記事一覧

【オーストラリア短期留学】そして、無事に全員が帰国しました

ファイル 3992-3.jpg
平成29年度より実施した、オーストラリア短期留学参加生徒が無事に帰国しました。

大きなトラブルもなく、充実した13日間だったようです。

ファイル 3992-1.jpgファイル 3992-2.jpg
しかし、ここからが大切です。お世話になったホストファミリーやバディたちに、無事に日本に着いたことを知らせてください。
そして、この短期留学で繋がった「縁」を、決して途切れないように、いつまでも繋ぎ続けてください。それこそが、この短期留学の最大の目的です。


最後になりますが、お世話になったマウントクリアカレッジの先生方、ホストファミリーの方々、友人たちへ。

ありがとうございました。

【オーストラリア短期留学】12日間の締めくくり そして別れのとき

ファイル 3991-1.jpgファイル 3991-2.jpgファイル 3991-3.jpgファイル 3991-4.jpgファイル 3991-5.jpgファイル 3991-6.jpgファイル 3991-7.jpgファイル 3991-8.jpg

今朝、ホストファミリーとお別れし、これからメルボルンを出発します。
皆さんありがとうございました。

【オーストラリア短期留学】『声』~ 今の気持ちを綴ってみました ~

1. 今回オーストラリアに行って、ホームステイではとても面白い家族に囲まれて生活できていることがとても嬉しいです。簡単なコミュニケーションしかできない私をウェルカムに受け入れてくれました。今は徐々に耳が慣れてきて、会話もとても増えました。13日間のオーストラリア短期留学も半分以上あっという間に過ぎてしまっています。残り少ない日を大切に、どんどん積極的に話しかけて、もっと仲良くなって帰国できるようにしたいです。

2. 長いなと思っていたけれど、意外とあっという間に時間が過ぎていました。
今回、初めての海外で、少し不安でしたが、ホストファミリーをはじめ、たくさんの人達が温かく受け入れてくれて、充実した時間を過ごすことができたと思います。文化は勿論、食事や普段の生活など、日本と違うところがたくさんあって驚きました。初めは、自分が人見知りなのもあって、なかなか自分から英語を話すことが出来ませんでしたが、次第に自分から質問したりできるようになりました。自分の英会話がどれほどなのかも把握することができました。今回の短期留学で得たたくさんのことを、帰国してからの日常生活でも生かしていきたいと思います。

3. 残りの日にちを数えるとあとわずか。今日も帰り道にお父さんと残り少ししかないね、悲しいと言われ、ただでさえ、少しさみしい気持ちを抱いていたのに、さらに寂しくなりました。思い返してみると、最初は緊張して全然話せなかったけれど、耳も慣れて来て、いろいろなことを話すようになりました。冗談を言ったりし、いつも笑いが絶えないこのお家が少し名残おしいですが、残りの数日、たくさんの思い出を作っていきたいです。

4. 初めは10日間ホームステイするのはとても長いと思っていたけど、実際始まるとあっという間に過ぎて行きました。初めは聞き取るだけでも精一杯でしたが、日が経つにつれてだんだんと慣れてきて楽しめるようになりました。また、ホームステイ先に私達の他に3人の留学生もいて、色々な話をしたり、色んなゲームをしたりと、とても楽しい時間を過ごすことができました。今回の留学で得た課題を無駄にせず、しっかりと活かせるようにしていきたいです。

5. 長いと思っていた オーストラリア留学も 残りわずかになりました。初めは あまり聞き取ることができなかった英語も徐々に聞き取れるようになって 少しずつ会話が増えてきました。他の留学生の子達とも仲良くなることができ、ゲームをしたり 話したり 凄く楽しく過ごせています。残り少ない日を 楽しく過ごし ひとつでも多く思い出をつくれたらいいなと思います。また 帰国してからの日常生活にも活かしていけたらいいなと思います。

6. 2週間に及ぶオーストラリア留学も、終わりが近づいてきました。現地に赴いて、日本との文化、食事、生活習慣の差を肌で感じることが出来ました。最初は英語で話しかけられても、何も返答ができないほどに、聞き取りが出来ませんでしたが、今は、相手の感情はなんとなくわかるようになってきて、正確ではないですが、交流はできるようになりました。とても面白いホストファミリーと、あと数日でお別れなのはとても寂しいですが、残り少ない滞在期間を、精一杯楽しんで、少しでも英語を自分のモノにできるようにしていけたらと思います。

