記事一覧

【オーストラリア短期留学 2019】学習会⑧ ~ Presentation II~

オーストラリア短期留学出発まで、あと一週間と迫ってきました。荷物の準備も進んでいる頃でしょうか!?

さて、事前学習会も本日で8回目を迎えました。今日は約3時間の格闘の末、現地で発表するプレゼンテーションがほぼ完成しました。
ファイル 4427-1.jpgファイル 4427-2.jpg

あとは、みんなの頑張り次第です。何も見ずに発表できるか、見ている人に伝わるのか・・・、ドキドキです。

長時間にわたりご指導いただいたスベトラ先生に、感謝ですね。
オーストラリア短期留学に向けた学習会も、残すところ1回のみです。

【オーストラリア短期留学 2019】保護者説明会 ~ 文化交流・書道 ~

ファイル 4404-1.jpgファイル 4404-2.jpgファイル 4404-3.jpgファイル 4404-4.jpg

オーストラリア短期留学まで、あと40日。今日は、保護者の方に来ていただき、説明会を実施しました。

説明会終了後、オーストラリア短期留学の際に文化交流として書道を実施することから、今日は保護者の方も交えての書道教室を実施しました。

筆の持ち方、書き方、うまく書くこつを身につけ、オーストラリアの生徒やバディ、交流する小学生たちにそれらが伝わるといいですね。

【国際交流】カナダのスクール、SMUS より Ms. Dawn 先生が来校

ファイル 4399-1.jpg

 カナダ ブリティッシュコロンビア州にある、St. Michaels University School の Ms. Dawn Wilson 先生が来校されました。

 Ms. Dawn Wilson 先生は国際交流をご担当なさり、St. Michaels University School の教育方針や留学プログラム、そしてカナダの自然豊かな環境についてお話を伺うことができました。

 今後、星城高校との交流が進むといいですね。

【オーストラリア短期留学 2019】学習会 ~ Presentation ~

ファイル 4395-1.jpgファイル 4395-2.jpg
 3月にオーストラリア短期留学へ参加する生徒たち。その準備が進んでいます。

 今回はスベトラ先生による英会話レッスンの後、ESS同好会の皆さんと合流しました。

 今年度のオーストラリア短期留学には、日本と星城高校を紹介するプレゼンテーションを持って行きます。その準備が難航している中、ESS同好会にも参加している本校の留学生アルトゥくんが、母国フィンランドを紹介するプレゼンテーションを披露してくれました。

ファイル 4395-3.jpgファイル 4395-4.jpg
 アルトゥくんのプレゼンテーションは約14分。フィンランドという国のこと、その魅力をギュッと詰め込んだプレゼンテーションは、見ている私たちの心を魅了する内容でした。

 さぁ、私たちもこれに続きましょう!!!

【オーストラリア短期留学 2019】学習会 ~ Self-introduction ~

ファイル 4368-1.jpgファイル 4368-2.jpg

オーストラリア短期留学の学習会も4回目をむかえました。着々と進んでいます。

本日の学習会は、今日までの宿題をスベトラ先生に披露しご指導をいただきました。そして、一人一人添削をしていただき、完成度を高めました。

今回の「オーストラリア短期留学」には、星城高校とマウント・クリア・カレッジの関係をより深くするという、任務(!?)があります。そこで、『About JAPAN & About SEIJOH』というプレゼンを作成し、現地で発表をします。その準備も始めました。

【オーストラリア短期留学 2019】学習会、始まっています!

ファイル 4353-1.jpgファイル 4353-2.jpg

 ブルガリア交換留学(4月受入・7月派遣)、アメリカ短期留学(8月派遣)と続いた、星城高校の語学研修プログラム。2019年3月に実施するオーストラリア短期留学も準備が進んでいます。

 本日は、スベトラ先生による英会話学習の2回目。まだまだみんな、少し表情が硬いですが、3月に向けて少しずつその実感がわいてきたようです。

 学習内容は、ホストファミリーと生活する上で日常的な出来事を踏まえた会話の練習です。実際のホームステイでの生活では想定外のことがあると思いますが、そこは度胸と愛嬌で乗り切りましょう!
 

