記事一覧

今日の試合結果~全国選抜大会 空手道競技/ハンドボール競技~

ファイル 1575-1.jpgファイル 1575-2.jpgファイル 1575-3.jpgファイル 1575-4.jpg

 今日の試合結果です。

 和歌山県ビッグホエールでは、今日から空手道競技が始まりました。星城高校から出場の、男子団体形の種目が行われました。

 第1回戦は近畿大学附属新宮高等学校(和歌山県)と対戦し5-0で勝利しました。2回戦は、群馬県の県立前橋工業高校と対戦し0-5で敗退しました。内容が良かっただけに残念ではありますが、今後に期待できると思います。

 一方、静岡県小笠山運動公園エコパアリーナでは、女子のハンドボール競技の第2回戦が行われました。

 星城高校は、1回戦を勝ち上がってきた、千葉県の昭和学院高校と対戦し21対18で勝利しました。

 明日の第3回戦は14:30から行われます。

全国選抜大会速報~空手道競技結果~

 剣道競技に続き、岡山県会場の空手道競技結果がまとまりました。

男子団体形 1回戦敗退

男子個人形 3年 年代海里選手 ベスト8
女子個人形 2年 松村有紀乃選手 ベスト16

男子団体組手 2回戦進出
女子団体組手 2回戦進出

全国選抜大会速報~空手道競技結果~

ファイル 1269-1.jpgファイル 1269-2.jpgファイル 1269-3.jpgファイル 1269-4.jpgファイル 1269-5.jpgファイル 1269-6.jpgファイル 1269-7.jpg

 26日に行われた空手道競技の結果です。
 女子個人形に出場の2年生、松村有紀乃選手は1回戦に勝利し明日からの2回戦に進出します。

 男子団体形は、優勝候補の沖縄県コザ高校と対戦し1回戦で敗退しました。

 一方明日から剣道競技も始まります。星城高校は男女ともに出場しています。9時から開会式の後、3校のリーグ戦による予選が行われます。会場は愛知県春日井市の春日井市総合体育館です。3年生の中村 航 選手が選手宣誓の大役を務めます。
 
 
 
 

全国選抜大会速報~空手道競技会場から開会式~

ファイル 1268-1.jpgファイル 1268-2.jpgファイル 1268-3.jpgファイル 1268-4.jpg

 空手道競技の開会式の様子です。競技は16:00頃から始まります。

選抜大会出場決定 ~ 空手道部(男女) ~

ファイル 1183-1.jpgファイル 1183-2.jpgファイル 1183-3.jpgファイル 1183-4.jpgファイル 1183-5.jpgファイル 1183-6.jpgファイル 1183-7.jpgファイル 1183-8.jpg

空手道競技の全国選抜大会出場が男女とも決まりました。
19日(土)20日(日)の二日間、三重県の桑名市体育館で行われていた、第33回東海高等学校空手道選手権大会で、星城高校空手道部は健闘し男女個人形の部門・男子団体形の部門・男女団体組手などの5部門で、3月末に開催される全国選抜大会への出場が決まりました。
東海大会結果は次のようです。

男子個人形 
 優勝 2年 年代海里(岡崎市立南中学校出身)

女子個人形 
 3位 1年 松村有紀乃(みよし市立三好丘中学校出身)

男子団体形 3位 
 2年 年代海里(岡崎市立南中学校出身)  
 2年 東端友哉(碧南市立南中学校出身)  
 1年 山内秀樹(半田市立亀崎中学校出身)

男子団体組手 3位
 2年 大原新汰(名古屋市立豊正中学校出身)
 2年 矢野和也(碧南市立東中学校出身)  
 2年 末吉桐歩(岩倉市立岩倉中学校出身)
 2年 兼松晟也(美濃市立美濃中学校出身)  
 1年 加藤竜生(小牧市北里中学校出身)  
 1年 横井智明(愛西市立佐織西中学校出身)

女子団体組手 3位 
 2年 熊本美里愛(名古屋市立香流中学校出身)
 2年 澤なつみ(桜丘中学校出身) 
 2年 石本千波(江南市立古知野中学校出身)  
 2年 鳥居玲奈(岡崎市立竜海中学校出身)
 1年 荒島朱里(佐賀市立城西中学校出身)

