記事一覧

空手道部 県総体(2日目 組手競技)

ファイル 4064-1.jpegファイル 4064-2.jpegファイル 4064-3.jpegファイル 4064-4.jpeg

 形競技に続き、個人組手・団体組手が行われました。結果を報告します。

・女子個人組手
  準優勝 鈴木楓
  第3位 畑野真悠
  第5位 伊藤璃乃・鈴木桜・飯田ももの
・男子個人組手
  優 勝 小林洸輝
  第5位 伊藤颯彪・竹重允人
・女子団体組手
  準優勝
・男子団体組手
  優 勝


 個人組手で鈴木楓と小林が、団体組手で男子が全国総体の出場権を勝ち取りました。
 全種目で全国総体出場を目指しましたが、届きませんでした。子どもたちは一生懸命頑張りました。届かなかったのは、すべて顧問の責任です。今後、東海総体・全国総体と続きます。また1つずつ、課題を克服していきたいと思います。
 また、例年と同様に、本校の保護者に大会運営で大変お世話になりました。顧問としてだけではなく、運営サイドの役員としても、感謝いたします。

空手道部 県総体(2日目 形競技)

 県総体2日目、昨日に続き個人形競技から始まりました。結果を報告します。

・女子個人形
  優 勝 飯田ももの
  準優勝 松下優里
ファイル 4063-1.jpegファイル 4063-2.jpeg
・男子個人形
  準優勝 遠山雄大
  第3位 桑子佳大
ファイル 4063-3.jpegファイル 4063-4.jpeg

空手道部 県総体(初日 組手競技)

ファイル 4062-1.jpegファイル 4062-2.jpegファイル 4062-3.jpegファイル 4062-4.jpegファイル 4062-5.jpegファイル 4062-6.jpeg

 初日の組手競技について報告します。

・男子個人組手
  小林洸輝・鈴木啓真・竹重允人・鶴長康生・伊藤颯彪・小嶋清太
  以上、ベスト16進出
・女子個人組手
  飯田ももの・伊藤璃乃・鈴木楓・畑野真悠・伊藤寧優・鈴木桜・谷川紋音
  以上、ベスト16進出

空手道部 県総体(初日 形競技)

ファイル 4061-1.jpeg
ファイル 4061-2.jpegファイル 4061-3.jpeg
 清須市のARCO清洲にて、空手の県総体が行われました。初日(5/19)の形競技について結果報告です。

・男子団体形 優勝
ファイル 4061-4.jpeg
・女子団体形 優勝
ファイル 4061-5.jpeg
・男子個人形 桑子佳大・遠山雄大・榊原空良・高木智貴 以上、予選通過
ファイル 4061-6.jpegファイル 4061-7.jpeg
・女子個人形 飯田ももの・松下優里 以上、予選通過

空手道部 篠原セミナー

ファイル 4060-1.jpeg

 5/12、県総体を間近に控え篠原先生が駆け付けてくれました。1週間後に本番を控え、部活の雰囲気もピリピリしています。プレッシャーに潰されないよう全員で声を掛け合って、自分たち「10」を出してもらいたいです。
 テスト週間でもあり、いつも以上に短時間集中です。帰宅してテスト勉強もしなくてはなりませんが、文武両道を心掛けてもらいたいです。

空手道部 審判講習会

ファイル 4048-1.jpegファイル 4048-2.jpeg

 5/6、ゴールデンウィークの締めは県総体に向けた審判講習会です。半月後に県総体を控え、各校が最終調整に入ります。本日は県総体審判のための講習会ですが、選手にとっては最終調整前の最後の対外試合にもなります。普段の練習では対峙しない相手にどのような勝負を仕掛けるべきか、考えながら経験してもらいたかったのですが、審判講習会という緩い雰囲気に呑み込まれてしまったのが少し残念です。

 本日の監督推薦は、3年生の小林洸輝です。多くの部員が本番とは異なる雰囲気で緊張感が欠ける中、やるべき事をしっかりとこなしていました。周りの雰囲気に流されず、高い意識を持ってくれていた証拠です。小林の2週間後に期待したいと思います。

空手道部 静岡遠征・2日目(女子)

ファイル 4046-1.jpegファイル 4046-2.jpegファイル 4046-3.jpegファイル 4046-4.jpegファイル 4046-5.jpegファイル 4046-6.jpeg

