記事一覧

空手道部 新入生大集合・校内試合(男子)

ファイル 3910-1.jpeg

2/12、推薦入試を終えた新入生が大集合しました。現・2年、1年が人数が多いのもあり、在校生と合わせて初の40名の大台です。互いに切磋琢磨してもらいたいです。

せっかく多くの新入生が集まったので、校内試合をしました。男子は参加選手総勢24名によるトーナメントです。結果は下記の通りです。

優勝 小林洸輝
準優勝 竹重允人
第3位 鶴長康生・伊藤颯彪

本日の監督推薦は、優勝した小林洸輝です。小林は終始安定した戦いを繰り広げ、4試合の合計スコアが18得点の失点0でした。

第3回星城高校ゴルフ部卒業記念コンペ

ファイル 3909-1.jpg
ファイル 3909-2.jpgファイル 3909-3.jpg
 今年も岐阜県のワールドレイクゴルフ倶楽部で3年生を送る、星城高校ゴルフ部卒業記念コンペを2月11日日曜日に行いました。星城高校ゴルフ部員と保護者も参加して楽しい1日を過ごすことが出来ました。過去の2年は天候に恵まれませんでしたが、今年は良いコンディションで好プレー、珍プレーを見せてくれました。昨年卒業をした朝倉駿君(中央大学1年生)も参加ました。なんと朝倉君は64ストロークの8アンダーでダフルペリアでしたが優勝。在校生は唖然。3年生に勝って欲しかったのですが・・・。(その他の成績は内緒です)
 3年生は本当に3年間お疲れ様でした。これからも、色々な方、事に感謝し自分の目標に向かって努力し頑張って下さい。

第40回中部高等学校ゴルフ選手権春季大会愛知県予選の結果報告

ファイル 3908-1.jpg

 2月10日土曜日に東名古屋カントリークラブにて、第40回中部高等学校ゴルフ選手権春季大会愛知県予選が行われました。星城高校からは17名の選手が参加しました。予選を突破し中部大会な進めるよう、自分のゴルフを心がけ試合に挑みました。男子は31位タイ、女子は20位タイまでが予選通過になります。今年は昨年よりもカットラインが上がりましたが、男子は12名女子は2名の選手が予選を通過し中部大会へ進めることができました。またこれから練習を重ね、3月12日~14日に春日井カントリークラブで行われる中部地区予選で勝てるよう全国大会に多くの選手が出られるように頑張っていきたいと思います。

☆予選通過選手☆

男子
菅原知勝(2年)、中川拓海(2年)、山田夢人(1年)、奥田智也(1年)、荒武円晴(1年)、石崎隼大(1年)、宮橋祐匠(1年)、柴田大斉(1年)、小玉友稀(1年)、
前田陸人(1年)、森田文哉(1年)、村松陸斗(1年)、シード選手の鈴木千貴(1年)

女子
神谷奈恵(2年)、吉田咲芙蘭(2年)

空手道部 審判講習会(女子)

ファイル 3907-1.jpegファイル 3907-2.jpeg

 男子と同じく、女子も審判講習会に参加です。こちらは東邦高校と星城の2校のみです。
 午前中、女子キャプテンは団体形練習のため学校居残りでしたが、その間は2年生・畑野真悠がチームをまとめてくれました。午後からは勢揃いし、来年度の県総体でも対戦するであろうライバルとの試合形式です。
 女子の監督推薦は、1年生・西久保有希と西脇のんです。西久保は、先月の静岡・関東遠征で見つけた課題・強化ポイントが着実にレベルアップしてくれている事をパフォーマンスで示してくれました。また、西脇も監督が言い続けてきた課題の1つが克服に向かっている事を感じさせてくれました。
 両名とも推薦選手としましたが、まだまだ2年生に割って入る所までは届いていません。しかし、近いうちに2年生の間に入ってくるであろう予感がしました。また、他の1年生もここに来て成長が目立ちます。2人に負けないように頑張ってください。そして、2年生は引退する最後まで2年生だけでチームを組めるよう、後輩に負けないように頑張ってください。

空手道部 審判講習会(男子)

