記事一覧

空手道部 東海選手権(男子個人組手競技)

ファイル 3774-1.jpegファイル 3774-2.jpeg

 男子個人組手の結果は、以下の通りです。

●軽量級
・竹重允人 準優勝
・伊藤颯彪 1回戦敗退
●中量級
・小林洸輝 3位
●重量級
・鶴長康生 3位

 竹重と鶴長が全国選抜出場権をかけての最終リーグに臨みました。各階級から1名が選出されての総当たりでした。中量級代表の岐阜県・岐阜商業の選手と総当たり戦で、3名ともが1勝1敗で並びましたが、得失点差で両名は全国選抜を逃しました。男子も女子同様に個人組手での全国選抜出場権獲得はなりませんでしたが、明日の団体組手で勝ち取りたいと思います。

空手道部 東海選手権(女子個人組手競技)

ファイル 3773-1.jpegファイル 3773-2.jpeg

 初日の形競技が終わり、いよいよ組手競技です。今年から体重別3階級のトーナメントです。

●軽量級
・鈴木楓 2回戦敗退
・伊藤璃乃 2回戦敗退
●中量級
・畑野真悠 2回戦敗退
・井上美桜 1回戦敗退
●重量級
・飯田ももの 3位

 残念ながら、女子個人組手は全国選抜への出場権を獲得できませんでした。明日の団体戦で巻き返しをはかります。

空手道部 東海選手権(団体形競技)

 個人形予選に続き、団体形予選が行われました。
●男子団体形
予選7位敗退
●女子団体形
予選3位通過

 女子団体形は全国選抜を決めました。写真は女子団体形の仲良し3人組です。明日、上位4校による決勝トーナメントです。

ファイル 3772-1.jpeg

空手道部 東海選手権(個人形競技 予選)

 岐阜県メモリアルセンターにて、東海選手権が行われました。最初の競技は個人形予選です。予選リーグ4位までが、明日の決勝トーナメントに進出します。

●男子個人形
・遠山雄大 予選5位敗退
●女子個人形
・飯田ももの 予選1位通過
・松下優里 予選5位敗退
・井上美桜 予選8位敗退

です。飯田もものは、昨年も東海選手権で勝ち上がり、全国選抜に出場しています。昨年に続き、今年も出場権を獲得してもらいたいです。

空手道部 焼き芋パーティー

ファイル 3763-1.jpg

 少しずつ寒さが増してきて、練習場の冷え込みが不惑に近付く監督を襲うようになってきました。そんな寒さを吹き飛ばすイベント、「焼き芋パーティー」の季節となりました。今年度初の焼き芋パーティーに参加したのは、女子団体形メンバーの3人です。他の部員が練習を終えてからの特別練習を頑張った選手たちですが、少しは疲れが取れてくれたかな?
 今度の土日が東海選手権です。県新人戦の勢いを持続して、全国選抜を決めてもらいたいと思います。

空手道部 審判講習会(女子)

ファイル 3762-1.jpgファイル 3762-2.jpgファイル 3762-3.jpgファイル 3762-4.jpg

 男子に合わせて女子も審判講習会に参加です。こちらも70名近くの高校生が集いました。

 普段の練習では拳を交わすことのない相手もおり、いい経験となりました。今回は東海地区審判講習会でしたが、九州の九州学院さんや北信越の高岡第一さんなど、遠方からも参加していただきました。

 九州学院さんや高岡第一さんと、3月の全国選抜で戦うことができるよう、来週の東海選手権で結果を出したいと思います。

空手道部 審判講習会(男子)

ファイル 3761-1.jpgファイル 3761-2.jpgファイル 3761-3.jpgファイル 3761-4.jpg

 東海選手権に向けた審判講習会に参加しました。東海地区で100名近くの男子が集まりました。審判講習会であるため、普段の練習試合と比べるとルールの確認・反則行為の確認を意識しました。
 公式戦を直前に控えて最後の対外経験です。試合数は少なかったものの、間合いの確認など意識して試合をしてくれました。

