記事一覧

名古屋石田学園と大府市との間で、包括協定を締結いたしました

ファイル 115-1.jpg

 名古屋石田学園は平成29年3月7日、大府市が掲げている「みんな輝き 幸せを感じる 健康都市」の取り組みに貢献するため、同市との間で連携協力に関する包括協定を締結いたしました。

 大府市役所で行われた調印式には、大府市から 市長 岡村 秀人様、副市長 山内 健次様、教育長 宮島 年夫様、本学園からは 理事長 石田 正城、星城大学 学長 赤岡 功、星城高等学校 校長 寺田 志郎が出席しました。

 この協定の目的は、健康福祉の増進、リハビリテーションの発展、地域産業の振興、生涯学習の推進、人材育成などの取り組みを、両者が緊密な相互連携と協力を行うことで、地域の活性化と地域貢献を目的としています。

 また、この大府市の他に、本学園の強みや特徴を活かし、豊明市、東海市とも包括協定を締結しています。