7. 私がオーストラリアに来て思ったことは、すごく元気でフレンドリーな人が多いということと、英語は正確な文じゃなくてもなんとなく伝わるということです。でもコミュニケーションをしなければ、自分も相手も困るので、コミュニケーションをとることはとても大切だなと感じました。この短期留学で学んだこと、感じたことをこれからの自分の人生に活かしていきたいと思います。

8. 2週間という長くて短いオーストラリア留学も後、2日間になりました。初めの頃は、聞き取ることも まともに出来なかったけれど段々慣れるにつれて話す事も聞き取る事も出来て良かったです。ほかにも、バディーの子ととても仲良くなれて最終的には連絡先を交換できるようにまで仲良くなれました。海外に、行って沢山の人とコミュニケーションを取り、沢山のことを学べたのは今回が初めてです。
今回の事を、生かして次のブルガリア交換留学も頑張りたいです。

9.オーストラリアに行ったことで日本との文化や生活の違いを痛感させられました。この経験を忘れずに残りの日々、これからの日々を過ごしていきたいです。

10. オーストラリアにホームステイするのは今回で2度目でした。中学の時にメルボルンの郊外にホームステイをしました。しかし、今回滞在したバララットはメルボルンよりも緯度が高いので朝夕と昼の気温差に悩まされ寒く感じることもありました。また、前回の経験やシンガポール留学に行った経験を踏まえ、学校でのバディともコミュニケーションを取れたと思います。日本ではできない体験をいくつもしたので、学校で友達に伝えたいと思います。

11. 僕にとって初めてのホームステイがオーストラリアでした。
はじめは戸惑うことも多々ありましたが、積極的に関わっていくことで不安は消えていきました。オーストラリアに滞在できる期間は残り少ないですが、悔いの残らないように楽しみたいと思います。また僕のホストファミリーでありバディーでもあった、マシュー君には感謝の気持ちでいっぱいです。

12. 私は今回、初めての海外でした。
初めは、何も分からず消極的になってしまうこともありました。ですが、徐々に慣れてきて積極的に話すようになると皆笑って話してくれたのでとても嬉しかったです。今回の留学で学んだことを、今後の日常生活で活かしていけたらいいなと思いました。

13. 私は初めての海外で不安なことだらけでした。でも、海外のコミニュケーション能力に助けられ、いつの間にかホストファミリーとも仲良くなり、あっという間に時間が過ぎて行きました。日本にはない考え方の違いや、様子などがとてもよく感じこれからも色んな国に行ってみたいと思いました。素敵な時間を過ごせました。

【オーストラリア短期留学】9日目 あっという間に登校最終日です

ファイル 3983-1.jpgファイル 3983-2.jpgファイル 3983-3.jpgファイル 3983-6.jpg

今日は学校最終日でした。
バディと一緒に授業を受けたり、中国人留学生と英語の授業を受けたり、日本語の授業に参加したりしました。
今日は学期の最終日ということで、教職員の方々が一同に集まるモーニングティーという会がありました。そこで私たちの学校が始めて留学に来ていることを紹介して下さいました。どの授業にも快く私たちを受け入れて下さったことに本当に感謝したいです。

ファイル 3983-4.jpgファイル 3983-5.jpg
その後、バディとホストファミリーを交えて私たちのお別れランチ会と修了書の授与式を開いて下さいました。
一人ずつ英語で挨拶しました。段々と自信をもって英語が話せるようになってきました。

ファイル 3983-7.jpgファイル 3983-8.jpg
明日はホストファミリーと過ごす最終日となります。

【オーストラリア短期留学】8日目 ワイルドライフパーク・ソブリンヒル

ファイル 3977-1.jpgファイル 3977-2.jpgファイル 3977-3.jpgファイル 3977-4.jpgファイル 3977-5.jpgファイル 3977-6.jpgファイル 3977-7.jpgファイル 3977-8.jpg

今日は校外研修で、ワイルドライフパークとソブリンヒルに行きました。
バディの何人かも一緒に来てくれました。
ワイルドライフパークでは
オーストラリアならではのコアラ、アリゲーター、カンガルー等の動物に直に触れることができました。カンガルーには直接餌を与えました。

ソブリンヒルはゴールドラッシュで栄えた町を再現したテーマパークです。
地下の採掘現場が再現されていてエンターテイメント風に説明がされていました。暗くて狭かったので少し怖かったです。