ファイル 3906-1.jpegファイル 3906-2.jpeg

 愛知県武道館で開かれた、和道会審判講習会に参加しました。男子は東邦高校・愛産大工業高校に星城高校を合わせた3校が集まりました。久し振りの他校との試合形式です。審判講習会なのでメインは選手ではなく審判ですが、いつもとは違う相手との試合形式は得る物が多いです。
 今日の監督推薦は1年生・伊藤颯彪。最近は比較的安定したパフォーマンスを続けていましたが、本日も常に課題を掲げて経験を積んでくれました。
 伊藤だけでなく、他にも気迫を感じさせる1年生がいました。間もなく自分たちにも後輩ができる自覚かな?先輩として、後輩に負けないように頑張ってもらいたいです。

上演日決定!【演劇部】

ファイル 3905-1.jpg

 おはようございます。星城高等学校演劇部です。
 ついに上演日が決まりましたので改めて公演情報についてお知らせさせていただきます。

日時 平成30年3月24日(土)15:40~16:40

会場 南文化小劇場(名古屋市南区千竈通2丁目10番地の2 [南図書館に併設]
【交通アクセス】
 ・地下鉄名城線「堀田」下車 3番出口より、市バス(基幹1号系統、金山18号系統)「千竈通2丁目」下車すぐ
 ・JR東海道本線「笠寺駅」より、市バス(基幹1号系統)「千竈通2丁目」下車 東へ徒歩3分
駐車台数 42台(駐車場は図書館と共用です。)料金(1日1回)は、普通自動車300円


作品 「こんな恋がしてみたい。ver星城高校演劇部」(潤色) 作者:品川浩幸

*スタッフ*
演出・・・杉浦泰生(1)
舞台監督・・・山下彩渚(2)
音響・・・杉原歩夢(2)
照明・・・纐纈駿介(1)・山口空洋(2)
装置・・・高須透(2)森部泰斗(2)
衣装メイク、小道具・・・星城高等学校演劇部


*キャスト*
杉浦泰生(1)小澤美晴(2)有岡聖良(2)三ツ石梨乃(2)
纐纈駿介(1)田代響(1)福留遼馬(2)藤野萌凪(2)坂田海都(2)山口空洋(2)

〈「こんな恋がしてみたい!」って思わせるような笑えてキュンとできるお話です!〉

平成29年度 仰星コース1年生 校内発表会

ファイル 3904-1.jpgファイル 3904-2.jpgファイル 3904-3.jpgファイル 3904-4.jpgファイル 3904-5.jpg

 2月3日(土)は1年間のSGH活動の総括として、仰星コース1年生によるSGHアソシエイト活動 探究活動発表会でした。

 1班は、「ベトナムの政策でアジアの子どもを救う」と題名で発表しました。ベトナムで行っている政策をアジア全体で実施し、教育の改善に結びつけるという提言を行いました。

 2班では、「カンボジアの教育と貧困の問題」と題名で発表しました。カンボジアでの教育と貧困問題に対して、カンボジアの財政を立て直すことに焦点を当てました。そこで、高校生として実際に間違えたり余ったりした年賀状を集め、民際センターに送る活動を行うことを決めました。

 3班では、「アジアにおける女性の児童婚」と題名で発表しました。アジアにおける児童婚の課題に対して、法の改定や世界中の人たちへの啓発活動等の提言を行いました。

 4班では、「中国やタイなどに代わるアジアへの企業の進出拠点」という題名で発表しました。ラオス等の発展途上国と企業が連携することで、経済発展を援助させるための政策を提案し、企業が海外進出しやすい土壌をつくるという提言を行っていました。

 5班では、「アジアにおける医療の実態」という題名で発表しました。アジアの発展途上国における医療の未発達と衛生環境による感染症の流行を課題として提示し、高校生としてできる募金活動等の活動を提言としてあげていました。

 6班では、「ミャンマーの日本企業」という題名で、ミャンマーの経済発展のためのひとつして、企業が進出しやすい土壌をつくるにはどうすればよいかの考えを発表しました。

 7班では、「多文化共生の課題と対応」という題名で、多文化共生の社会をつくっていくためにはどう進めていけばよいかを提言していきました。

 8班では、「シンガポールの言語教育」という題名で発表しました。日本での多文化共生社会をさらに進めていくために、多民族、多文化国家であるシンガポールで取り組んでいることを日本の言語教育と比較し、今後日本で必要となる第二言語教育の発展、さらに第三言語教育の発展を提言しました。

 9班では、「海外進出する中小企業について」という題名で発表しました。グローバル化に伴い、中小企業が海外を進出する際にどういったことに注意し、考えていかなければいけないのかを発表しました。