空手道競技の全国選抜大会は、3月26日~28日に岡山県岡山市の岡山県体育館で行われます。

国体選手に決定【空手道】

 6月26日、7月3日の両日に行なわれた東海ブロック大会・国体選手最終選考会の結果、本校3年の下置麻莉(少年女子組手)、2年の大原新汰(少年男子組手)・年代海里(少年男子形)の3名が今年度の山口国体(10月8日~)への出場権を獲得しました。本校空手道部員は3年連続での出場となります。昨年の千葉国体で卒業生の楠翔太(当時3年)がベスト4に入賞しており、先輩を越える事を目標に頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。

空手道 県総体結果

ファイル 1010-1.jpg

 5月21日(土)・22日(日)、枇杷島スポーツセンターで空手道の県総体が行なわれました。初日の団体形競技を男女ともに優勝し、幸先良いスタートをきることができました。2日目は個人戦のベスト16~と団体組手が行なわれました。男子個人形は昨年度優勝者の年代(2年)が2連覇を達成し、女子個人形は熊本(2年)が優勝、松村(1年)が準優勝しました。男子個人組手では大原(2年)が準優勝し、女子個人組手は下置(3年)が優勝、鳥居(2年)が準優勝できました。団体組手は男女とも東邦高校と決勝戦をしました。双方ともきわどい試合でしたが、男女とも勝利する事ができました。今後、東海総体・全国総体と続きます。上位に食い込めるよう、頑張ります。
<詳細結果>
 男子団体形:優勝
 女子団体形:優勝
 男子個人形:優勝(年代・2年)、3位(山内・1年)
 女子個人形:優勝(熊本・2年)、準優勝(松村・1年)、3位(橋本・2年)
 男子個人組手:準優勝(大原・2年)、5位(末吉・2年)
 女子個人組手:優勝(下置・3年)、準優勝(鳥居・2年)、7位(石本・2年)
 男子団体組手:優勝
 女子団体組手:優勝

第43回 愛知県空手道選手権大会(兼 国体予選)

 4月17日(日)愛知県体育館にて第43回愛知県空手道選手権大会(兼 国体予選)が行われました。高校生が参加する4種目のうち、3種目で優勝・1種目で準優勝となりました。今後の最終選考会で正式に国体選手として選出されるよう、稽古に励んでいきます。

大会結果(本校部員のみ)
高校生男子 組手 優勝:大原新汰、3位:年代海里、5位:末吉桐歩
高校生女子 組手 優勝:下置麻莉、3位:鳥居玲奈、4位:荒島朱里、6位:熊本美里愛、7位:澤なつみ
高校生男子 形 優勝:年代海里、3位:東端友哉、7位:山内秀樹
高校生女子 形 準優勝:熊本美里愛、3位:松村有紀乃、8位:橋本有加里


 なお、平成21年度卒業の稲葉大輔先輩(現・愛知学泉大学)が成年男子形の部で・稲葉智美先輩(現・帝京大学)が成年女子組手の部で優勝しました。また、平成20年度卒業の近藤健司先輩(現・愛知学泉大学)が成年男子重量級組手の部で準優勝しました。
先輩たちに負けないよう、現役高校生も頑張ります。

平成22年度愛知県高等学校新人体育大会空手道競技の結果

ファイル 823-1.jpg

 10月23日(土)・24日(日)、豊川高校において空手道競技新人戦が行われました。

 22日(金)から豊川入りし、深夜まで団体形の練習を重ねた結果、大会最初の種目である男子団体形・女子団体形では他校に差をつけて優勝することができ、幸先良いスタートを切ることができました。その後は個人種目の予選が行われ、男子個人組手は安田・年代・矢野の3選手が、女子個人組手は下置・石本・鳥居・沼田の4選手が、男子個人形は東端・年代の2選手が、女子個人形では熊本・鳥居・橋本の3選手が予選を勝ち上がりました。