今日は気温も20℃以上になり心地よい天気となりました。1日に天気がよく変わるのがオーストラリアらしいですね。


明日はとうとう学校での最終日です。

【オーストラリア短期留学】7日目 小学校訪問その2

ファイル 3972-1.jpgファイル 3972-2.jpgファイル 3972-3.jpgファイル 3972-4.jpgファイル 3972-5.jpgファイル 3972-6.jpgファイル 3972-7.jpgファイル 3972-8.jpg

午後は近くの湖、Wandouree Lakeへ行ってランチを食べました。
ブラックスワンと記念撮影。
ここは1956年のメルボルン五輪ボート競技の会場だったとのこと。

学校に戻って今度は書道を一緒にしました。
どの授業も日本語の授業ということで起立と礼に始まり、最後も礼で終わるという徹底ぶりでした。

最後に校舎の前で記念撮影。お互いに日本語と英語の勉強ができた充実した1日でした。

【オーストラリア短期留学】7日目 小学校訪問その1

ファイル 3971-1.jpgファイル 3971-2.jpgファイル 3971-3.jpgファイル 3971-4.jpgファイル 3971-5.jpgファイル 3971-6.jpgファイル 3971-7.jpgファイル 3971-8.jpg

今日は地元のカトリック系小学校 St.Alipiusを訪問しました。ここでは日本語の授業があり私たちは5クラスの授業のお手伝いをしました。
まずは午前です。折り紙で桜を作り壁画をみんなで完成させました。
その後子供たちと30分程一緒に遊びました。
それからこのホームページを使って私たちの学校紹介をしました。
みんな可愛い生徒ですっかり打ち解けていました。

【オーストラリア短期留学】6日目 通常授業 - 特別授業 - 通常授業

ファイル 3965-1.jpgファイル 3965-2.jpgファイル 3965-3.jpgファイル 3965-4.jpgファイル 3965-5.jpgファイル 3965-6.jpg

週末は珍しく雨が降りました。今朝は7℃とこちらは秋の気配を感じます。
今日もバディとの通常授業からですが、バディがなかなか現れずしばらく待つことになったり。無事みな授業に参加したところで、クラスのなかには休憩タイムでみんなとティータイム。こちらは自販機はあまりみかけず、飲み物は家から持ってきたり、休憩室で自分たちでティーをつくったりするようです。水道の蛇口から直接お湯が出てくるのでびっくりしました。
その後英語レッスンではリーディングをしました。オーストラリアについての文章を音読し語彙と内容を確認しました。その後担当のアンジー先生が持ってきたオーストラリアのスナックを味見。クラッカーにオーストラリアの有名な「ベジマイト」を塗ったものに挑戦!少し味噌に似た味でしょうか。
午後はバディとの授業に参加です。明日は地元の小学校を訪問します。

【オーストラリア短期留学】週末の過ごし方

ファイル 3960-1.jpgファイル 3960-2.jpgファイル 3960-3.jpgファイル 3960-4.jpgファイル 3960-5.jpgファイル 3960-6.jpg

週末はそれぞれのホストファミリーと過ごします。
メルボルンへ電車で行ったファミリーもあれば、牧場へ行ったファミリーも。
オーストラリアンフットボールはラグビーに似たスポーツですが、フィールドが長方形ではなく楕円になっていて、オーストラリアナンバーワンの人気スポーツです。実際に見ることができてラッキーですね。
あとはショッピングに行ったりと。
私は街の中心部を一人散策してみました。古い建物を多くありストリートミュージシャンが多く演奏をしていました。

生徒のコメントです。
「ドライブがてら、牧場のようなところへ行きました。散り散りに散らばっていた羊たちが、お父さんが泣き真似した瞬間すごい勢いでみんな寄ってきて、みんなで大笑いしていました。帰るときにはお父さんがガォーってやったらまた散り散りになり、牛の鳴き真似をすると、牛が寄ってきて、本当に面白かったです。帰りには、何が食べたいと聞かれたのでハンバーガー!と答えると、すっごく大きいのが出てきて、結局食べきれませんでした。屋外の席で食べていると、虹がかかっていて、とても綺麗でした。」
「今日はメルボルンで有名な場所に連れて行ってもらいました。
電車で1時間半かけてサザンクロス駅まで行き、そこでお土産をたくさん買ったり、ご飯でお寿司を食べたりしました。
近くのbourke streetという有名な通りでもお土産を買ったりしました。
とても充実した1日でした。」

【オーストラリア短期留学】3日目 Federation University 訪問

ファイル 3957-1.jpgファイル 3957-2.jpgファイル 3957-3.jpgファイル 3957-4.jpgファイル 3957-5.jpgファイル 3957-6.jpgファイル 3957-7.jpgファイル 3957-8.jpg