 10班では、「中国における多文化共生」という題名で発表を英語で行いました。多数民族と少数民族の格差や子供の教育の違いや給料の違いが生じる原因について考察し、そのための課題策を提言しました。

 どの班も、よく調べられており、自分たちの考えを述べられていた非常に甲乙のつけがたい素晴らしい発表でした。

 仰星1年生の校内発表会における審査結果は、1位に2班「カンボジアの教育と貧困の問題、2位に3班「アジアにおける女性の児童婚」、3位に10班「中国における多文化共生」が入賞しました。
 上位3位は3月13日(火)に行われるSGHアソシエイト活動成果発表会において再度プレゼンテーションを行うことになるので、次の発表に向けてさらに改善を行い、準備を行っていきます。

【オーストラリア短期留学】出発前の学習会が進んでいます

星城高校では、今年度より『春のオーストラリア短期留学」を計画しています。その短期留学を希望した生徒たちが、出発前の学習会を進めいています。

ファイル 3951-1.jpgファイル 3951-2.jpg
ファイル 3951-3.jpg
それぞれが、探究活動のテーマを定め、ただ単にオーストラリアでの生活にとどまることなく、さまざまな視点から物事をみて考える機会にしてほしいと思います。

第2学年 就職ガイダンス ~ はやくも2年生が就職に向けスタート ~

ファイル 3903-1.jpgファイル 3903-2.jpgファイル 3903-3.jpgファイル 3903-5.jpg

2月3日、第2学年就職ガイダンスが5階読書室で開催されました2年生の就職希望の人たち36名が集い、静粛な中にも楽しく、ほがらかにガイダンスを受講することができました。

10時から16時までと長丁場でしたが、グループでコミュニケーションゲームを楽しんだり、模擬面接を通して改めて新たな自分を発見したり、有意義な1日を過ごすことができました。

講師は、グッドライフ設計塾代表の菅田芳恵様、金森陽子様のお二人で、お忙しい中をご来校いただき丁寧で優しいご指導賜りありがとうございました。

今後の高校生活の中で、多いに役立て、半年後の就職試験で必ずや目標企業に合格を果たすために活かして参りたいと思います。

参加してくれた生徒諸君もお疲れさまでした。今日のお話を忘れないようにしましょう。

豊明市福祉実践教室 視覚障がい者ガイド

ファイル 3902-1.jpgファイル 3902-2.jpgファイル 3902-3.jpgファイル 3902-4.jpgファイル 3902-5.jpgファイル 3902-6.jpgファイル 3902-7.jpgファイル 3902-8.jpg

本日の6限目に、2年生は豊明市社会福祉協議会主催の「福祉実践教室~視覚障がい者ガイド」を行いました。

校長先生の挨拶の後、視覚障がいをお持ちの山田弘さんに講義をしていただきました。
・障がいを持つことは、不便や不自由なことはあるけれど、不幸だとは思っていない。
・世間は自分を身体障がい者と呼ぶが自分自身はそうは思ってない。障がい者として壁を作られることが、最も辛いことである。
・障がい者の人を見かけたら、まず、「声かけ」をして、「接する」ことをして欲しい。そこから、「支援」につながっていく。

とても前向きなお話をしていただき、生徒も感銘を受けていました。

その後、生徒はアイマスクや手ぬぐいなどで目を覆い、体育館の中を15mくらい歩きました。
見えない状態で歩くことが、いかに不安であるかを実感できたと思います。
さらに、ガイド研修を受けた経験のある教員がガイドのデモを行いました。

最後に、生徒会長の濱島陸人君が、
「今後、困っている人がいたら、是非力になってあげたい」と挨拶しました。

尚、この模様はCCNet(ケーブルテレビ)で放送されます。
放送日 2月13日(火)
放送時間  6:00 / 7:00 / 8:00 / 10:00
     /12:00 / 14:00 / 19:00 / 21:00
放送エリア 豊明市、名古屋市緑区、日進市、東郷町

ブラスバンド部がヤングジャズサミットに参加しました

ファイル 3900-1.jpgファイル 3900-2.jpgファイル 3900-3.jpgファイル 3900-4.jpgファイル 3900-5.jpgファイル 3900-6.jpgファイル 3900-7.jpgファイル 3900-8.jpg

 ブラスバンド部は1月28日(日)名古屋芸術大学音楽ホールで行われた「ヤングジャズサミット2018」に参加しました。
1,2年生のみの、やや不完全な編成で、体調不良者が続出してなかなか満足な練習ができない状況でしたが、アップルハニー、ムーンリバー、テキーラの3曲を力いっぱい演奏することができました!

