記事一覧

ダンス部がセントレアでパフォーマンス【告知】

ファイル 3345-1.jpgファイル 3345-2.jpgファイル 3345-3.jpgファイル 3345-4.jpgファイル 3345-5.jpgファイル 3345-6.jpg

 ダンス部が中部国際空港セントレアで今年もダンスパフォーマンス披露することになりましたのでお知らせします。

 2月11日(土)に「Centrair Dance Event」が中部国際空港主催で行われるのに際し、星城高校のダンス部も本番が近くなり練習の毎日です。
 
 この日は、セントレアの4階スカイタウンの真ん中に位置するステージで、14:30~15:00の30分間、ダンスを披露しますのでぜひご覧ください。

 ステージへのアクセスは、名鉄電車で中部国際空港駅下車後(2F)すぐに右に折れ、連絡通路で旅客ターミナルビル(3F)へ向かってください。そのまま中央正面エスカレーターで4Fスカイタウンへ。すると正面に大型ビジョン(ステージ)が見えてきます。ちょうどスターバックスコーヒーの隣です!

 よろしくお願いします。 キャプテン 2年佐々木ひかる

1年生 学年イベント 「星城かごや」

ファイル 3344-1.jpgファイル 3344-2.jpgファイル 3344-3.jpgファイル 3344-4.jpgファイル 3344-5.jpgファイル 3344-6.jpg

本日の6限目には、クラス対抗の「星城かごや」大会を行いました。
1年生最後のクラス対抗戦で、各クラス団結して優勝を目指しました。結果はさすが!!勝負魂抜群な3組の優勝。2位は小田先生のアドバイスを忠実に守った元気な7組。3位は林先生が激走した11組。他どのクラスも必死にそして楽しみながら競技に参加していました。
クラス替えを前に素晴らしい思い出作りをすることが出来ました。


結果
優勝 3組、第2位 7組、第3位 11組 でした。 

ブラスバンド部がYoungJazzSummitに出演しました

ファイル 3343-1.jpgファイル 3343-2.jpgファイル 3343-3.jpgファイル 3343-4.jpgファイル 3343-5.jpgファイル 3343-6.jpgファイル 3343-7.jpgファイル 3343-8.jpg

 ブラスバンド部は1月29日(日)名古屋芸術大学音楽ホールで開かれたヤングジャズサミットに出演しました。
 冬休み中は体調不良者も多くなかなか練習に全員揃うことができませんでしたが、それでも部員たちは短い期間内によく練習して曲を仕上げることができました。
審査員の先生からも暖かい講評をいただきました!

 このフェスティバルの演奏は、2月5日(日)19:00~19:55単発番組「YOUNG JAZZ SUMMIT 2017」としてFM AICHI にて放送される予定です。
ぜひお聴きください!

 やや先ですが、4月22日(土)藤田保健衛生大学病院「いこいのコンサート」に出演が予定されています。皆様のご来場をお待ちしております!

愛知県高校総体ソフトテニス個人戦優勝旗にペナントをつけました

ファイル 3342-1.jpg
 本校職員、書道家である田口勝也(田口勢望)先生に県総体個人戦優勝旗のペナントを書いていただきました。田口先生は日展入選4回、読売書法会幹事、謙慎書道会理事として現在活躍中です。優勝した星・宮田さんと一緒に記念撮影をしました。
ファイル 3342-2.jpgファイル 3342-3.jpg

平成28年度 第1回、第2回 星城大学高校生懸賞川柳授賞式

 今日は、星城大学にて、「星城大学 高校生川柳の庭」に応募し入賞した方々の表彰式がありました。星城高校からは、三年生 渡邉 佳祐くんが、第1回星城大学高校生懸賞川柳にて傑作賞をいただきました。
 ファイル 3341-1.jpg
 渡邉君よりコメントをいただきました。
 「第1回傑作賞にまさか自分が選ばれるとは思わず、とても驚きました。テーマが学校や部活動などのことだったので、3年間続けてきた茶華道部のことを、率直に自分の気持ちで表した一句にすることができました。
 他の人の川柳を聞き、皆それぞれ個性豊かな作品に触れることができ、とても参考になりました。また、大学教授の方々と懇談することができ、とてもよい授賞式になりました。この経験は、私にとってとてもよい経験になりました。」


 324名の高校生から680句の応募があったそうで、応募数が多く選外になった作品の中にも、本当にすばらしい作品があったそうです。
ファイル 3341-2.jpg
 最後に大学の先生方と記念写真を撮りました。