午後は近くにあるFederation Universityを訪問しました。
この大学は科学、教育学部、経営学、看護学等、多くの分野が学べる総合大学です。地質学はオーストラリアでも学べるのがこの大学と他の数校だそうです。
看護学部では実際の病院が再現されていて、患者ロボットを使って実習ができます。大学の施設も充実していて、プール、ジム、図書館、学生ラウンジが利用できます。
最後に爪楊枝とグミを使って橋をつくるというアクティビティをしました。これは一つの橋を作るのには科学技術、経営学、コミュニケーション等多くの学問を統合して完成することができるということを学びました。

今日のおまけは、ちょうどホストファミリーの迎えを待っている間に日本語の授業に飛び入り参加しました。質問の答えをボードに書いて授業のお手伝いができました!

【オーストラリア短期留学】3日目 バディと対面 授業も受けています

ファイル 3956-1.jpgファイル 3956-2.jpgファイル 3956-3.jpgファイル 3956-4.jpgファイル 3956-5.jpg

今日の午前中はバディと初対面。それぞれの授業に参加です。

【オーストラリア短期留学】2日目 まずは、英語レッスンから

ファイル 3955-1.jpgファイル 3955-2.jpgファイル 3955-3.jpgファイル 3955-4.jpgファイル 3955-5.jpgファイル 3955-6.jpgファイル 3955-7.jpgファイル 3955-8.jpg

今日は学校が保護者会のため授業はなく、私たちは英語レッスンを受けました。
午前中は自己紹介と学校の施設見学。その後スーパーマーケットと薬局へ行っての英語実習です。
午後は理科の実習で、ロボットを組み立て、プログラミングをして実際に動かしてみました。まだまだ英語に慣れてなかったり恥ずかしがっている時もありますが楽しく勉強できています。

【オーストラリア短期留学】メルボルンに到着、FHと対面しました

ファイル 3953-1.jpgファイル 3953-2.jpgファイル 3953-3.jpgファイル 3953-4.jpg

1時間程遅れでしたがメルボルンに到着。
まずは市内の視察です。
その後、Mount Clear Collegeにてホストファミリーと対面しました。
明日から研修が本格的に始まります。

【オーストラリア短期留学】いよいよ、メルボルンへ向けて出発! 

オーストラリア短期留学に向けて、出発の日です。

ファイル 3950-1.jpgファイル 3950-2.jpg
最初に、橋本教頭より「何事にも遠慮せず、恥ずかしがらず、精一杯英語を話してきなさい」と激励のお言葉をいただきました。
その後には、お世話になる近畿日本ツーリストの渡辺さんより、諸注意と諸連絡を受けました。

ファイル 3950-3.jpg
今回は、13名の生徒が参加します。代表として、2年生の貝田小春さんが「この機会を与えてくれたご両親に感謝し、一時も無駄にすることなく、充実した13日間を過ごしてきます」と挨拶しました。

ファイル 3950-4.jpg
そしていよいよ出発です。まずは、長時間のフライトです。体調管理に気をつけながら、オーストラリアでの生活に備えてください。

現地からの報告を楽しみにしています。

【オーストラリア短期留学】そして、「最後の学習会」と「最終確認」

春のオーストラリア短期留学。

いよいよ出発の日が迫ってきました。今日は最後の学習会です。それぞれの、探究テーマの確認と、英語でのスピーチの確認をしました。
ファイル 3952-1.jpgファイル 3952-2.jpg

出発は、3月20日です。待ち遠しいですね。

【オーストラリア短期留学】出発前の学習会が進んでいます

星城高校では、今年度より『春のオーストラリア短期留学」を計画しています。その短期留学を希望した生徒たちが、出発前の学習会を進めいています。

ファイル 3951-1.jpgファイル 3951-2.jpg
ファイル 3951-3.jpg
それぞれが、探究活動のテーマを定め、ただ単にオーストラリアでの生活にとどまることなく、さまざまな視点から物事をみて考える機会にしてほしいと思います。

【国際交流】受入留学生 ~ 書道 その弐 楽しい授業でした ~

ファイル 3821-1.jpgファイル 3821-2.jpg
台湾留学生の奈雪さんは、今日も1年5組6組の選択授業「書道Ⅰ」へ参加しました。しかし、このクラスで授業を受けるのは今日が最後です。

ファイル 3821-3.jpg
もともと字を書くのは上手でしたが、感想を聞いたところ「ひらがな」が難しいとのこと。漢字のように力強くではなく、やさしくやわらかく表現しなければなりません。それでも、ご覧の通り!