空手道部 新人戦(二日目 女子)

ファイル 3738-1.jpegファイル 3738-2.jpegファイル 3738-5.jpgファイル 3738-6.jpgファイル 3738-7.jpgファイル 3738-8.jpg

台風による順延も心配されましたが、女子競技もすべて行なうことができました。
結果は下記の通りです。

女子-53kg級・・優勝 鈴木楓、準優勝 伊藤璃乃
女子-59kg級・・優勝 畑野真悠、第3位 井上美桜、西脇のん

女子団体組手・・優勝

こちらも、県総体に続いて勝利することができました。しかし、男子同様に少しの気の緩みで結果は大きく変わってしまうものでした。東海選手権で勝利しなければ全国選抜に出場できません。男女とも、全国選抜へ出場できるよう、東海選手権に向けて再スタートをしたいと思います。

なお、両日ともに大会運営で星城高校空手道部の父母会に選手招集などをご協力いただきました。大会が円滑に行えたのも、保護者の方々によるご協力があったからです。星城高校の顧問としてだけではなく、大会運営側の高体連空手道専門部としても感謝いたします。ありがとうございました。

空手道部 新人戦(二日目 男子)

ファイル 3736-1.jpegファイル 3736-2.jpegファイル 3736-3.jpegファイル 3736-4.jpegファイル 3736-5.jpegファイル 3736-6.jpeg

豊川高校にて新人戦二日目が行われました。
結果は下記の通りです。

男子-61kg級・・優勝 竹重允人、準優勝 伊藤颯彪、第3位 鈴木啓真
男子+68kg級・・優勝 鶴長康生

男子団体組手・・優勝

県総体の雪辱を晴らすことができました。しかし、どれも接戦を制した結果です。来月に行われる東海選手権に向け、稽古に励みたいと思います。

空手道部 県新人戦(個人組手 初日)

ファイル 3734-1.jpegファイル 3734-2.jpegファイル 3734-3.jpegファイル 3734-4.jpegファイル 3734-5.jpeg

 形競技に続き、個人組手競技も行われました。今年度から、体重別3階級での試合です。
 こちらも、例年は2日間にわたり実施されますが、男子-68kg級・女子+59kg級のみは最後まで実施しました。結果は下記の通りです。

 男子-61kg級・・竹重允人、鈴木啓真、伊藤颯彪の3名がベスト4進出→2日目へ
 男子-68jg級・・優勝 小林洸輝
 男子+68kg級・・鶴長康生がベスト4進出→2日目へ
 女子-53kg級・・鈴木楓、伊藤璃乃の2名がベスト4進出→2日目へ
 女子-59kg級・・畑野真悠、西脇のん、井上美桜の3名がベスト4進出→2日目へ
 女子+59kg級・・準優勝 飯田ももの

空手道部 県新人戦(個人形)

ファイル 3733-1.jpegファイル 3733-2.jpegファイル 3733-3.jpegファイル 3733-4.jpegファイル 3733-5.jpeg

 団体形に続き、個人形競技が行われました。例年は2日間で行われますが、台風が近付いている影響もあり、形競技は初日にすべて終わらせました。結果は下記の通りです。

 男子個人形・・3位 遠山雄大
 女子個人形・・優勝 飯田ももの、準優勝 松下優里、3位 井上美桜

 上記の選手は東海選手権への出場が決まりました。

空手道部 県新人戦(団体形競技)

ファイル 3732-1.jpegファイル 3732-2.jpegファイル 3732-3.jpegファイル 3732-4.jpeg

 豊川高校にて、県新人戦が始まりました。
 男子主将・竹重允人と女子主将・鈴木楓による選手宣誓から始まった県新人戦。最初は団体形競技です。今年度からは「形の分解」も導入されました。
 男子団体形は準優勝。女子団体形は優勝。ともに東海選手権への出場を決める事ができました。

