部活動,演劇部

6月11日は夏大会に向けて台本を持ちながら動きをつけて稽古をしました。やはり、一人一人想い描いているものは少なからず少しは違う訳であって稽古を途中で止めたり話し合ったりする場がある訳なのですが、そういう壁を乗り越え、より観客の皆様に良いものを見せるため制作していくこの過程をとても楽しく感じております!!この部員全員の努力の過程を見ているせいか、もし自分が失敗してしまったら…なんて考えてしまう事もあるのですが、そんな不安が吹き飛ぶくらい先輩や先生方には本当に支えて頂いています。早く1年生も自立しなきゃいけないのは分かってはいるんですけどね…先輩方の仕事の負担を減らせるよう周りをしっかり見てこれまで以上に頑張っていきたいと思います。

1年演劇部員女子

部活動,バドミントン部

県総体がすべて終了しました。

第75回愛知県高等学校総合体育大会バドミントン競技

5月23日(日)学校対抗戦 いちのみや中央プラザ体育館、名古屋市中スポーツセンター

5月29日(土)ダブルス  メディアス体育館おおぶ

5月30日(日)シングルス 名古屋市中スポーツセンター、愛知工業大学体育館

学校対抗戦   女子:準優勝 男子:ベスト8

個人戦ダブル  女子:杉原・深見 第3位、毛利・永野 ベスト8 伊藤・百合草 ベスト16

        男子:松山・高巣 ベスト16

個人戦シングル 女子:杉原颯姫 ベスト8

団体戦では久々に女子が決勝戦に駒を進めましたがトーナメントの勝ち上がりでの消耗もあり決勝戦であと一歩及ばずでした。

個人戦ダブルでは、女子複で杉原・深見が決勝戦まで進みましたが、その後第2代表決定戦が発生し、まさかの敗退で苦い涙を呑みました。

インターハイまであと一歩、、、。この結果を後輩達に託すことになります。

女子は今後、国体予選愛知県大会2日目と東海総体にのぞみます。

男子は国体予選・県総合が終わり、3年生はすべての大会が終了しました。次は進路獲得に向けて頑張ってください。

部活動,演劇部

こんにちは、演劇部です。私たち演劇部は7月の地区大会に向けて活動に励んでいます。先日台本が決まり、今日はキャストを決めるオーディションがありました。
どの部員も全力でオーディションに臨んでいました。自分の番が終わった後の皆の脱力感に緊張を感じました。

そしてオーディションで思ったことがあります。当然ですが、台本の解釈の仕方が全員違う事です。私と似た解釈の先輩や真反対の解釈の友達。最初は違う解釈に違和感を覚え、戸惑ってしまいました。ですが、きちんと受け止めれば全て素晴らしいと感じることが出来ました。どれも良い、このオーディションはとても深く難しいものだと感じました。

入部してから何度も演劇部には驚かされています。先輩たちの凄さをまた今日も感じて、尊敬が止まりません。私はこの部活が大好きです。
この調子で部活には全力で臨み、地区大会では良い結果を残せるようにこれからも部員全員で努力していきます!

1年演劇部員女子

学校生活,SGH/SGL活動

本日のSGL活動では,カンボジアについて学んだ後,校外へ出て花を植える場所の下見・簡単な整備を行いました。

カンボジアについての学習では,地雷や貧困,教育に関わる解決しなければならない問題があることを知りました。そしてその問題について,私たちにできる支援を各班で考える活動に取り組みました。ビデオなどを通して知ったカンボジアの現状に,様々なことを考えさせられました。

後半の活動では,先輩方から昨年の活動のお話を聞いた後,実際に現地へ行って簡単な整備を実施しました。実際の経験談を聞いたり花を植える場所を確認したりしたことで,これからの活動の意欲がさらに高まりました。地域の方々とコミュニケーションを取りながら,計画を立てていきたいと思います。

そして改めて,先輩方,様々なお話をありがとうございました。

学校行事,SGH/SGL活動

本日のSGL活動では、次回の6/5に行われるカンボジアオンライン講義に先駆けて、ガンボジアについて事前学習を行いました。カンボジアの現状を知り、何を解決するか、どのように支援を行うか、その結果どのようなことが期待できるか、各班で意見交換を行いまとめていきました。地雷や教育、貧困など、いまだに多くの問題が残っているカンボジアについて考えるのは難しかったようですが、それでも活発にアイデアを出してくれました。クラス全体での発表にも、工夫が見られました。1年生も様になってきました。後半は、1年生は「花溢れる街づくりProject」について、2年生は啓発物作成について、3年生は探究のまとめ作文についての導入を行いました。

