空手部, 部活動

9/16、浜松開誠館さんが来校して練習試合です。半日という短い時間でしたが、マンツーマンでの練習試合であり、多くの経験をすることができました。

一昨日の大阪学芸さんとの練習試合で、相変わらずのスロースターターぶりを披露した本校空手道部員でしたが、本日もスロースターターでした。チームとしての大きな課題です。

本日の監督推薦は、男子は不在ですが、女子では1年生の田中雪華です。半日の中で7試合以上の経験をしてきました。今日の練習試合で得たモノを、次に繋げてもらいたいです。

新人戦まで、遠征や練習試合はあと1回。若干怪我人が目立ちますが、しっかりと調整していきたいと思います。

部活動, 陸上競技部

「6位入賞・県大会出場」
9月14日〜16日の三日間、パロマ瑞穂スタジアムにて、新人戦南北支部予選会が行われました。

2年生の宮戸保乃華さんが、砲丸投げで見事6位入賞を果たしてくれました。28日からの、県大会でも上位入賞を目指し頑張って欲しいと思います。

また、2年生と1年生の男子混合の4✖️100mRも決勝で見事6位入賞して、久しぶりに県大会出場を果たしてくれました。県大会でもベスト更新して欲しいと思います。

ぜひ、保護者の皆様やOB.OGの方々の応援を宜しくお願いいたします。

空手部, 部活動

9/14、大阪学芸さんにお声がけいただき、久しぶりにお邪魔しました。大阪学芸・兵庫工業・岐阜商業・高岡第一・東灘・星稜・磯城野・京都両洋・星城による大練習試合会です。先週の川越高校さんとの練習試合からどれだけ成長できたかを確認したかったのですが、課題ばかりが浮き出てきました。猛省し、次に繋げます。

今日の監督推薦は、鈴木楓先輩です。本日の遠征に同行を名乗り出てくれました。おかげで、男女ともに安定した試合数をこなすことができました。現役部員では、残念ながら推薦なしです。もっとできたはず。所々で光るモノはありましたが、まだまだ満足してはいけないレベルです。次の時には推薦選手が出るように、頑張ってもらいます。

学校行事

本日星城高校にて、敬老の日記念品贈呈式が執り行われました。

祖父母への感謝の気持ちを込めながら、記念品を渡す生徒の姿は感慨深い物がありました。

また、それに応える祖父母の方々のお言葉も温かく、涙ぐましかったです。

加えて、福祉貢献も兼ねた本校のSGL活動について、仰星コース1年生の吉崎君が紹介をしました。

一人でも多くの方々と関わり合いながら、地域に貢献するグローカルリーダーを目指して、頑張ってください

本日ご出席いただいた、祖父母の皆様、ありがとうございました。

国際交流

 放課後、留学生たちが星城高校の部活動を見学して回りました。星城高校は全国レベルの部活動がたくさんあります。どの部活も、身の入った練習をしていましたね。

 今日の部活動見学を案内してくれた、MIHOとMATOIとHARUKIでパチリ!

みんなで記念写真を撮りました!

国際交流

お世話になった先生たちと記念写真

 今日は懐かしい顔を見ることができました。4年前、星城高校でスイスからの留学生として1年間を過ごしたミミが、この9月から再び日本の大学で学ぶことになったそうです。
 明日から東京へ行くということで、今日、懐かしの星城高校を訪れてくれました。
 星城高校での留学中、ミミはダンス部に在籍し、いつも周りを明るくしてくれたり、短期留学の学習会に参加して星城生と英語でコミュニケーションをとってくれたりしていました。

 そんな彼女の在学中の1年間をどうぞご覧ください。

国際交流

 ヴィッラ、ティモテ、イライアスの3人は、今日から星城高校での日本語学習を始めました。

 フィンランド出身の ヴィッラ 、フランス出身のティモテ、アメリカ出身のイライアスに日本語を教えていただくのは、ブルガリア出身のスベトラ先生です。

 全員が異なる出身で、日本語ではこう、英語ではこう、フィンランド語ではこう、フランス語ではこう・・・、そのうちデンマーク語では、イタリア語では、などなど。

 なかなか学習がはかどりませんが、ただただ、楽しい時間を過ごしました。

 今日の難題は「あめ(飴)」と「あめ(雨)」、「はし(箸)」と「はし(橋)」です(笑)。

部活動, ブラスバンド部

本日、ブラスバンド部は、中部地区のジャズの演奏会である、「STUDENT JAZZ FESTIVAL 2019 中部大会」に参加いたしました。曲はGET IT ONとWorkin’の2曲です。

前回の演奏会は、7月末の栄オアシス21のGROOVIN’ SUMMERを予定していたのですが、台風で中止となったため、3ヶ月ぶりの公の場への登場でした。

そのためか、顧問を含め部員一人一人が緊張し、練習よりも慌ただしい、疾走感溢れる演奏となりました。聴いている方々が、どのように思ったのか、当事者達にはわかりませんが、当事者達としては全力を尽くしたまでのこと。悔いはありません。

悔いといえば、この演奏会をもって三年生が引退となりました。今年度の三年生は結果的に1人となり、部長として1年間よくみんなを引っ張ってくれました。顧問としても本当に感謝しております。

OGの方々も見にきてくださり、花束の贈呈など、ちょっぴり感動的な終演となりました。

これから新体制に入ります。まずは文化祭前日のプレフェスにて、堂々と演奏したく思います。

学校生活

いつも、星城Dairy をご覧頂きありがとうございます。

星城高校公式ホームページのリニューアルに伴い、公式ブログである「星城Diary」 も 「SEIJOH Diary」 と表題をかえ、新しくなりました。

星城高校のホームページは、すべて星城高校の先生たちで作り上げています。そのためか、お見苦しい点もあろうかと思いますが、なにとぞご支援をよろしくお願いします!

これからも、星城生たちの”がんばり!”をお届けいたします。

ご声援をよろしくお願いします!!

国際交流

緊張しながら、日本語で挨拶をしました。

それぞれのクラスで、クラスメイトにも自己紹介!

HENRIKSSON, Ville August:ヴィッラ・ヘンリックソン(フィンランド)
ANDRE, thimote:ティモテ・アンドレ(フランス)
Elias Cooper THELEMANN:イライアス・セロメン(アメリカ)

午後は、iPadの設定を行い星城生の仲間入り!
敷地内も見て回りました。 まだまだなれない日本語と日本での生活ですが、頑張っていきましょう!