空手道部 円陣

ファイル 3731-1.jpg

 新人戦まで1週間を切りました。今まで流した汗を思い出し、120%の力を発揮してもらいたいと思います。
 練習開始に合わせ、恒例の円陣も始まりました。最初の円陣で掛け声を出したのは、2年生の川上雄大です。1+1を2で終わらせず、5にも10にもできるよう、チームを盛り上げていきたいと思います。

空手道部 岐阜遠征(女子)

ファイル 3730-1.jpgファイル 3730-2.jpgファイル 3730-3.jpg

 男子とともに、女子も岐阜商業さんにお世話になりました。こちらも課題を掲げて意識した練習試合を展開してくれました。
本日の監督推薦選手は2年生の伊藤璃乃です。今回の遠征で一番の目的は、1 年生の実戦経験を積むことでした。1年生の試合数を多めに設定しようとしたのですが、1試合目を終えた時点で「出し続けてください!」という伊藤の気迫におされてしまいました。結果的に、ほぼすべての試合で伊藤が出続けました。
 この貪欲さを後輩たちも吸収してもらいたいと思いました。

空手道部 岐阜遠征(男子)

ファイル 3729-1.jpgファイル 3729-2.jpgファイル 3729-3.jpgファイル 3729-4.jpgファイル 3729-5.jpg

 新人戦に向けた最後の対外試合として、岐阜県・県立岐阜商業高等学校さんにお邪魔しました。試合数は多くありませんでしたが、本番を見据えて高い集中力で経験を積むことができたと思います。
 本日の監督推薦選手は、2年生の鶴長康生です。自分の武器をしっかりと理解して安定した戦いを続けてくれました。

空手道部 篠原セミナー

ファイル 3728-1.jpgファイル 3728-2.jpgファイル 3728-3.jpgファイル 3728-4.jpgファイル 3728-5.jpg

 新人戦を控え、篠原先生にお越しいただきました。
 今回の篠原セミナーでは、篠原先生がお世話になっている東京・All Days Sportsのメンタルトレーナーの先生にもお越しいただきました。いつもとは異なるアプローチもあり、今回のセミナーは多くの事を学ぶことができました。
 今回の監督推薦選手は2年生の鈴木啓真と鈴木楓です。どちらも抜群の「イイね」をあげたくなるようなパフォーマンスを演じてくれました。

 大会まであと少し。東海・全国につなげるためにも、県新人戦で結果を出せるように頑張ります。

第72回国民体育大会 ~ 空手道競技・レスリング競技で森が初優勝 ~

ファイル 3722-1.jpgファイル 3722-2.jpgファイル 3722-3.jpgファイル 3722-4.jpgファイル 3722-5.jpgファイル 3722-6.jpgファイル 3722-7.jpgファイル 3722-8.jpg

 今日は空手道競技の会場である四国中央市の伊予三島運動公園体育館にいました。
 
 空手道競技に出場しているのは、3年の安藤実紅さんで少年女子組手と愛知県団体組手の二つのカテゴリーでの出場です。今回は卒業生で愛知学泉大学4年の兄、安藤優弥くんと兄弟コラボ出場です。

 また卒業生は成年男子形に出場の年代海里くん(同志社大学卒業 武豊市職員)です。

 結果はみんなでいっしょに「一回戦敗退」。なかよしさんなのですね~。はぁ~。

 と、意気消沈。道後温泉観光・正岡子規研修・おみやげ探しなどでもして帰宅しよーとしていたところになんとレスリングの会場から朗報が入って急に忙しくなってきましたよ!

