記事一覧

空手道部 京都遠征

インターハイが終わり、星城空手道部も新チームがスタートです。本日8月12日は、新チーム最初の県外遠征です。今回の遠征は男子だけでの遠征。ボウズ軍団を引き連れて京都府・洛陽総合高校さんにお邪魔しました。洛陽総合さんを会場とし、兵庫県・神戸科学技術高校さんにも集まっていただき練習試合です。
本日の監督推薦は、1年生の相木優です。校内で良い動きをしていたものの、対外試合になると別人のように硬い動きをしていたのですが、今日の試合では普段の練習で見せるようなノビノビとした動きをしてくれました。何か掴んでくれたかな?明日の遠征でも期待したいと思います。
たくさんの試合形式を経験させたい意向を汲んで、昼ごはん抜きで夕方近くまで相手をしてくれた洛陽総合高校・科学技術高校の空手道部員の子たち、そしてワガママに付き合っていただいた両校監督の先生方には感謝します。次にお会いした時、別チームのように成長し、ビックリしてもらえるように頑張りたいと思います。
※今回は写真撮影ができませんでした。

全国高等学校総合体育大会 ~ 空手道部 インターハイ(2日目)~

ファイル 4195-1.jpegファイル 4195-2.jpegファイル 4195-3.jpegファイル 4195-4.jpegファイル 4195-5.jpeg

8月5日、インターハイも競技2日目となりました。本日は女子個人組手の鈴木楓と、男子団体組手がありました。ともに、本日は2回戦からです。結果を報告します。
●女子個人組手
2回戦 対 福島県代表 勝利
3回戦 対 栃木県代表 敗退
●男子団体組手
2回戦 対 横浜創学館 敗退

鈴木楓は先取を取りながらも惜しくも逆転負け、団体戦は名門・横浜創学館相手に2勝2敗1分のポイント差での敗退となりました。
またしてもベスト8の壁を越えることはできませんでした。この悔しさを今後に繋げてもらいたいです。
3年生がチームとして臨むのはインターハイが最後となります。3年生に残る公式戦は、男子キャプテン・竹重と女子キャプテン・鈴木楓の国民体育大会。有終の美を飾ってほしいです。2年生・1年生は、新人戦がすぐにやってきます。インターハイは今年で15年連続出場で表彰されましたが、全国選抜は12年連続出場中。まずは今年で13年連続出場に伸ばすことを目指します。

全国高等学校総合体育大会 ~ 空手道競技 2日目 ~

ファイル 4194-1.jpgファイル 4194-2.jpgファイル 4194-3.jpgファイル 4194-4.jpgファイル 4194-5.jpgファイル 4194-6.jpgファイル 4194-7.jpgファイル 4194-8.jpg

 今日のインターハイは空手道競技です。岐阜県岐阜市「で愛ドーム」で行われており、競技2日目です。2日目競技に進出したのは男子団体組手と女子個人組手2回戦から出場の3年鈴木 楓 選手です。

 会場には立ち見をなさるなど多くの観戦の方々でごった返しており、さすがオリンピック競技に採用される程の人気ぶりでした。しかも我がクラスの卒業生ミク・サナ・アオ・タニら4名も応援に勢揃いするなど、相変わらずチームの縦列の仲良しさんぶりで、微笑ましく感じました。

 結果、男子団体組手は2回戦(二勝二敗一引き分け)で得点差によりおしくも3回戦に進出できませんでした。鈴木さんは2回戦を4-3で勝利し、3回戦は敗退でした。

 今日も猛暑の最中、多くの方々の応援を戴き有り難うございました。

 

全国高等学校総合体育大会 ~ 空手道部 インターハイ競技初日 ~

ファイル 4187-1.jpegファイル 4187-2.jpegファイル 4187-3.jpegファイル 4187-4.jpegファイル 4187-5.jpeg

8月4日、いよいよ競技が始まりました、本日は女子個人形で飯田ももの・松下優里が、男子個人形で遠山雄大が、男子個人組手で小林洸輝が出場し、最後に男子団体組手です。結果を報告します。
●女子個人形
飯田ももの
・・1回戦 鳥取県代表に敗退
松下優里
・・1回戦 東京都代表に敗退
●男子個人形
遠山雄大
・・1回戦 鳥取県代表に敗退
●男子個人組手
小林洸輝
・・1回戦 高知県代表に敗退
●男子団体組手
・・1回戦 沖縄県代表に勝利