 この演奏の模様は2月4日(日)19:00~19:55 単発番組 YOUNG JAZZ SUMMIT 2018としてFM愛知で放送されます。是非お聴きください!

 来る3月11日(日)に「東日本大震災から7年に伴う追悼コンサート」が14時30分よりピアゴ豊明店にて行われる予定です。本校ブラスバンド部も参加させていただくことになりました。追悼コンサートのほかにも防災啓発キャンペーンなども行われます。
皆様のご来場をお待ちしております。

白白白白【演劇部】

 おはようございます。星城高等学校演劇部です。
ファイル 3901-1.jpg
 寒空の下、今はペンキ塗りの作業をしています。
今回の舞台装置は真っ白に染まります。そのため、ひたすらに今は、白白白白・・・・・・毎日、白のペンキを塗っています。きっと塗り終わり、舞台装置を組み立てたとき、きれいに見える・・・はずです。(部員一同・顧問一同そう信じています。)楽しみにしていてください。

 さて、今週末の土曜日は舞台下見です。南文化小劇場で、舞台とはどういうものなのかを学んできます。音響や照明機器にも触れて、練習し、本番がうまくいくように頑張ってきます。

第35回 石田杯争奪剣道大会結果

ファイル 3898-1.jpgファイル 3898-2.jpgファイル 3898-3.jpgファイル 3898-4.jpgファイル 3898-5.jpgファイル 3898-6.jpgファイル 3898-7.jpgファイル 3898-8.jpg

 今日は第35回石田杯争奪剣道大会が行われた。

 石田杯は、中学生を対象に本校が主催する大会で例年、柔道競技・ソフトボール競技・剣道競技とバスケットボール競技により行われており、どの競技もかれこれ35回大会に至るなど歴史を重ねてきた大会だ。

 今日行われた剣道競技には、愛知県内の男子59校、女子55校の中学校が参加。選手・役員・応援者など総勢1500名の来校と発表された。また無料で「ぜんざい」が振る舞われるなど、雪のちらつくことのほか厳しい天気の中、ほっとできるサービスが嬉しかった。

 結果は以下の通り

【男子団体戦】
優 勝:西尾市立平坂中学校
準優勝:常滑市立南陵中学校
第三位:常滑市立青海中学校
第三位:東海市立横須賀中学校

【男子優秀選手】
最優秀選手賞:川原瑠唯(平坂中)
優秀選手賞:柴田琉成(青海中)
優秀選手賞:鷲見 樹(南陵中)
優秀選手賞:関屋優作(横須賀中)

【女子団体戦】

優 勝:西尾市立平坂中学校
準優勝:西尾市立福地中学校
第三位:西尾市立西尾中学校
第三位:西尾市立東部中学校

【女子優秀選手】
最優秀選手賞:清水琴音(平坂中)
優秀選手賞:長田夏実(西尾中)
優秀選手賞:木村千鶴(西尾東部中)
優秀選手賞:江尾瑚登葉(江南市立布袋中学校) 

愛知県高等学校新人体育大会ラグビー競技10人制の部 優勝

ファイル 3899-1.jpg

 本日、豊田市運動公園で行われた愛知県高等学校新人体育大会ラグビー競技10人制の部で5勝0敗で優勝を飾る事ができました。
 この結果により3月に行われる東海大会にも出場することできるようになりました。

スタッフ・キャスト紹介【演劇部】

 おはようございます。星城高等学校演劇部です!
 今回星城高等学校演劇部では、合同発表会ではあまりみられない形式で公演致します。今回はスタッフ&キャストを紹介します。

「こんな恋がしてみたい。ver星城高等学校演劇部」 作・・・品川浩幸

*スタッフ*
演出・・・杉浦泰生(1)
舞台監督・・・山下彩渚(2)
音響・・・杉原歩夢(2)
照明・・・纐纈駿介(1)・山口空洋(2)
装置・・・高須透(2)森部泰斗(2)
衣装メイク、小道具・・・星城高等学校演劇部

