記事一覧

空手道部 卒業生集団来校

ファイル 2921-1.jpgファイル 2921-2.jpgファイル 2921-3.jpg

 県総体を間近に控えるなか、卒業生が大勢駆けつけてくれました。仕事・学校などで忙しい日々にも関わらず、後輩のために顔を出してくれる先輩方を見て、大きな力をいただくことができました。県総体で結果を出して恩返しします!

空手道部 篠原セミナー

ファイル 2920-1.jpg

 県総体を翌週に控え、篠原先生が指導に来てくださいました。先週に続き、2週連続の来校・指導です。大会を1週間後に控え、徐々に選手の顔付きも引き締まってきました。怪我に注意し、最大限のパフォーマンスをできるよう調整していきます。セミナーの度に大阪から足を運んでくださる篠原先生の気持ちにしっかりと結果で答えたいと思います。

空手道部 篠原セミナー

ファイル 2914-1.jpg

 県総体を半月後に控え、篠原先生が指導に来てくださいました。前回の篠原セミナーから一週間が経ちました。前回のセミナーで注意された点を意識し続けて改善・レベルアップに成功した部員、意識し続けるもののまだ不十分な部員、新たな課題を指摘された部員など、様々でしたが、今回も集中して稽古をすることができました。
 本日の篠原セミナーでは、キャプテン・春日井勝也クンが長時間のマンツーマン指導を受けることができました。この贅沢な経験で獲得したことを、県総体で発揮してもらいたいと思います。

空手道部 卒業生来校(山本篤海先輩)

ファイル 2913-1.jpg

 愛知学泉大学に進学した、山本篤海先輩が練習に顔を出してくれました。山本先輩は高校時代のキャプテン。現・キャプテンの春日井勝也クンとは出身道場も同じ先輩・後輩関係です。尊敬する山本先輩の来校に、春日井キャプテンもいつも以上に気合を入れて練習する事ができました。

空手道部 東真会大会参加

ファイル 2912-1.jpgファイル 2912-2.jpgファイル 2912-3.jpgファイル 2912-4.jpgファイル 2912-5.jpg

5月5日、日本空手道東真会さんの主催する大会に参加しました。子供から大人まで、600名を超える選手が参加した大会で、高校生も県内有力選手を中心に100名近くの参加がありました。星城高校は、今年度は組手競技のみ参加です。21日・22日に行なわれる県総体の前哨戦となりました。結果は下記の通りです。

高校生男子組手
  準優勝:小林勇輝、第3位:浅井優佑、優秀賞(ベスト8):小林洸輝
高校・一般女子組手
  優勝:伊藤璃乃、準優勝:安藤実紅、第3位:上滝萌夏・鈴木楓、優秀賞(ベスト8):上垣内愛・近藤夕貴・畑野真悠・飯田ももの

上記選手以外にも、4月遠征で掴みかけたモノをしっかりと手に入れた選手や新たな課題を意識できた選手など、多くの経験を積む事ができました。

空手道部 卒業生来校(阿部先輩・渡辺先輩)

ファイル 2911-1.jpg

 5月4日、愛知淑徳大学に進学した阿部遥先輩(写真左)と、愛知学院大学に進学した渡辺珠莉先輩(写真右)が来校してくれました。先輩方の久しぶりの来校に、特に女子部員は満面の笑顔でした。阿部先輩は男女形練習の指導を、渡辺先輩は女子組手練習の指導をしてくれました。先輩方の指導を、今月に行なわれる県総体にいかせるよう頑張ります。

空手道部 静岡遠征

ファイル 2898-1.jpgファイル 2898-2.jpgファイル 2898-3.jpgファイル 2898-4.jpgファイル 2898-5.jpg

 静岡県・御殿場西高校さんにご招待され、練習試合にうかがいました。御殿場西高校さんに、宮城県・仙台城南高校さん、福井県・福井工大付属高校さん、山梨県・日大明誠高校さんと、愛知県・星城高校の4校による練習試合です。御殿場西高校さんは、3月の全国選抜にて男子団体組手で準優勝、女子団体組手で3位入賞した強豪です。また、仙台城南高校さんは一昨年の全国選抜で準優勝したチームです。男女とも、メンバーを選抜しての参加でした。県総体に向けて最後の練習試合であり、緊張感のある時間を過ごす事ができました。
 本日の監督推薦選手は、浅井優佑クンと飯田脩斗クンです。浅井クンは本日、3勝2分と負け無しでした。すべての試合で得点を奪い、先制されても落ち着いて試合を組み立てました。飯田クンは仙台城南戦で体格に勝る相手に対し臆する事なく勝負を挑み、壮絶なポイントの取り合いを制して勝利する事ができました。また、本日は残念ながら女子の試合を観ることが出来ませんでしたが、各自が課題をしっかりと持ち戦う事が出来ました。