 常葉菊川遠征2日目、男子部員の顔に疲労が漂うなか、元気が溢れ出ていたのが本校の女子部員でした。最後まで声を掛け合い、チーム一丸で試合に臨みました。

 2日目の本日(5/4)、女子で集まったチームは、常葉菊川・静岡北・浜松修学舎・菊川南陵(静岡)、花咲徳栄(埼玉)、大阪学芸(大阪)、藤代紫水・水城・水戸商業・古河第一(茨城)、和歌山南陵(和歌山)、そして愛知県から星城と東邦です。

 本日の推薦選手は、3年生の伊藤璃乃と畑野真悠です。伊藤はいい集中力でしっかりと勝ちを重ね、畑野は自ら高いハードルを課して克服するため指示した試合数をこなした後も出場を申し出て経験を重ねました。

空手道部 静岡遠征・2日目(男子)

 昨日(5/3)に引き続き、静岡県・常葉菊川さんでの練習会です。2日目の本日(5/4)は、常葉菊川・菊川南陵・浜松開誠館・浜松修学舎・静岡北(静岡)、花咲徳栄(埼玉)、大阪学芸(大阪)、水戸商業・水城・藤代紫水・古河第一(茨城)、山梨学院(山梨)、和歌山南陵(和歌山)に、愛知県から星城と東邦が参加です。

 本日は半日だけでしたが、特に県総体選手層はいい集中で練習試合に臨むことができました。

 本日の推薦選手は、キャプテンの竹重允人と2年生の伊藤颯彪です。最後の花咲徳栄戦で、伊藤は大技・小技を散りばめてポイントを重ね、勝利してきました。また、竹重は同じく花咲徳栄戦で埼玉1位の選手を相手に高い集中力で試合をしてきました。(※写真撮影ができませんでした)

空手道部 静岡遠征・初日(女子)

ファイル 4042-1.jpegファイル 4042-2.jpegファイル 4042-3.jpeg

 男子に合わせて女子も遠征です。部員数が男女合わせて40名近くになり、なかなか移動手段が限られてしまいます。今回の遠征は、初めて「在来線による移動」でした。早朝から金山駅に集合し、金山駅→豊橋駅→浜松駅→菊川駅、という電車旅を満喫?しました。浜松駅の待ち時間でウドンを食べたり、普段の遠征では経験できない事もしていた部員もいました。たまにはこのような遠征もいいかもしれません。

 女子で本日(5/3)に集まった学校は、常葉菊川・静岡北・浜松修学舎・富士見・菊川南陵(静岡)、花咲徳栄(埼玉)、大阪学芸(大阪)、藤代紫水・水城・水戸商業・古河第一(茨城)、星陵(石川)、和歌山南陵(和歌山)。そして愛知県から星城が参加です。

 本日の監督推薦は、キャプテンの鈴木楓と3年生の飯田もものです。鈴木楓は、県総体に向けて最後の強化ポイントを徹底して試合を行ない、目に見える成長がありました。また、飯田もものは怪我からの復帰戦。他の子より多くの試合をこなし、今までの調整不足を取り返して余りある経験をしてくれました。

空手道部 静岡遠征・初日(男子)

ファイル 4041-1.jpegファイル 4041-2.jpegファイル 4041-3.jpeg

 5月3日・4日、静岡県の常葉大学附属菊川高校さんにお邪魔しました。毎年常葉菊川さんが県内外の高校を集めて行なっている練習会です。本日(5/3)は、常葉菊川・菊川南陵・富士見・浜松修学舎・静岡北(静岡)・花咲徳栄(埼玉)・大阪学芸(大阪)・水戸商業・水城・藤代紫水・古河第一(茨城)・星陵(石川)・和歌山南陵(和歌山)が集いました。愛知県からは星城が参加です。

 男女同時展開で行なうため、顧問のサポートとして卒業生の春日井勝也先輩も同行してくれました。

 本日の監督(代行・春日井勝也先輩)推薦は、1年生の榊原空良と佐橋佑星です。榊原は、身体の大きな相手に怯む場面もありましたが、果敢に挑戦し続けました。よく集中もしていたと、春日井先輩から報告を受けました。また、佐橋は試合の合間にも改善点を克服するために研究し続けていたと報告がありました。