*キャスト*
杉浦泰生(1)小澤美晴(2)有岡聖良(2)三ツ石梨乃(2)
纐纈駿介(1)田代響(1)福留遼馬(2)藤野萌凪(2)坂田海都(2)山口空洋(2)

 星城高等学校演劇部も人数が増え女の子も続々と入部してきています!夏大会は諸事情で女子部員が参加できなかったので男子部員だけで挑みましたが、今回は男子部員の『アツさ』と女子部員の『華』を全力でお届けします。

 公演日時は、2月3日以降に決定するため、もうしばらくお待ち下さい。

空手道部 全国選抜選考会(男子団体組手)

 先日おこなわれた女子の選考会に続いて、男子も全国選抜団体組手メンバーを選考しました。こちらも、女子同様にピリピリとした雰囲気にて実施されました。手の内を知り尽くした中で、なおかつ普段とは違う緊張感でした。
 これで、男女合わせて全国選抜の団体組手メンバーが確定です。選ばれた選手は、仲間の分までいいパフォーマンスができるように頑張ってください。あと一歩届かなかった選手は、次回の校内選考では選ばれるように頑張りましょう。

舞台装置完成間近【演劇部】

 おはようございます。星城高等学校演劇部です。
ファイル 3895-1.jpg
 土日を使い、舞台装置の枠組みを完成させました!普段、木材を切ったり釘を打ったりしない生徒たちですが今回は1から作ることにこだわりました。その際、つなげてみるとサイズが合わなく焦りましたが、試行錯誤をしてなんとか形にすることができました。私たちはこの高見台を「box」って呼んでいます。前回公演の際は2台だったものを3台にすることで横にひろげることができました。写真の前に置いてある机や椅子は部員のおうちのカフェからいらなくなったものをいただけたため、いい家具が手に入りました。エコです。リサイクルです。
ファイル 3895-2.jpg
 そして、今回活躍してくれたのが、この部員。その名もインパクトドライバー。通称「パクトくん」このパクトくんが一生懸命にネジを回してくれるおかげで組み合わせることができました。今後も彼の活躍に期待です。
 さて、装置の色は何色になるでしょうか?楽しみにしていてください。

空手道部 全国選抜選考会(女子団体組手)

 1/21、全国選抜女子団体組手メンバーの選考会を行いました。不動のメンバーである2年生5人を抜いた、1年生による選考会です。普段は仲の良い相手であっても、選考会は別です。ピリピリとした空気が流れる中で実施され、3名の1年生を団体組手メンバーに決めました。
 今は2年生が不動のメンバーとなっていますが、1日も早く、1年生が食い込むことを期待します。
 全国選抜の選考を兼ねて2月の東京遠征も選考しました。こちらは、先日の関東遠征同様に1人だけという狭い門です。
 なお、男子の選考会は23日に実施予定です。

東海高等学校選抜バドミントン大会結果速報

ファイル 3893-1.jpgファイル 3893-2.jpgファイル 3893-3.jpgファイル 3893-4.jpgファイル 3893-5.jpgファイル 3893-6.jpgファイル 3893-7.jpgファイル 3893-8.jpg

 今日は、大垣市総合体育館で東海高等学校バドミントン大会の団体戦が行われました。
 この大会は、昨日19日(金)から21日(日)の3日間で開催されています。星城高校は、女子チームがダブルスと団体戦の両方に出場しています。
 昨日行われたダブルス戦には、2年生の杉原由姫・石原 光 組が出場し一回戦フルセットで惜敗でした。今日の団体戦では、2・3位のトーナメント戦一回戦で三重県の暁高校と対戦し3-2で勝利し、準決勝戦で静岡県の加藤学園高校との対戦では残念ながら敗退でした。結果としてはベスト8です。

修学旅行 ~ フォトコンテスト優秀作品発表 ~

第2学年の特進コース・普通コースは、昨年の秋に、沖縄修学旅行を実施しました。遅くなりましたが、今日はそのときに開催したフォトコンテストの優秀作品を撮影した生徒へ、その「写真」と「ちょっぴりのご褒美」を手渡しました。
ファイル 3892-1.jpg

学年主任の城戸先生からは、何事にも意欲を持って取り組むことへの大切さと、今回の作品の高評をいただきました。また、今後もこのような企画をしていきたいと思うので、クラスのみんなへ次回も意欲的に取りくんでほしいと伝えてほしいとのお話がありました。
ファイル 3892-2.jpg