【国際交流】アルトゥくん 1年生に混じって、書道の体験 『夢』

ファイル 4327-1.jpgファイル 4327-2.jpgファイル 4327-3.jpgファイル 4327-4.jpg

留学生のアルト君は、今週は1年生の授業に参加しています。
本日は3回目の書道の授業でした。
筆の持ち方や文字の書き方が、とても上手です。

【国際交流】アルトゥくん、人生初の柔道に挑戦!!

ファイル 4322-1.jpgファイル 4322-2.jpgファイル 4322-3.gifファイル 4322-4.gifファイル 4322-5.jpgファイル 4322-6.jpg

 本日より、第2学年が期末テストに突入! その関係で、2年生に所属しているアルトゥくんは、第1学年で過ごします。

 やっぱり1年生は、みんなかわいい顔をしています。そのおかげで、全く緊張せず、楽しく1日を過ごすことができました。
 6時間目は、アルトゥくんにとって人生初の『柔道』です。怖がらず、基本的な動きを、柔道部の金屋くんと岸川くんにみっちりと指導してもらいました!

【国際交流】留学生の活動、そしてオーストラリア短期留学生募集開始

 中間テストの最終日、生徒の皆さんは十分に学習し、その成果を発揮できたと思います。

 9月より、本校に1年間の留学をしている、翔くん(台湾)とアルトゥくん(フィンランド)。翔くんは、母国台湾にて2年間日本語を勉強してきただけあって、星城生と同じテストを受験しています。

 アルトゥくんは、現在、懸命に日本語を学習中です。今日は、ちょっとだけ息抜き・・・。日本語のご指導をいただいているスベトラ先生とともに、習字に挑戦しました。

 今日は、マジックペーパー(!)を使って、何度も何度も『漢字』の書き方を学びました。
ファイル 4306-1.jpgファイル 4306-2.jpg


【告 知】
 10月15日より、オーストラリア短期留学生の募集が始まります。これまでの短期留学・交換留学の様子をちりばめました。
ファイル 4306-3.jpgファイル 4306-4.jpg
 短期留学は、決してその2週間で語学を学び習得を目指すものではありません。しかし、『自分の力を試し、自分を知る』、またとないチャンスです。ぜひ、チャレンジしてみてください。

 本校主催以外の留学情報も、本館4階図書室国際交流コーナーにたくさんあります。興味のある人は訪れてみましょう。
ファイル 4306-5.jpg

【アメリカ短期留学】まとめの様子 ~ 渡航(行く)だけが全てではない ~

アメリカ短期留学のその後・・・。

参加生徒たちは、レポートやポスターを作成し、15日間の体験をまとめました。

今日はその提出日でした。

最後まで時間をかけて作成した3人の笑顔とともに、ご覧ください。
ファイル 4294-1.jpg

ファイル 4294-2.jpgファイル 4294-2.jpg
平成30年度 アメリカ短期留学引率者後記

 訪問するたびに、Faith Christian Academy スタッフと学生たちの心温まる対応に、感謝と敬意を表する気持ちになる。

 このアメリカ短期留学に参加した生徒達は、実に良い『経験』をさせてもらう。それを通じて異国との『違い』を感じ、初めての『体験』を通じて、確実な『知識』を得て、大きな『喜び』と『感動』を心にとどめて帰国する。

 大切なことは、この『気持ち』をいかに継続させるか、いかに次のステージへ結びつけるかということである。「楽しかった」「また行きたい」「もっと話せるようになりたい」という感情から、次に何を考え、何に取り組み、どう行動するのか。そこに、このアメリカ短期留学に参加した意義が存在している。

 これで終わりではなく、次へのステップへの始まりだと感じてほしい。次の機会はそれぞれで異なると思うが、今回の経験を活かし、より一層言葉が発せられるように、より一層語学学習に取り組むことが Faith Christian Academy の皆さんへの恩返しであり、この機会を与えてくれた保護者への恩返しでもある。

 どうか、このまま終わらないでほしい。それが引率者である私の切なる願いである。
 

【アメリカ短期留学】交流が続いています・・・。

 8月17日から8月31日まで、アメリカフロリダ州に派遣された星城生たち。

 こちらも、”帰ってきたらおしまい!”ではありません。

 今日は、日本 AM7:30、フロリダ PM 6:30 に、ネットミーティングを行いました。相手は、バディを務めてくれた通称 "MagiCole" くんです。

ファイル 4270-1.pngファイル 4270-2.jpg
 たわいもない会話を楽しんだわずかな時間でしたが、それでも教科書にはない、大切な日常の英会話です。そんな普段の外国語を身近に感じることのできた、今日一日の始まり。

 さぁ、今日の授業も頑張って!!