 渡邉 佳祐くんの作品と、講評をご紹介します。

【句】凛とする 一歩踏み入る 茶道室

【講評】茶道とは飲茶による接客行為ですが、定式化された一連の動作の中に、美学、哲学、教養など高度に精神的な要素も取り入れつつ、亭主と客が協働して「演じる」芸術ともいえます。その意味で茶室は重要な「舞台」でもあります。
 この句の作者は、その舞台でもある茶室に一歩足を踏み入れるだけで、これから起きるであろう非日常的で、清々しい緊張感を予感しているのかもしれません。

同窓会 学年・クラス幹事任命式

 今日はこの春、卒業する3年生に対して、同窓会学年・クラス幹事の任命式が行われました。
ファイル 3340-1.jpg
 任命式では各クラス幹事の名前が呼ばれ、同窓会長の大竹 寛様より学年幹事の吉田 智哉君が代表で任命書を受領しました。その後、同窓会長と校長先生からお言葉をいただきました。
ファイル 3340-2.jpgファイル 3340-3.jpg
 毎年9月におこなわれる同窓会総会やクラス会のときに取り仕切りをしてもらうメンバーです。ボランティアになってしまいますが、卒業後も旧友やお世話になった先生方と再会できるチャンスを作ってあげてください。

空手道部 篠原セミナー

ファイル 3339-1.jpg

 1/21、今月二回目の篠原セミナーが開催されました。顧問は校内模試の監督があったため、ほとんど顔を出せませんでしたが、その代わり卒業生の前泊希成先輩・丹羽喬也先輩・片尾響先輩が顔を出してくれました。

 まもなく本校の入試です。新入生に負けないためにも、在校生は今まで以上に自分を追い込んで頑張ってください。

空手道部 三年生を送る会

ファイル 3338-1.jpgファイル 3338-2.jpgファイル 3338-3.jpgファイル 3338-4.jpgファイル 3338-5.jpgファイル 3338-6.jpg

 あと一か月で卒業式を迎えます。空手道部では、恒例の三年生を送る会が行われました。会の最後に、三年生から保護者への手紙と花がプレゼントされました。
 普段はふざけている三年生の、涙を流しながら手紙を読む姿を見て、監督も涙腺が緩みっぱなしでした。
 三年生のみなさん、本当にお疲れさまでした。あとは無事に卒業できるよう、しっかりと卒業テストを乗り切ってください。
 そして、三年生以上に大変だったのが、子供たちを支え続けた保護者の方々です。三年間、ご迷惑をおかけしました。ありがとうございました。

第34回 石田杯争奪剣道大会結果

ファイル 3337-1.jpgファイル 3337-2.jpgファイル 3337-3.jpgファイル 3337-4.jpgファイル 3337-5.jpgファイル 3337-6.jpgファイル 3337-7.jpgファイル 3337-8.jpg

 第34回石田杯争奪剣道大会が行われた今日、男子は西尾市立福地中学校、女子は知多市立八幡中学校が優勝。石田杯の栄冠に輝いた。

 石田杯剣道大会は今年度で34回を迎えた。地元豊明市内の中学校をはじめ、例年のように男子62校、女子58校あわせて120校にも及ぶ。体調不良などで選手がそろわず、数校の辞退があったとはいえ、星城高校には中学校の出場選手・監督、審判・大会関係者、応援の保護者の皆さまら総勢千名あまりが来校。来校された方々に、株式会社イチビキ様よりぜんざいがふるまわれ、暖かな心意気に加え、会場では選手らの熱戦が繰り広げられて熱気につつまれていた。

 関係のみなさま本当にご苦労様でした。

主な結果は以下の通り

【男子の部】
優 勝 西尾市立福地中学校
準優勝 名古屋市立津賀田中学校
第3位 岡崎市立額田中学校
第3位 瀬戸市立水無瀬中学校

最優秀選手賞 中山 珀(津賀田中)
優秀選手賞 山内孝祐(福地中)
優秀選手賞 山田輝秋(福地中)
優秀選手賞 星野 涼(額田中)

【女子の部】
優 勝 知多市立八幡中学校
準優勝 西尾市立西尾中学校
第3位 西尾市立平坂中学校
第3位 岡崎市立矢作北中学校

最優秀選手賞 石井涼葉(八幡中)
優秀選手賞 岩坂結衣(平坂中)
優秀選手賞 石井桃花(八幡中)
優秀選手賞 濱崎真尋(西尾中)

 

2年生の第1回就職ガイダンス

ファイル 3336-1.jpgファイル 3336-2.jpgファイル 3336-3.jpgファイル 3336-4.jpgファイル 3336-5.jpgファイル 3336-6.jpg