1年生の教室へ2年生の生徒が「花溢れる街づくりProject」の引継ぎを行ってくれました。なぜ地域の方と協力して花壇を作り花を植えるのか、どのように実施までの計画をしたのか、当日の様子など、写真やスライドを準備してくれ、情熱をこめて引継ぎを行ってくれました。1年生は先輩の思いを引き継いで、さらに独自性のあふれる素晴らしい花壇を地域の方と連携して作ってくださいね。

2年生は、昨年度交流した地域団体の方が抱える課題や地域の課題の解決に向け、啓発物の作成について考え始めました。本日、本来であればコンソーシアムの方々をお招きし地域の現状や課題をお聞きするはずでした。しかし、このコロナ禍ではそういったことも儘なりません。そこで気がついたことは、私たちのみならず地域の方々も不自由な生活を強いられているはず。どのような課題に取り組むべきか、真剣な議論を行いました。

3年生は、「グローバル探求のまとめ」作文に着手しました。初回である今回は、SGL活動(地域との協働による高等学校教育改革推進事業グローカル型)とは何か、改めて振り返り、生徒それぞれ100字程度にまとめました。書き言葉で表現する際の基本的な言葉遣いに気を付けながら作文し、できた文章を班内でお互いに読み合い添削を入れ合いました。文章を書くときに、客観的な視点がないまま作文をしてしまう傾向があったので、次回の作文の際はここに十分留意して作文していきたいですね。

部活動,演劇部

28日は鳴海高校さんの劇の動画を拝見しました。今回の合同練習で今の私たちに足りないものや、改善していかなければならない点、さらに良くしていける点など様々な事が見つかったように感じています。今回の発見や学びを活かせば必ず夏の大会で良い結果が返ってくると信じています。というか、良い結果にしてみせます!

そして本日は、大会に向けて既成台本の選考をしていました。私は多くの方の台本を拝読したのですが、どれも良い作品ばかりで悩みに悩んだ中から一作品を案に出させて頂きました。まだ大会で使う台本は決まっていないのですが、このメンバーでなら候補に残っている台本や創作台本のどれを選んでもいいような気がしてしまいます。(私たちの表現したいものとちゃんと合っているのか吟味しなければならないのは勿論の事なのですが…)

誰がどんな役をするのかを想像するだけで今からでもとてもワクワクしてきます!!

1年女子部員

空手部,部活動

5/22.232年ぶりに県総体が行われました。大会結果は下記の通りです。

男子団体組手・・優勝

女子団体組手・・優勝

男子個人組手・・準優勝 松浦友哉、第3位 加古夏稀、第5位 伊藤翔哉・佐藤秀政・中川駿斗

女子個人組手・・優勝 岩橋のどか、第3位 齊藤美羽、第5位 田中雪華・盛田万桜

男子個人形・・第3位 筧笙

女子個人形・・準優勝 森田結衣

コロナ禍でさまざまな制約がある中でしたが、いろいろな方に支えていただき大会を迎える事ができました。多くの方に感謝です。また、今回も大会運営に星城空手道部の保護者の方々にご協力いただきました。高体連の役員としても感謝いたします。

※無観客試合のため、競技中の写真はありません。

部活動,陸上競技部

5月20日~23日、 愛知県高等学校総合体育大会陸上競技大会が岡崎龍北競技場にて行われました。

本校からは、男子やり投げに2年生の上野倖一君が出場しました。

上野君は3投目で自己新記録のの52m05を投げて見事4位入賞し、6月に行われる東海大会出場を決めました。おめでとうございます。

陸上競技部にとって、とても嬉しいニュースです。

応援し支えてくださった、ご家族の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

ぜひ、東海大会の更なる活躍を期待したいと思います。

部活動,男子バレーボール部

 令和3年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)の愛知県男子予選最終日が5月23日(日)に三好公園総合体育館(愛知)で行われ、星城が3年ぶり18回目の本戦出場を決めた。

 Yahoo!ニュースより転載(記事の続きをご覧ください)
【バレー】中根聡太監督率いる星城(愛知)、3年ぶりのインターハイ出場

部活動,バドミントン部

5月23日日曜日
いちのみや中央プラザ
1回戦 対 成章高校 3対0
2回戦 対 愛工大名電高校 3対0
3回戦 対 名経大市邨高校 3対1
決勝戦 対 岡崎城西高校 1対3

結果、準優勝でした。


昨年度、コロナの影響で中止となった県総体も、無観客ながらなんとか実施することができました。先輩たちの無念をはらすべくメンバー全員が精一杯戦い、決勝戦まで辿り着くことができました。


来週は個人戦です。今度は全国大会の切符を手に入れます。応援してください。