【ブルガリア交換留学】まとめ・・・

 7月23日から8月6日まで、ブルガリアに派遣された星城生たち。

 ”派遣が終わったらそれでおしまい!”ではありません。彼ら彼女らは、貴重な15日間をまとめ上げる作業をしています。
ファイル 4269-1.jpgファイル 4269-2.jpg

 こんなところでも頑張る姿は、見ていて本当に応援したくなりますね!

【国際交流】留学生 翔くん(台湾)とアルットゥくん(Finland)

星城高校では、9月より、台湾からの留学生”廖宥翔”くんと、フィンランドからの留学生”Arttu Repo”くんを受け入れています。

星城高校の生活も1週間が経ち、そろそろ日本の学校にも慣れてきた頃でしょうか?

そんな二人の1週間をご紹介します。

9月3日(月) ナゴヤドーム3個分の広さのある星城高校の施設を、1時間ほどかけて回りました。南風グランド(野球場や)ソフトボール場、人工芝の第2グランド、弓道場、記念館などを案内しました。
ファイル 4268-1.jpgファイル 4268-2.jpg
ファイル 4268-3.jpgファイル 4268-4.jpg
ファイル 4268-5.jpgファイル 4268-6.jpg

そして、本日(9/11)、Arttuくんはスベトラ先生による”日本語特訓特別講座!?”を受けました。
とても積極的に日本語を学んでいましたよ!
ファイル 4268-7.jpgファイル 4268-8.jpg

【アメリカ短期留学】Knowledge from Experience

 AM5:30、最後のFCA登校です。

 この15日間で、みんなは何を感じ、何を思い、何を知り、何を学び、何を得て、どんな経験知を身につけたのでしょうか。

 昨日、「帰りたくない。先生! 朝来なかったらどうする?」なんて言葉が聞こえてきました。

 「もちろん、おいてくよ!」と答えたものの、私の仕事はみんなを無事に日本へ連れ帰ること。この機会を与えてくれた保護者の方々のもとへ、無事に送り届けること。おいていくわけにはいきません。
ファイル 4252-1.jpgファイル 4252-2.jpg

 毎日毎日お世話になったカレン先生に、最後のお礼のスピーチ!
ファイル 4252-3.jpgファイル 4252-4.jpg

 もちろん、毎日私たちを様々な研修場所へ連れて行ってくれたグレンさんにもお礼の言葉を届けました。
ファイル 4252-5.jpgファイル 4252-6.jpg

 オーランド国際空港にて。そして、無事に帰国いたしました。
ファイル 4252-7.jpgファイル 4252-8.jpg

 さて、この15日間はいかがでしたか?

 「楽しかった」「また行きたい」という感情から、次に何を考え、何に取り組み、どう行動するのか。そこに、このアメリカ短期留学に参加した意義が存在しています。どうか、このまま終わらないでほしい。私の切なる願いです。

 もちろん、アメリカで出会った友人たちとのコミュニケーションも続けてください。出会うはずのなかった『人』と『人』を結びつけたこの経験を、いつまでも大切にしてほしいと思います。

 最後に・・・、

 私たちにこの機会を与えてくれたランボー先生、毎日毎日私たちの学校生活をサポートしてくれたカレン先生、私たちをどこへでも連れて行ってくれたグレンさん、私たちの生活を支えてくださったホストファミリーの皆さん、そして Faith Christian Academy の学生達へ。

 心から感謝と敬意を表します。

【アメリカ短期留学】Last Day of FCA School Life

 今日が最後の登校日。昨日お伝えしたように、みんな、それぞれの思いを胸に、今日一日を過ごしたと思います。

 朝、お世話になった先生方へお礼と、最後の記念写真を撮っておいでと伝えて、みんなは Period 1 へ向かいました。
ファイル 4249-1.jpgファイル 4249-2.jpg
ファイル 4249-3.jpgファイル 4249-4.jpg
 そして、最後の FCA での生活を終えました。
ファイル 4249-6.gifファイル 4249-5.gif

 あすは。いよいよ帰国です。

【アメリカ短期留学】Last 1 Day. Question & Answers.