空手道部 JKfan CUP

ファイル 4034-1.jpeg

 4/30、ワールド空手アカデミーさんの主催によるJK fan CUPに参加しました。エントリー時(昨年度2月)に今年度の行事予定が定まってなかったので、一部の部員のみによる参加です。県内外から多くの高校生も参加です。本校からは4名の男子、3名の女子が参加しました。
 残念ながら表彰台には届きませんでした。ベスト8に男子3名・女子2名が残ったのみです。
 公式戦とは若干異なるルールでした。頭部・顔面をガードする安全具がない中の試合であり、普段以上に気迫のこもった試合でした。

空手道部 岐阜遠征(女子)

ファイル 4035-1.jpegファイル 4035-2.jpeg

 男子に合わせて女子も岐阜商業さんにお世話になりました。こちらも直前に県総体メンバーを選考したばかり。男子同様に、よく集中できていたと思います。こちらは男子と比べて全体の人数が少なかったので、最大で6試合も行なう事ができました。
 女子の監督推薦は、3年生の畑野真悠です。先の国体予選では不完全燃焼でしたが、その悔しさを押し出して試合してくれました。副審が参加校生徒であり、公式戦では若干異なるであろう判定もありましたが、参加した6試合全てで勝ちを掴んでくれました。

空手道部 岐阜遠征(男子)

ファイル 4036-1.jpegファイル 4036-2.jpeg

 4/29、岐阜県立岐阜商業さんにお声掛け頂き練習試合に向かいました。静岡県の常葉大学附属菊川高校さん、同じく静岡県の菊川南陵さんも集いました。
 先日の校内練習にて県総体個人組手エントリーを決めた直後の練習試合。個人組手で選ばれた部員は来月の県総体を見据え、集中して試合に臨みました。また、あと少しで個人組手エントリーを逃した部員は悔しさをバネに、気持ちを前面に押し出して試合に臨みました。参加人数が多く、1人当たりの試合数は少なかったですが、貴重な経験を積むことができました。また、全部員で参加した今年度最初のアウェーにおける練習試合は、チーム力を高める上でも大きな経験となりました。
 本日の監督推薦は、3年生の鶴長康生です。試合数は3試合だけでしたが、集中力を切らさずに戦い抜きました。

空手道部 国体予選(一次 組手競技)

ファイル 4111-1.jpegファイル 4111-2.jpegファイル 4111-3.jpegファイル 4111-4.jpeg

午後からは組手競技が始まりました。1ヶ月後の県総体で結果を出すため、まずは今日の大会でしっかりと勝ちを目指しました。結果は下記の通りです。
●女子組手
優勝・・松下優里(3年)
第3位・・鈴木楓(3年)
第4位・・櫻井那菜(2年)
第7位・・伊藤寧優(1年)
第8位・・飯田ももの(3年)
普段の校内試合とは違う雰囲気で、いつものパフォーマンスができない子もいましたが、なんとか優勝は掴み取る事ができました。今後行われる最終選考会を経て、国体本戦に向かえるよう、頑張ってもらいます。

女子組手競技に続き、高校生最後の種目として男子組手競技が行われました。こちらも女子同様に自分の力を出し切れなかった選手もいますが、優勝を掴み取る事ができました。結果は下記の通りです。
●男子組手
優勝・・竹重允人(3年)
準優勝・・鶴長康生(3年)
第3位・・伊藤颯彪(2年)
第5位・・佐藤成弥(2年)
第8位・・小林洸輝(3年)
こちらも、後日に行われる最終選考会で勝ち上がり、本戦出場を目指します。

空手道部 国体予選(一次 形競技)

ファイル 4110-1.jpeg

4/15、愛知県体育館にて空手道の国体予選(一次)が行われました。本校からも多くの選手がエントリーです。
午前中に行われた形競技の入賞結果を報告します。
●女子形
優勝・・飯田ももの(3年)
第3位・・松下優里(3年)
両名とも、元々は形選手として星城に入学してきました。高校に入ってからは組手メインの部活を続けつつ、形競技の技量も高める為に努力を重ねてきました。最高学年として臨む最初の公式戦、上記の結果となりました。今後、飯田は東海地区の二次予選を経て国体本戦出場を目指します。
●男子形
第4位・・榊原空良(1年)
新入生として、はじめての高校生の大会でした。不安と緊張があるなか、頑張りました。女子同様に、部活は組手メインの練習となります。今後、より上位に食い込めるよう頑張ってもらいたいです。
※形競技の写真を撮影できませんでした