 2日目は個人種目の決勝と団体組手が行われました。男子個人組手では残念ながら上位入賞を果たせませんでしたが、女子個人組手・男子個人形・女子個人形では優勝することができました。また、午後から始まった団体組手では男女ともに順調に勝ち進み、決勝まで勝ち上がりました。

 決勝の対戦相手は男女とも東邦高校でしたが、まずは女子が勝利して勢いに乗り、その後男子も勝利して大会を終えることができました。11月13日・14日に東海選手権が行われ、そこで勝ち上がる事が全国選抜出場の条件です。県大会での勝利に驕ることなく、全国選抜への切符を勝ち取れるように稽古を続けていきます。

沖縄総体 結果報告

8月8日~11日、浦添市民体育館にて「美ら島沖縄総体2010 空手道大会」が行われました。本校からは男子個人組手で楠翔太(愛知1位)、女子個人組手で島崎優奈(愛知1位)・下置麻莉(愛知2位)、男子個人形で年代海里(愛知1位)、男子団体組手が出場しました。年代が1年生ながらベスト8まで進出しました

全国総合体育大会愛知県結成式 空手道

ファイル 734-1.jpgファイル 734-2.jpgファイル 734-3.jpg

 全国総体の結成式に参加してきました!愛知県代表として、星城高校の代表として、全国の舞台で活躍してくれる事を期待しています!!
輝け、愛知の星!目指せ、全国制覇!!

2010総体出場チーム紹介4  空手道部 男・女

2010総体出場チーム紹介です。第4回目は空手部(男・女)です。

【総体出場】
 8年連続9回目
【部員数】男・女
 30名(3年7名・2年5名・1年18名)
【活動時間】
 月~金 16:00~18:30 土・日9:00-12:30
【部訓】
 特になし
【主な進路】
 愛知大学・星城大学・中京大学・名城大学・愛知学泉大学
 中部大学・藤田保健衛生大学・明治大学・帝京大学
 立命館大学・愛知学院大学・アイシンエーアイ
 トヨタ車体・消防士・アイシン精機 等
【戦績】
 男子団体組手ベスト16(20年・21年)
 男子個人組手ベスト32(20年・21年)
【大会への抱負・顧問】
 個人ベスト4、団体ベスト8以上
【大会への抱負・主将】
 星城高校空手道部として誇りを持って戦っていきたいです。

空手道部 試合結果

4月18日(日)に愛知県体育館で行われた「第42回愛知県空手道選手権大会(国体予選)」の結果をお知らせします。

・少年男子形  優 勝-1年2組 年代海里
・少年男子形  準優勝-1年8組 東端友哉
・少年女子形  3 位-1年8組 熊本美里愛
・少年女子形  4 位-1年6組 橋本有加里
・少年男子組手 優 勝-3年12組 楠翔太
・少年男子組手 準優勝-3年11組 西村尚馬
・少年男子組手 3 位-3年11組 堀場昌典
・少年男子組手 5 位-2年9組 安田光希
・少年女子組手 3 位-3年11組 安田琴美

上記メンバーは愛知県の強化選手として7月11日のミニ国体に出場予定です。また、1年2組 年代海里君は10月2~4日の千葉国体への出場が決まりました。星城高校空手道部としては平成20年から3年連続の出場が決定したことになります。

全国高校総体速報(空手道部)

男子団体組手 2回戦
 
星城 vs 呉港(広島)
 3 - 2
星城の勝利、3回戦進出決定。
 
 
男子団体組手 3回戦
 
星城 vs 御殿場西(静岡)
 1 - 3
星城の惜敗。
 
 
男子個人組手 3回戦
 
大森和総(星城)vs須田芳広(御殿場西)
0-4で3回戦敗退。

全国高校総体速報(空手道部)

男子団体組手 1回戦
 
星城 vs 玉川(滋賀)
 5 - 0
星城の勝利、2回戦進出決定。
 
 
 