< Question >

 いよいよこの短期留学も明日を残すのみとなりました。これまでのスクールライフでは、何を感じ、何を求め、何を実践したのでしょう。
 明日の最後の一日は、どのように考え、どのように表現し、どのように過ごすのでしょう。 そんなことを考えながら、今の気持ちを綴ってみてください。

ファイル 4243-1.jpgファイル 4243-1.jpg
< Answers >

 ここでの生活もいよいよ明日で最期になってしまいます。
 バディとは短い間でしたが、とても仲良くなり、自分から積極的に日本語を勉強しようとしてくれました。今日は"こわい"と"かわいい"の発音が似ていることに苦戦していました(笑)どんな御託を並べても明日しか無いので、此処で出会えた『此処に来なければ出会えなかったであろう』全ての人に感謝の意を込めて、明日を過ごそうと思います。(S.S)
ファイル 4243-2.gifファイル 4243-2.gif
 自分はこれまでのスクールライフに対して少し後悔しています。何故かと言うとこの生活の中で無口であった時間が多すぎたり、家に戻った後、うっかり寝過ごしてしまったりと時間を無駄にしてしまったからです。なのでせめて今からでもコミュニケーションを増やすようにしたいと思っています。(D.W)
ファイル 4243-2.gifファイル 4243-2.gif
 短期留学も残り1日になりました。
 ホストファミリーや、バディー、FCAの友達と会えなくなってしまうと思うととても悲しいですが、明日は、2週間お世話になった人達に多くの感謝を伝えることの出来る1日にしたいです。(K.T)
ファイル 4243-2.gifファイル 4243-2.gif
 私は、主軸であるスクールライフにいちばん不安を抱えていました。しかし、学校へ行くと初日からバディやその友達が暖かく迎えてくれ、その中で、相手に一生懸命伝えようとする姿勢が大事だと感じました。黙り込んでいるより、話せなくても伝えようとすることで相手も親身になって受け答えてくれます。
 最終日がくるのは思いの外はやく、悲しい気持ちでいっぱいです。明日は悔いの残さぬよう充実した一日を過ごしたいです。(S.N)
ファイル 4243-2.gifファイル 4243-2.gif
 いよいよ最終日。ホストファミリーやバディと離れるのはとても悲しく思います。彼らは私を快く受け入れてくれました。本当に感謝してもしたりません。
 彼らのおかげで私のこのアメリカ短期留学は充実したものになりました。私は彼らに宛てる手紙を書きたいと思います。1文字1文字に感謝の気持ちを込め、明日には心の底からのありがとうの言葉を添えて贈りたいです。(Y.K)
ファイル 4243-2.gifファイル 4243-2.gif
 ついに明日が最後の日になりました。最初は不安ばかりでどうしたらいいのかわからなかったけどホストファミリーやバディのおかげでとても楽しいアメリカ生活が過ごすことができました。
 やっと学校生活にも慣れ、日本に帰るのはとても寂しく思います。なので残り少ない時間を楽しく過ごしたいです。(M.M)
ファイル 4243-2.gifファイル 4243-2.gif
 ホストファミリーと、FCAでできた友達と、もう別れるのがとても寂しいです。すこし落ち込んだこともありましたが、もっと楽しいことで溢れていました。
 最後に 後悔しないように、ちょっとした挨拶とか、お礼とかを忘れないようにしたいです。(K.S)
ファイル 4243-2.gifファイル 4243-2.gif
 ついにこの短期留学はあと1日になってしまいました。バディやFCAの友達とたくさん仲良くなることができました。もうみんなと別れ、日本へ帰るのは寂しいですが、明日は悔いのないようにしっかり感謝を伝え、楽しく過ごしたいです。(S.I)
ファイル 4243-2.gifファイル 4243-2.gif
 アメリカでの生活も、とうとう残り一日になってしまいました。最初は不安だらけでしたが、ホストファミリーをはじめ、FCAの子達がものすごく優しく、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。なので残り一日となった今では、ずっとここにいたい思いでいっぱいです。明日はしっかりと感謝を伝え、さらに充実した日にしたいです。(M.T)
ファイル 4243-2.gifファイル 4243-2.gif
 短期留学も残りあと1日となりました。バディの暖かい言葉のおかげで学校でも楽しく過ごせています。バディは私がわからない英語を教えてくれたり、私に日本語について聞いてくれたりして、お互い学ぶことができました。
 今回の短期留学は、日本ではできない沢山の経験をする事ができ、ずっとアメリカにいたいと思うくらい楽しかったです。明日は感謝の気持ちを持って授業に臨みたいと思います(M.S)
ファイル 4243-2.gifファイル 4243-2.gif
 遂に明日が最終日です。最初の不安が嘘みたいにとても楽しい時間を過ごせました。1番不安だった英会話もなるべく自分から頑張って話すうちにホストファミリーやクラスメイト、バディと話すうちに「英語が上手く喋れるようになってきてるね!」と褒められるようになりました。
 最終日が来てしまったことがとても寂しいと感じてしまう。まだここにいたい。日本に帰国したくないという思いでいっぱいです。最終日は、悔いのないように過ごしたいと思います。(M.T)
ファイル 4243-2.gifファイル 4243-2.gif
 ついに最終日、これまで充実した時間を過ごさせて貰った分、とても寂しい気持ちでいっぱいです。
 学校初日は、正直これから2週間やっていけるかがとても心配でした。ですが、私が理解できず困っている時、それを察して私がわかるように色んな工夫をしてくれました。バディー以外の人も気さくに話しかけてくれ、その暖かさに緊張もほぐれ 学校が楽しめるようになりました。
 少しでも多くのコミュニケーションを取れるよう、毎朝学校に行く前に明日は何を質問しようかなど考えています。悔いの無いようにするため、これまで以上に積極的になれるよう頑張ります。(R.Y)
ファイル 4243-2.gifファイル 4243-2.gif
 遂に残りあと1日になってしまいました
 慣れてきた学校も明日を迎えるのが楽しみだったのに、もう当たり前のことが終わるという実感がありません。
 最後の1日はやり残したことはもちろんいつも通り過ごしいつも通り新しいことを見つけていきたいです。