空手道部 卒業生集合(国体予選前日)

ファイル 4016-1.jpegファイル 4016-2.jpeg
 国体予選を翌日に控えた練習で、卒業生がたくさん来てくれました。愛知大学3年・前泊希成先輩、近畿大学3年・丹羽喬也先輩、愛知学院大学3年・渡辺珠莉先輩、中京学院大学1年・谷川洋紀先輩、愛知学院大学1年・安藤実紅先輩です。この日は軽めの調整で練習を終えようとしてましたが、予想外の来客に熱の入った練習となりました。
ファイル 4016-3.jpeg

空手道部 篠原セミナー

 新年度が始まり、今年度最初の篠原セミナーです。篠原先生が年明けからヨーロッパ遠征に出ていたため、久し振りの篠原セミナーになりました。
ファイル 4003-1.jpegファイル 4003-2.jpeg
 本日は半日だけでしたが、久し振りの篠原先生による指導は大変有意義なものでした。久し振りの篠原セミナーで、部員たちも最初からエンジン全開。あまりの疲労に、練習が終わった時点でその場に倒れこんでしまいました。しかし、いい笑顔を見せてくれました。
ファイル 4003-3.jpeg
 本日の監督推薦は、新2年生の松田成龍。3セット行なう練習で、1セット目から誰よりも全力で取り組んでいました。結果、1セット目ですべてスタミナを使い果たしてしまいましたが、ペース配分を考えずに最初から全力で挑戦する姿勢は、とても大切な事です。
今月半ばには国体予選、来月中旬には県総体と、大事な試合が続きます。日々の練習を大切にしていきたいと思います。
ファイル 4003-4.jpegファイル 4003-5.jpeg
 篠原先生の来校とともに、卒業したばかりの河原光稀先輩も遊びに来てくれました。河原先輩は高校時代、岐阜県から毎日通い続けた先輩です。いまは中部学院大学にて、勉強と空手道を両立するために頑張っています。先輩に負けないように、高校生も頑張ります。
 写真は、卒業生から篠原先生へのお礼です。篠原先生がヨーロッパ遠征中に行われた、本校の『三年生を送る会』で渡せなかったお礼の品を渡すことができました。

空手道部 全日本空手道松濤館東海地区空手道選手権大会

ファイル 3995-1.jpegファイル 3995-2.jpeg

 4/1、岡崎市中央総合体育館にて第4回全国空手道選手権大会出場選手選考会が行われました。全日本空手道松濤館の全国大会への切符をかけた東海地区の予選会です。本校2年(新3年)の鶴長康生・遠山雄大が参加しました。
 鶴長は高校生組手で優勝、遠山は同組手で3位・形で3位と、共に全国大会への切符を掴む事ができました。全国大会は9月に行われます。
 今回の結果を励みにして、続く国体予選・県総体と、最後の1年を頑張ってもらいたいです。

空手道部 新年度スタート・卒業生集合

ファイル 3994-1.jpegファイル 3994-2.jpegファイル 3994-3.jpegファイル 3994-4.jpeg

 4/1、新年度が始まりました。多くの新入生も参加して活気のある練習となりました。本日は沢山の卒業生が駆け付けてくれました。愛知学泉大学卒業生でコーチの渡辺隆裕先輩、中京大学新2年・桑子明大先輩、中部学院大学新2年・瀬戸望都先輩、社会人2年目の伊藤鈴稀先輩、2月に卒業したてで愛三工業学園生となった升田沙奈先輩です。先輩たちが顔を出してくれると顧問も生徒も嬉しいです。これからも、時間がある先輩は遊びに来てくださいね。

空手道部 兵庫遠征(女子)

ファイル 3990-1.jpegファイル 3990-2.jpegファイル 3990-3.jpegファイル 3990-4.jpeg

 科学技術高校さんは女子部員が不在のため、近隣の学校さんに集まっていただきました。まさか県外の学校さんにもお集まりいただいているとは思っていませんでした。兵庫県内からお集まりいただいた学校さんはもちろん、奈良県・和歌山県からお集まりいただき、女子にとっても大変有意義な遠征でした。

 女子の監督推薦は、2年生・伊藤璃乃です。全国選抜での集中力を維持していました。そして、もう1人はキャプテン・鈴木楓です。試合中に高い修正能力を見せて、しっかりと指示した事に対応してくれました。

ページ移動