残念ながら、本日に行われた個人戦はすべて初戦で敗退です。明日は、2回戦スタートの女子個人組手と、本日勝ち上がった男子団体組手です。

全国高等学校総合体育大会 ~ 空手道部 インターハイ開会式 ~

ファイル 4183-1.jpegファイル 4183-2.jpegファイル 4183-3.jpeg

8月3日、昨日に続き岐阜の暑さはかなりの強敵です。愛知は愛知で暑かったですが、それ以上の暑さを感じます。
本日の午前中は公式練習、夕方からは開会式です。昨日に引き続き、朝早くから練習スペースを確保したため、しっかり調整できました。
公式練習と同時平行で、昨日に続いて審判講習会もありました。昨日・本日と、審判講習会へはインターハイにエントリーされていないメンバーが参加です。昨日は静岡県・御殿場西さんと、本日は御殿場西さんの他に山梨県・日本航空さん、沖縄県・沖縄尚学さんと試合形式ができました。良いパフォーマンスをしてくれたメンバーもいます。秋の新人戦に向けて、なにかを掴んでくれたと思います。
夕方からは開会式。いよいよ大会が幕を開けました。愛知県プラカードの後に続く星城高校の生徒は、いつもより緊張した面持ちでした。胸に刺繍されている「星城」の名前と支えてくれた家族や仲間の存在を力に変え、悔いのない試合をしてもらいたいです。

全国高等学校総合体育大会 ~ 空手道部 公式練習 ~

ファイル 4182-1.jpegファイル 4182-2.jpeg

8月2日、いよいよインターハイです。本日は公式練習。早めに会場入りしたため、十分なスペースを使うことができました。暑さと疲労も考慮し、短い時間で集中して調整しました。
また、本日は公式練習と同時平行で審判講習・VR研修もあり、数名の部員が参加しました。監督としてVRも行わせてもらい、私にとっても大変意義のある講習・研修になりました。

空手道部 練習試合

7/22、本校にて富山県・高岡第一高校さんとの練習試合が行われました。当初は先日の福井遠征で胸をお借りする予定でしたが、都合がつかなくなってしまったため、代わりに本日の練習試合となりました。遠方より足を運んでいただき、高岡第一高校の監督さんと選手には感謝します。
相変わらずの暑さで、後半からは試合時間を短縮して行いました。
本日の監督推薦は、女子主将の鈴木楓です。インターハイを間近に控え、集中して試合をしてきてくれました。最後の試合は新チーム+鈴木楓で試合をしましたが、チームを勝ちに導く試合で1日を締めてくれました。
男子は期待するパフォーマンスではありませんでした。本日を大いに反省し、インターハイに臨んでもらいます。

空手道部 篠原セミナー

ファイル 4146-1.jpg

7/21、久し振りに篠原先生が来校されました。インターハイ前に篠原セミナーです。顧問は担任として保護者会が詰まっており、最後にしか顔を出せませんでしたが、「暑さに負けず集中して稽古できました。」と報告をもらいました。
明日は本校にて練習試合です。今日のセミナーで意識したことを、明日の練習試合で出してもらいたいです。

空手道部 スイカパーティー2018

ファイル 4136-1.jpgファイル 4136-2.jpgファイル 4136-3.jpgファイル 4136-4.jpgファイル 4136-5.jpg

暑い日々が続きますが、そんな暑さを吹き飛ばすイベントが開かれました。夏の風物詩、スイカパーティーです。今年も保護者からスイカを差入れしていただきました。練習と暑さでバテた心と身体を癒すことができました。差入れ、ありがとうございます。

空手道部 卒業生来校3

ファイル 4135-1.jpgファイル 4135-2.jpgファイル 4135-3.jpg

7/16、夏休み前の連休最後の1日となりました。相変わらず暑いですが、猛暑の中で今日も卒業生が顔を出してくれました。本日はたくさんの先輩方が足を運んでくれました。先日、愛知学泉大学を卒業した安藤優弥先輩、同じく愛知大学を卒業した横井智明先輩、愛知大学3年生の前泊希成先輩、愛知学院大学3年生の渡辺珠莉先輩、前泊先輩・渡辺先輩と同期で就職している石原竜位先輩・伊藤鈴稀先輩・片尾響先輩です。特に渡辺先輩・石原先輩・伊藤先輩・片尾先輩は、空手道部の顧問としてだけではなく高校在学時に担任も受け取った生徒たちです。暑さに心が折れかけていた顧問に元気をくれました。また、3日続けての先輩方の練習参加は、こちらも暑さに負けそうな現役部員に元気をくれました。