【アメリカ短期留学】Visit the University of Central Florida

 今日は、アメリカ屈指の大学 University of Central Florida を訪ねました。

 今回は、あいにく広報担当者不在と言うことで、ランボーご夫妻の長男でこの大学に在籍している Micah Rumbaugh くんに案内を依頼しました。
ファイル 4242-1.gifファイル 4242-2.jpg

 最初に連れて行ってもらったのは、この大学のトレーニングセンター。見たこともない規模の広さとマシンの数に圧倒。
ファイル 4242-3.jpgファイル 4242-4.jpg

 その後も、さすが 6000人の学生が在籍する大学であって、何もかもが大きい。広大な敷地は、ひとつの街を連想させるものでした。
ファイル 4242-5.jpgファイル 4242-6.jpg
ファイル 4242-7.jpgファイル 4242-8.jpg

【アメリカ短期留学】Church & Shopping Day

 今日はフロリダ滞在中、最後の休日です。午前中は、ホストファミリーと共にチャーチへ。チャーチと聞くと、教会で静かに神父さんのお話を聞くと思いがちですが(私だけ?)、コンサート会場で信念を共有するイベントといった感じでしょうか?
ファイル 4240-1.gifファイル 4240-2.jpg

 その後、お買い物へレッツゴー! フロリダには3つのアウトレットモールがあるそうです。一番若者に人気のあるプレミアムアウトレットモールへ連れて行ってくださいました。毎回毎回、バスを出してくれているグレンさんに感謝!