ファイル 3821-4.jpgファイル 3821-5.jpg
最後に、1年5組6組のみんなにお礼を言いました。といっても、まだまだ留学生活は続きます。3学期からは、音楽Ⅰ(三味線)の授業にお邪魔します!

ファイル 3821-6.jpg
2学期の間、一緒に活動してくれた4人と、パチリ。

豊明市国際交流フェスタ

ファイル 3783-1.jpgファイル 3783-2.jpgファイル 3783-3.jpgファイル 3783-4.jpgファイル 3783-5.jpgファイル 3783-6.jpgファイル 3783-7.jpgファイル 3783-8.jpg

今日は豊明市文化会館で国際交流フェスタが行われた。
 
 豊明市は、オーストラリアのシェパトン市と友好都市提携を結んでおり、「友好都市市民派遣団」として7月29日から8月9日の12日間、市内の中学・高校から選ばれた12名の生徒たちが夏休みに短期海外学習を行ってきた。今日はその事業報告会だ。
 
 星城高校では、希望者を募った後、学力テストや面接などで審査。結果2年生の佐藤武瑠くんが選ばれた。派遣団のテーマ「Unlock the Senses 」「経験を『点』として終わらせるのでなく、『線』となるような海外派遣にする」は佐藤君の案が採択され、派遣団の最年長としてみんなを導くことで貢献。またオーストラリアでは得意な「けん玉」を披露することでコミュニケーションの突破口にしていたようだ。その腕前も披露し会場を盛り上げた。

 フェスタは、オープニングセレモニーで始まり、豊明市国際交流協会(TIRA)会長の石田英城氏(星の城幼稚園園長)、来賓の小浮豊明市長、月岡市議長の挨拶の後、彼ら派遣団生徒の体験報告がスライド写真とともに発表された。そしてオーストラリアの国歌斉唱で締めくくられた。司会は、母国衣装や日本の振り袖を着付けてもらったベトナムやフィリピン・カンボジアからの留学生が行い、またロシアなどの民族舞踊が行われるなど国際色ゆたかなパーティーであった。

【国際交流】受入留学生 ~ 「真・善・美」 弓道にチャレンジ! ~

弓道は、人生そのものに喩えられます。
誰しもが、最初は技術を磨き、上達することを目指します。しかし、上達するにつれて、技術を学ぶだけではなく、 自己の人格を磨くことが必要だと 気づくようになるのです。
このような気づきは、弓道だけではなく、 人生のあらゆる局面で起こることではないでしょうか。心と技を一体とし、内面の価値を高め、 人生を深く豊かなものにするために、弓道は高い指標「真・善・美」を掲げています。


本校では、建学の精神に基づき、男子は剣道・柔道を、女子は弓道を必修科目として設定しています。

本校へ通う台湾留学生の奈雪さんも、弓道を学んでいます。
1年生の生徒たちに混じり、手取り足取り教わりながら弓道を学んでいます。こんな国際交流もいいですね。

まだまだ、始めたばかりですが、今後の成長がとても楽しみです。
ファイル 3760-1.jpgファイル 3760-2.jpg
ファイル 3760-3.jpgファイル 3760-4.jpg

【国際交流】受入留学生 ~ 星城中学校へ、1日プチ留学! ~

本日、台湾留学生 奈雪さんは、星城中学校へ一日留学をしました。

まずは、星城中学校3年生の生徒さんがバディとしてお世話をしてくださいました。多少の年の差はありますが、星城中学校の生徒はとてもしっかりとしています。これには、奈雪さんも一安心。朝のSTから、お邪魔しました。
ファイル 3739-1.jpgファイル 3739-2.jpg

音楽の授業にも参加させていただきました。午前中の授業をおえて、ランチタイム。
ファイル 3739-3.jpgファイル 3739-4.jpg

6時間目は、中学1年生の生徒たちに台湾を紹介しました。
ご担当の澤田先生からの「奈雪さんにとって、日本語は外国語。みんなが英語でプレゼンをするようなもの。わずか2年で、ここまで上達している奈雪さんはすごいと思う。みんなも英語を学び始めて1年、あと1年で英語でプレゼンができるようになりましょう!」との言葉に、生徒たちの気持ちが引き締まりました。
ファイル 3739-5.jpgファイル 3739-6.jpg

ページ移動