男子個人組手 1回戦
 
大森和総(星城)vs岡崎修次(箕島)
2-0で大森の勝利。2回戦進出決定。
 
 
男子個人形 1回戦
 
稲葉大輔(星城)vs鈴木慧(宇都宮商)
2-3で1回戦惜敗。
 
 
男子個人組手 2回戦
 
大森和総(星城)vs小笠原遼(釜石)
5-1で大森の勝利。3回戦進出決定。
 
池上幸大(星城)vs太田澪我(県岐阜商)
0-8で1回戦敗退。
 
 
男子個人形 2回戦
 
岡本貴仁(星城)vs伴佳喜(おかやま山陽)
0-5で2回戦敗退。
 
 
女子個人組手 1回戦
 
稲葉智美(星城)vs佐藤圭(恵庭南)
9-1で稲葉の勝利、2回戦進出決定。

平成21年度 第56回 東海高等学校総合体育大会結果

★空手道部
  男子個人組手:ベスト 8 3-12 池上幸大
  ベスト16 3-12 大森和総 3-9 西垣敬祐 2-11 楠翔太
  女子個人組手:ベスト16 3-5 川西涼子   1-6 岸田祥子
  男子個人形 :第 3 位 3-11 稲葉大輔
         ベスト 8 3-10 岡本貴仁
  女子団体組手:第 3 位
 

全国選抜大会 結果

空手道部
 平成20年度 第28回 全国高等学校空手道選抜大会
  男子団体組手・・・最終成績:ベスト16
   1回戦 星城高校 2-2(内容勝ち) 法政大学第二高校(神奈川県)
        先鋒 楠 翔太(1年) × (2-5)
        次鋒 坂本勇太(2年) × (3-11)
        中堅 西垣敬祐(2年) ○ (5-0)
        副将 大森和総(2年) △ (5-5)
        大将 池上幸大(2年) ○ (9-1)
   2回戦 星城高校 3-2 東洋大学牛久高校(茨城県)
        先鋒 楠 翔太(1年) ○ (5-1)
        次鋒 坂本勇太(2年) ○ (8-7)
        中堅 池上幸大(2年) × (0-8)
        副将 大森和総(2年) ○ (9-8)
        大将 西垣敬祐(2年) × (2-6)
   3回戦 星城高校 1-2 柳ヶ浦高校(大分県)
        先鋒 楠 翔太(1年) △ (6-6)
        次鋒 坂本勇太(2年) × (3-6)
        中堅 池上幸大(2年) ○ (8-0)
        副将 大森和総(2年) △ (3-3)
        大将 西垣敬祐(2年) × (0-3)
  男子団体形・・・最終成績:2回戦敗退
   1回戦 星城高校 4-1 東播工業高校(兵庫県)
   2回戦 星城高校 0-5 前橋工業高校(群馬県)

全国高校選抜大会 速報

全国高校選抜空手大会
 男子組手団体1回戦
  星城 2-2(内容勝ち) 法政二(神奈川)
 男子組手団体2回戦
  星城 3-2 東洋大牛久(茨城)
 男子組手団体3回戦
  星城 1-2 柳ヶ浦(大分)

第4回 金鯱杯争奪空手道大会

12月27日(土)から、翌28日(日)にかけて、第4回金鯱杯争奪空手道大会が日本ガイシスポーツプラザにて開催された。
 この大会は、愛知県空手道連盟の呼びかけで愛知県下のみならず、東は栃木県、西は兵庫県に渡り男女あわせて総勢300名ほどが集まって行われた大きな大会である。
 この大会で男子個人組手の重量級で、1年生の楠翔太君が優勝、男子団体組手は準優勝であった。女子団体組手は、予選リーグで敗退した。

ボランティア清掃(空手道部)

 2学期期末テスト最終日の今日、男女の空手道部の1年生7名が前後駅までの通学路を中心に清掃活動を行った。毎回多くのゴミを拾い、その分捨てる者の多さに心が痛くなりました。
 なお、今後の活動予定は、5日(金)に男女剣道部、8日(月)には女子バスケットボール部が清掃活動を行う予定です。また、この日は目標としたボランティア清掃活動参加者1000人の達成となります。CCネットテレビを迎え、簡単なセレモニーをする予定です。
ファイル 404-1.jpgファイル 404-2.jpg

ページ移動