 買い物に来ると、Girls の『表情』と『目の色』が変わります。そんな彼女らには、もはや私の声など届きません。ここは野放し(!?)にしないと、身の危険を感じます。集合場所と集合時間を伝えて、いってらっしゃい! みんなしっかりと時間を意識してくれているので、とても安心できます。
ファイル 4240-8.gif

 全員が約束を守って集合場所に集まりました。ここで、グレンさんと早めの夕食をとることに。グレンさんには『箸』を使うことをおすすめ。苦笑いしながらも、頑張ってくれました。
ファイル 4240-3.jpgファイル 4240-4.jpg

 そして、大型スーパーへ。
 グレンさんからアドバイスをもらい、あっという間にスーパーへ吸い込まれていきました。
ファイル 4240-7.jpg

 そんなに買って、どうやって持ち帰るの???状態です。
ファイル 4240-5.gifファイル 4240-6.gif

【アメリカ短期留学】Walt Disney World Magic Kingdom Park

 『ミッキー』と『ミニー』が私たちを待っている。そんな幻想を抱きながら、一路向かったのは、Walt Disney World Magic Kingdom Park です。

 「日光の州」の呼び名でも知られるフロリダ州は、全長 1,327 キロメートルもあるビーチや、世界でも有数のテーマパークが多数存在しています。

 今日は待ちに待った楽しみの日でもあります。
ファイル 4238-1.jpgファイル 4238-2.jpg
ファイル 4238-3.jpgファイル 4238-4.jpg

 たくさんのアトラクションに乗ることができました。そして、シンデレラのお宅訪問。玄関先で記念写真を撮りました。
ファイル 4238-5.gifファイル 4238-6.jpg

 そして、『夢の国』から『夢の世界』へと変貌遂げるその瞬間に立ち会うことができました。華やかさや、規模の大きさ、そして演出の素晴らしさ、に目も心も奪われてしまいました。
https://youtu.be/LGDJ0LFElso ←動画はこちらです。
ファイル 4238-7.gifファイル 4238-8.gif
 そして、お土産を買い、バスへ。とても疲れた一日でしたが、とても楽しい一日でもありました。


<追記>とある生徒の、今日の記録より・・・。(笑)

・[モノレールでマジック キングダム パークへ]
・カリブの海賊(ファストパス+)
・ジャングル クルーズ
・昼食(ターキー&ホットドッグ)
・魅惑のチキルーム
・[パイナップルソフトクリーム]
・スプラッシュ マウンテン
・ホーンテッド マンション
・カントリー ベアー シアター
・[スコールにより雨宿り]
・ホール オブ プレジデンツ
・ビッグサンダー マウンテン(ファストパス+)
・イッツ ア スモール ワールド
・ミッキーのフィルハーマジック
・[帽子購入]
・夕食(ハンバーガー)
・ハッピリー エバー アフター
・(スペース マウンテンの予定だったが、アトラクションのシステム調整により中止)
・[お土産購入]
・[船で駐車場へ]

【アメリカ短期留学】Everyday life with host family #7

 アメリカへ来て1週間が経ち、環境にも慣れ始め、明日を迎えるのが楽しみになってきました。
 はじめ、来たばかりの時はホストファミリーと話すのにも日本人特有の人見知りを発揮してしまい全く話せずオロオロしているだけでした。しかし、長男のドミニクが僕をバスケに誘ってくれてそこから仲が一気に深まりました、
 学校ですれ違う度にハイタッチをしたり色々な話を片言ながらも一生懸命互いに理解し合いました。しかし1週間が経ったということはもう半分です。学校に行く回数もあと半分を切ってしまいました寂しい限りです。
 もう暫く帰りたくない気持ちが1番大きいです。
ファイル 4236-1.jpgファイル 4236-2.jpg

ファイル 4236-3.jpgファイル 4236-3.jpg
 さて、このブログを書いている今現在、アメリカは8月25日(土)AM7:10です。今日はみんもきっと早起きしていると思います。

 さぁ、ミッキーとミニーに会いに行きましょう!
ファイル 4236-4.jpg

ページ移動