 レスリング・フリースタイル120㎏級に出場の3年森 右秀選手が優勝!全国大会としては初優勝!おめでとうございます!森は1年生から星城高校レスリング部重量級のレギュラー選手。1年から全国準優勝の快挙で、優勝は時間の問題と高い評価を得てきたものの、2年生以降は3位止まり。いつの間にか他校のライバルも増えてきて苦しかっただろう。そんな中でやっと優勝の栄冠を手にできたことはもっと価値ある制覇である。

本人のコメント:
 優勝は本当に嬉しいです。大会前から膝が思わしくなく、不安もよぎりました。やはり大会にはいっても思わしくなかったです。しかし高校最後の大会でしたので頑張ろうとは思っていました。そしていつも自分を応援してるれている担任の先生からの、「勝てそうな相手には気楽かもしれないが、勝負というのは強そうな相手に気後れしないことが勝負なんだぞ」という言葉を思い出し、インターハイで準決勝だった選手にも強い気持ちを持つことができました。

担任のコメント:
 森君優勝おめでとう。期待され、なかなか勝てなかったことの繰り返しで弱気になったこともありましたね。しかしこれを超えることができました。立派です。きっと自信になったと思っています。普段からの様子に落ち着きが出て、メンタルでの課題を克服たことで成長の感がありました。もともと力もテクニックも申し分ないと聞いていましたので、まさにその結果だと思っています。

卒業生の結果: 
瀬野春貴…5位
松雪泰成…5位 

 

空手道部 兵庫遠征(男子)

ファイル 3718-1.jpgファイル 3718-2.jpgファイル 3718-3.jpgファイル 3718-4.jpgファイル 3718-5.jpgファイル 3718-6.jpgファイル 3718-7.jpgファイル 3718-8.jpg

 神戸市の科学技術高校さんにお邪魔しました。激戦区・兵庫県の強豪チームであり、新人戦を控えた男子チームにとって非常にいい経験となりました。
 本日の監督推薦選手は1年生の佐藤成弥です。小柄ながら、二回りも大きな相手にも果敢に攻撃を続けました。本校の部員で一番気合が入っていました。
 なお、科学技術高校の監督さんからのご厚意で、部員に神戸牛のお弁当を用意していただきました。練習試合で相手と対峙していたときよりも真剣な眼差しだったような・・・。
 今回の遠征では、卒業生の春日井勝也先輩が同行してくれました。科学技術高校さん、春日井先輩、ありがとうございました。

空手道部 集団演舞(えっさっさ)

ファイル 3706-1.jpgファイル 3706-2.jpgファイル 3706-3.jpg

 9/24、卒業生の渡辺隆裕先輩(愛知学泉大学卒)・前泊希成先輩(愛知大学2年)・浅井優祐先輩(愛知大学1年)・春日井勝也先輩(星城大学1年)が顔を出してくれました。先輩方がお越しくださり、活気あふれる練習となりました。
 練習後、前泊先輩と一緒に来校した浜松日体高校出身の愛知大学空手道部の先輩から、「えっさっさ」のご指導を受けました。練習以上に盛り上がりをみせました。

空手道部 樋口・篠原セミナー

ファイル 3693-1.jpg

 9/18(祝)、岩倉総合高校にて高体連強化事業として樋口大樹先生・篠原浩人先生にお越しいただきセミナーが行われました。高校生を中心に県内中学生も参加して、非常に盛大に行われました。普段の練習とは異なる視点・目標を掲げてのセミナーであり、大変有意義な時間を過ごすことができました。
 本日の監督推薦は、黄木信太郎・赤坂貴輝の星城・愛産大工業の両監督です。まもなく不惑をむかえる黄木は赤坂監督とともに自分たちの年齢も顧みずに生徒とともにはしゃいでセミナーを受けていました。赤坂監督はまだ若いので問題ないと思いますが、おそらく黄木は数日後に筋肉痛で動けなくなるだろうと思います。
 監督推薦選手は小林洸輝です。最後の団体組手において、絵に描いたような逆転劇を演じてくれました。本番でも、今日のような集中力・勝ちに対する執着心を見せてもらいたいです。

ページ移動