 第1回の高校生向け就職ガイダンスが今日、本校で行われた。

 このガイダンスは、厚生労働省ハローワーク主催で「高校生就職ガイダンス【卒業年次を翌年に控えた生徒向け】」と銘打って関連機関の東京リーガルマインド株式会社の講師により終日行われた。

 対象は就職を希望している2年生の約40名で、普段親しんでいる同じクラスの級友とは違う、他クラスのメンバーとグループを組み、グループ活動を行いながら講義を受けた。

 講義内容は我々からすれば基本的なこと。その内容は挨拶や会話・立ち方座り方、礼の仕方・第一印象などからスタートし、時には伝達ゲームや、絵を描いたりと、適度に飽きさせないような工夫が施されており、楽しみながら研修を受けることができていたようだ。

 しかし今の2年生に気づいてほしいことは、第一に普段からの基本的な生活習慣の大切さ。またコミュニケーション能力や協働・協調性を高めること。リーダー性や積極性の向上だ。

 今後第2回等々予定されているが、ガイダンスがあるから云々というその場限りの対応ではなく、普段から社会人を自覚した生活をしよう。

 

第2学年 進路ガイダンス~進路をみつめて~

ファイル 3335-1.jpgファイル 3335-2.jpgファイル 3335-3.jpgファイル 3335-4.jpgファイル 3335-5.jpgファイル 3335-6.jpgファイル 3335-7.jpgファイル 3335-8.jpg

 1月18日(水)5限、6限に2年生11クラスが各分野ごとの教室やブースに分かれて、興味関心の高いお話を拝聴しました。
 講師の先生方は50人来校して頂き、とても白熱したお話を聞くことができました。生徒たちも目を輝かせてメモをとる姿を見せてくれました。

 2年生のスタートの4月から今日で3回目のガイダンスとなり、要領も心得ていて、とても真面目な姿勢に感動しました。この経験を4月からの3年生の進路選択に活かしていきましょう。

 最後にお忙しい中を足を運んで下さった講師の皆様、誠にありがとうございました。

沖縄から思い出が届きました。

ファイル 3334-1.jpg

 昨年の11月29日から12月1日にかけて沖縄修学旅行に行っていました。その時にクラス別体験学習で作成した漆喰シーサーが届きました。
 自分たちが作ったシーサーを眺めていると、沖縄の思い出が蘇ってくるようです。

1年生 小論文講座&テスト

ファイル 3333-1.jpgファイル 3333-2.jpg
 1年生では、先週の水曜日の6限目に「小論文セミナー」を行い、小論文と作文の違いや小論文の基本的な書き方を教えていただきました。本日の6限目は、それを踏まえたうえで、実際に小論文テストを受けました。
ファイル 3333-3.jpgファイル 3333-4.jpg
ファイル 3333-5.jpg
 最初は何を書こうか戸惑う生徒も多かったですが、次第に自分の考えがまとまってくると、真剣にペンを走らせていました。この小論文は丁寧に添削され、個人に沿ったアドバイスつきで来月下旬にも手元に戻ってきます。
 1年生のうちから小論文に触れることで、物事を客観的にとらえたり、自分の主張を相手にきちんと伝えたりする力が身につくことを期待しています。

英検講座 ~ 3級受験者、準2級受験者 ~

ファイル 3332-1.jpg

 本日は、放課後に英検受験者に対しての英検対策講座が開かれました。
 星城高校では、英検・漢検・数検を受験する生徒に対して、積極的なサポートを行っています。その甲斐あってか、今年の1年生は実に60%以上もの生徒が、検定試験にチャレンジしました。

ファイル 3332-2.jpgファイル 3332-3.jpg
 今年度最後の英検が、22日(日)に行われます。受験する生徒の皆さんは、体調管理にも気を遣い、頑張ってください。

仰星コース SGHアソシエイト活動~探究活動~

ファイル 3331-1.jpgファイル 3331-2.jpgファイル 3331-3.jpgファイル 3331-4.jpgファイル 3331-5.jpgファイル 3331-6.jpgファイル 3331-7.jpgファイル 3331-8.jpg

 星城高校仰星コースでは今年度からカリキュラムの中にSGH(スーパーグローバルハイスクール)のプログラムを取り入れました。
 今日はその活動の様子をご紹介したいと思います。

 今日は年度末の発表会に向けて、研究概要、パワーポイント、発表原稿の作成に取り組みました。

 各班それぞれ議論を活発に行い、役割を分担しながら、探求活動に励みました。
 ここから1ヶ月が正念場です。よりよい提言ができるように各班頑張ってください。

空手道部 篠原セミナー

ファイル 3330-1.jpgファイル 3330-2.jpgファイル 3330-3.jpgファイル 3330-4.jpgファイル 3330-5.jpgファイル 3330-6.jpg

