火)日本武道館にて開催されます。

 今年度、全国選抜大会出場する部活動は、レスリング部(団体・個人)・女子ソフトボール部・剣道部(男子団体)・空手道部(男子団体)・空手道部(女子団体・個人)についで、柔道部を加えて6チームが出場することになります。*経過報告

 今週28日は、柔道競技の個人戦が行われますので応援よろしくお願いします。

この日、大活躍の2年柴田健吾選手。