空手道部 篠原セミナー

ファイル 2895-1.jpgファイル 2895-2.jpg

 恒例の篠原セミナーが行われました。丁寧かつ的確な指導で、新しい何かを掴めた部員も出たのではないかと期待しています。
 本日の監督推薦選手は、鈴木楓さん。昼休憩の時間に、率先して篠原先生の所に行き特別指導をお願いしていました。マンツーマンで大変濃密な時間を過ごせたと思います。その成果は、最後の試合形式に出ていました。明日の遠征にも期待します。

空手道部 神奈川遠征

ファイル 2891-1.jpgファイル 2891-2.jpgファイル 2891-3.jpgファイル 2891-4.jpgファイル 2891-5.jpgファイル 2891-6.jpgファイル 2891-7.jpg

 4月遠征の最後を締めくくるのは、神奈川県にある全国屈指の強豪、横浜創学館さんです。先の全国選抜で男子団体組手にて3位入賞しているチームです。半日だけですが、濃厚な時間を過ごす事ができました。
 本日の監督推薦選手は、3年生の飯田脩斗クン、昨日に続いて1年生の小林洸輝クン、そして伊藤璃乃さん。飯田脩斗クンは、高い身体能力を活かし形選手とは思えない勢いの良さで戦う事ができました。小林洸輝クンはどんな相手にも真向勝負で立ち向かい、最後のレギュラー戦でも勝利を収めてくれました。伊藤璃乃さんは、持ち味を発揮して戦い続け、本日は互角以上の勝負をしてくれました。

空手道部 必勝祈願

ファイル 2890-1.jpgファイル 2890-2.jpg

 必勝祈願で、鶴岡八幡宮(鎌倉八幡宮)に参拝しました。鶴岡八幡宮は、武家の棟梁・源氏の守護神。かつて源頼朝公が鶴岡八幡宮の御加護を受けて天下を手中にしたように、本校空手道部も頑張ります。まずは来月の県総体です。次に参拝する時に、いい報告が出来るよう稽古に励みます!

空手道部 静岡遠征

ファイル 2889-1.jpgファイル 2889-2.jpgファイル 2889-3.jpgファイル 2889-4.jpgファイル 2889-5.jpgファイル 2889-6.jpg

 4月遠征第4弾、静岡北高校さんに足を運びました。静岡北高校さんは、午前中授業があったにも関わらず、練習試合を受け入れてくれました。感謝します。道中で星城高校の近所に住む方にお会いしました。『頑張ってください』と声援を送ってくださいました。ありがとうございます。
 今回の遠征での監督推薦選手は、小林洸輝クンです。昨年度の静岡県チャンピオン相手に臆する事なく戦い、いい試合を繰り広げました。とてもいい経験が出来たと思います。

空手道部 JKfan Cup

ファイル 2905-1.jpgファイル 2905-2.jpgファイル 2905-3.jpgファイル 2905-4.jpg

 女子部員のみですが、WKAさんが主催するJKfan Cupに参加しました。高体連の公式戦とは安全具の装着など若干異なりますが、久し振りの冠の付いた試合で、普段の練習試合とは一味違った経験を積む事ができました。
 優勝した安藤実紅さん(2年生)、3位入賞した升田沙奈さん(2年生)と、2年生部員が大活躍しました。今回の大会で良いパフォーマンスができた部員は、それを継続させられるようにしてほしいです。また、今回の大会でうまくパフォーマンスできなかった部員は、しっかりと反省・改善できるように頑張ってもらいたいです。

空手道部 黒帯が届きました

ファイル 2900-1.jpg

 新入生が注文していた黒帯が届きました。先に届いていた空手衣に続き、自分の名前と学校名の入った黒帯です。普段の練習では1年生は白帯を使っているため少し違和感を感じますが、大会などでは黒帯着用です。黒帯を着用する以上は恥ずかしい試合はできません。次の大会は、来月の県総体。しっかりと戦うことができるよう、残りの練習を頑張ってもらいたいです。

空手道部 京都遠征

ファイル 2899-1.jpgファイル 2899-2.jpgファイル 2899-3.jpgファイル 2899-4.jpgファイル 2899-5.jpg

 4月遠征の第3弾。京都府の洛陽総合高校さんにお世話になりました。今回の遠征は男子のみ。定期的に続く練習試合に、一歩ずつ階段を昇ってくれているのを実感しています。毎試合、しっかりとした課題を掲げて試合に臨む3年生、まずは場数を踏んで高校生の圧力に負けないようになろうと必死な新入生、そして新入生の追い上げに必死な形相で先輩としての意地を見せようとする2年生。それぞれが、刺激し合ってレベルアップする事を期待します。
 本日の優秀選手は3年生の小林勇輝クンと1年生の鈴木啓真クン。小林クンは、適応力を見せチームの核として活躍してくれました。最後のレギュラー戦3試合でも、すべて勝利してきてくれました。鈴木啓真クンは、良いものを持っているのに、先々週の長野遠征、先週の岐阜遠征と、宝の持ち腐れ状態が続いていました。しかし、今日の練習試合では、思わず監督が歓声を上げてしまったパフォーマンスを出してくれました。これをきっかけとして、自分に自信を持って頑張ってくれる事を期待します。