 1/14、雪の中で今年最初の篠原セミナーが行われました。午前中は頭を使って、午後からは身体を使ってのセミナーでした。
 本日の監督推薦選手は、谷川洋紀・安藤実紅の男女両キャプテンです。谷川は、最後の団体戦で篠原先生も目を丸くするような反応を見せました。この動きを継続できるようにしたいです。安藤は、セミナー中に女子を集合させて積極的な声出し・意識高揚を続けるなど、キャプテンとしてチームをまとめ続けました。

仰星コース センター試験激励会

ファイル 3329-1.jpgファイル 3329-2.jpgファイル 3329-3.jpgファイル 3329-4.jpgファイル 3329-5.jpgファイル 3329-6.jpgファイル 3329-7.jpgファイル 3329-8.jpg

センター試験前日、仰星コースではセンター試験激励会が行われました。
寺田校長先生、水野副校長先生、石部教頭先生、進路主任吉川先生、星城中学時代の恩師である澤田先生から激励の言葉をいただきました。

そして恒例の合格祈願ダルマの目入れ式が行われ、生徒一人ひとりが思いを込めて名前と目を入れていきます。
学年代表の杉浦先生の右手にも力が入ります。

また、卒業生からの応援物資が配られました。
チョコレート、のど飴、地元の由緒あるお菓子、そしてカイロ。
今年は例年以上にたくさん集まりました。
卒業生の皆さん、本当にありがとうございました。

受験生の皆さん、受験は孤独な戦いですが、皆さんは決してひとりで戦っているわけではありません。
ともに戦う仲間がいます。
日々の生活を支えてくれる家族がいます。
あなたたちの学びを全力でサポートする先生たちがいます。
そして応援してくれる先輩たちがいます。

最後まであきらめずに、粘り強く、一問一問、集中していきましょう!
頑張れ!星城生!

いよいよ決戦の時 ~ 明日から、センター試験 ~

 明日、明後日はセンター試験です。今日は受験者に直前指導が行われました。

ファイル 3328-1.jpgファイル 3328-2.jpg
 特進コースと普通コースのセンター試験受験生は、記念館にて寺田校長、四方副校長、藤原先生よりお言葉をいただきました。

 寺田校長からは「最後まで諦めずに頑張ってほしい」と激励をいただきました。また、指導の最後には受験生全員で「頑張っていくぞ!!」と鬨の声を上げ、お互いにエールを送り合いました。
ファイル 3328-3.jpg

 この日のためにみんな頑張って来ました。今までの努力の成果が発揮でき、よい結果が出せることを期待しています。

ファイル 3328-4.jpgファイル 3328-5.jpg

空手道部 星空杯

ファイル 3327-1.jpgファイル 3327-2.jpgファイル 3327-3.jpgファイル 3327-4.jpgファイル 3327-5.jpgファイル 3327-6.jpgファイル 3327-7.jpg

 碧南市臨海体育館にて、第11回の星空杯争奪空手道大会が行われました。今年度も35道場111名の中学生が参加する盛大な大会となりました。本校現役部員の何人かも、中学時代に参加した大会です。昼休みには、昨年から始まった 星城3年生vs星城2・1年生 の団体戦が行われました。ともに「星城」を背負って戦った仲間同士の団体戦によって、会場は感動と笑いの渦に包まれました。

 審判としてご協力いただいた道場関係者の先生方、大会運営・裏方として活動された本校保護者の方々、ありがとうございました。

 本日の監督推薦選手は、1年生の小林洸輝です。昼休みの団体戦にて、3年生の小林勇輝(兄)に勝利して現役チームの勝利に大きく貢献しました。リベンジを狙う兄・小林勇輝が再度勝負を挑みましたが、返り討ちにすることができました。後輩たちの成長に、3年生も安心して卒業を迎えられると思います。

平成28年度ニューイヤーカップに参加して

ファイル 3326-1.jpgファイル 3326-2.jpgファイル 3326-3.jpgファイル 3326-4.jpgファイル 3326-5.jpgファイル 3326-6.jpg

 1月4日(水)、5日(木)静岡県掛川にあるエコパアリーナにおいて、ニューイヤーカップが行われました。二日間、静岡県の浜松商業高校・焼津高校・浜名高校・三島南高校や千葉県の植草学園附属高校、東京の実践女子高校、神奈川県の大磯高校、岐阜県の岐阜総合高校が参加し、多くの試合をさせてもらいました。インドアの試合は今回で最後とし、県総体を目指して、体力強化と基本から始めていきたいと思います。今回お誘いいただいた、静岡県浜松商業高校の若杉先生、浜名高校の野澤先生、ありがとうございました。