空手道部 卒業生来校(横井先輩・前泊先輩)

ファイル 2904-1.jpg

 久し振りに、卒業生が遊びに来てくれました。大学も新学期が始まり忙しい中ですが、愛知大学の横井智明先輩・前泊希成先輩です。ともに、本校在籍時に団体・個人ともにインターハイ出場をしています。先輩たちに負けないよう、頑張ります。
 写真は左から、横井先輩・前泊先輩の弟(中学生)・前泊先輩です。

空手道部 岐阜遠征

ファイル 2869-1.jpgファイル 2869-2.jpgファイル 2869-3.jpgファイル 2869-4.jpgファイル 2869-5.jpgファイル 2869-6.jpg

 兵庫遠征からの帰途、岐阜県の名門・県立岐阜商業高校さんに向かいました。昨日の兵庫遠征で掴みかけたものを再確認するため、或いは克服できなかったものを克服するため、短い時間でしたが集中して練習試合ができました。
 本日の監督独断・優秀選手は、丹晴貴クンと桑子佳大クン、鈴木楓さんです。丹クンは、勝つ事は出来ませんでしたが、今まで見た中で1番いいパフォーマンスをできました。ひとつ、ハードルを越えたかな?今回の動きが出来たことを自信に繋げてもらいたいです。桑子佳大クンは、2週間前とは別人のような試合をしてくれました。常に先行してポイントを取り続けましたが、最後はC1カテゴリーの反則負けでした。でも、攻め続けた結果であり、評価できる敗北でした。鈴木さんは、最後のレギュラー戦で大将に繋げる価値ある勝利を収めてくれました。昨日の神戸龍谷とのレギュラー戦で選ばれなかった悔しさを力に変えてくれたと思います。

空手道部 兵庫遠征

ファイル 2867-1.jpgファイル 2867-2.jpgファイル 2867-3.jpgファイル 2867-4.jpgファイル 2867-5.jpgファイル 2867-6.jpg

 4月遠征の第2弾、兵庫県の神戸科学技術高校さんにお邪魔しました。兵庫県の神戸龍谷高校さん、和歌山県の箕島高校さんにも集まっていただき練習試合です。
 本日の最優秀選手(監督の独断)は、男子・春日井勝也クン、女子・畑野真悠さんです。春日井クンは、キャプテンとして安定感のある試合を繰り広げ、最後のレギュラー戦では執念の勝利をもぎ取ってくれました。畑野さんは、最後の試合で過呼吸気味になりつつも、攻撃の気持ちを持ち続け、課題克服への力強い手応えを感じる事ができました。

空手道部 長野遠征

ファイル 2859-1.jpgファイル 2859-2.jpgファイル 2859-3.jpgファイル 2859-4.jpgファイル 2859-5.jpg

 平成28年度が始まりました。年度末の北海道選抜での入賞した勢いを維持し、山口インターハイに向けて頑張ります。
 今年度最初の遠征は、長野県の強豪・松商学園さんです。コーチの渡辺隆裕先輩とともにうかがいました。半日間という短い時間でしたが、大変有意義な経験を積む事ができました。
 今回の遠征における、男子の最優秀選手(監督の独断)は竹重允人クンです。最初はパワー負けしていた場面も多く見られましたが、後半からは上級生の圧力に負けずに勝負する事ができました。女子の最優秀選手(監督の独断)は升田沙奈さん。試合を重ねるごとに課題を克服する事ができ、最後の試合ではしっかりと勝ち切る事ができました。
 なお、先日卒業した空手道部OBの青木拓斗クンが信州大学に入学しており、松商学園さんの近くで1人暮らしを始めました。今日は大学のガイダンスがあり顔を出せませんでしたが、次回の長野遠征には顔を出してもらいたいと思います。

空手道部 卒業生来校(吉川先輩・中村先輩)

ファイル 2856-1.jpg

 卒業生の吉川虎之介先輩(愛知大学1年)と中村有美先輩(中京大学1年)が遊びに来てくれました。先輩方の的確なアドバイスと絶妙な声掛けで、充実した練習となりました。

空手道部 全国選抜 閉会式

ファイル 2850-1.jpgファイル 2850-2.jpgファイル 2850-3.jpg

今年度最後のイベント、全国選抜も無事に終わりました。今回は悲願の団体初入賞、そして10年連続出場という節目でした。組手種目は予選で敗退してしまい、形競技のみでの参加でした。今回の入賞に満足せず、夏のインターハイでは1つでも上に行けるよう、頑張ります。また、今回は出場できなかった組手競技でも、山口県で戦うことができるように頑張ります。

ページ移動