空手道部 卒業生来校2(安藤先輩・河原先輩)

ファイル 4133-1.jpgファイル 4133-2.jpg

連日の猛暑に汗が止まりません。そんななか、昨日に続き本日(7/15)も卒業生が遊びに来てくれました。昨年の卒業生で愛知学院へ進学した安藤実紅先輩と、同じく中部学院へ進学した河原光稀先輩です。軽く熱中症気味の子も出るような暑さでしたが、今日も1日頑張ることができました。

空手道部 卒業生来校(上垣内先輩・上滝先輩・升田先輩)

7/14、暑さが厳しくなってきましたが、そんな暑さの中で先輩たちが駆け付けてくれました。2年前に卒業した上垣内愛先輩(アイシンAW)、昨年卒業した上滝萌夏先輩(名古屋医師会看護専門学校)・升田沙奈先輩(愛三工業学園生)です。久しぶりに顔を出してくれた先輩たちに、現役部員も大喜びでした。
この日は上垣内先輩・上滝先輩の道場生も練習参加でした。練習に参加した子どもたちの模範になれるよう、しっかりと意識して練習してくれました。
※写真撮影、忘れてました。今回は写真なしです。

空手道部 ミニ国体・ブロック大会

7/8、ミニ国体・ブロック大会が岐阜で開催されました。本校からは少年男子組手で竹重允人・鶴長康生・伊藤颯彪が、少年女子組手で鈴木楓・松下優里が、少年女子形で飯田ももの・松下優里が参加です。
ミニ国体では形で飯田もものが準優勝、組手では少年女子組手の鈴木楓が3位決定戦までいきましたが敗退です。また、県別団体組手は準優勝でした。
本日の大会によって、少年男子組手・竹重允人、少年女子組手・鈴木楓の2名のみが10月の国体本戦出場となりました。
インターハイ出場の選手もおります。日々の稽古を大切にしていきたいと思います。
※写真は撮影できませんでした

空手道部 福井遠征(女子)

ファイル 4121-1.jpegファイル 4121-2.jpegファイル 4121-3.jpegファイル 4121-4.jpegファイル 4121-5.jpegファイル 4121-6.jpegファイル 4121-7.jpegファイル 4121-8.jpeg

男子に合わせ、女子も練習試合です。男子と比べて女子は人数が少なかったため、短い時間でしたが1人当たりの試合も多くできました。
女子の監督推薦選手は、残念ながら不在です。女子の新チームは団体メンバーが総入れ替え。今まで以上に目標を掲げ、この夏を乗り越えてもらいたいです。
なお、今回の遠征では、練習試合前に両校が揃ってアップを行いました。試合形式によるスキルアップも大切ですが、他地区の選手間での交流も深めて貰いたいと思います。お互いに切磋琢磨できる仲間を全国にたくさん作れるといいですね。

空手道部 福井遠征(男子)

ファイル 4120-1.jpegファイル 4120-2.jpegファイル 4120-3.jpegファイル 4120-4.jpegファイル 4120-5.jpeg

7/7、福井県・敦賀気比高校さんにお邪魔して練習試合が行われました。天候に恵まれない中でしたが、朝早くから本校の到着に備えて動いていただきました。昼過ぎまでと短い時間でしたが、いい経験を積むことができました。
本日の監督推薦選手(男子)は、1年・榊原空良です。先日、今回の遠征参加者を決めるための選考会をしましたが、そこでのいいパフォーマンスを持続できています。手技・足技と、満遍なく使うことができました。

空手道部 卒業生来校

ファイル 4118-1.jpgファイル 4118-2.jpgファイル 4118-3.jpg

期末テストも終わり、部活も再開です。インターハイに向けて、そして秋の新人戦に向けて、各自が目標を掲げて汗を流します。そんななか、卒業した先輩方が駆け付けてくれました。安藤優弥先輩・柴田苑佳先輩・伊藤鈴稀先輩です。

暑い中、後輩のために顔を出してくださる先輩方のためにも、頑張ってもらいたいです。

空手道部 国体最終選考会(組手)

先日の国体予選、男女個人組手でベスト4に入った選手による最終選考会が行われました。本校からは、男子で竹重允人(一次予選 1位通過)・鶴長康生(一次予選 2位通過)・伊藤颯彪(一次予選 3位通過)、女子で松下優里(一次予選 1位通過)・鈴木楓(一次予選 3位通過)・櫻井那菜(一次予選 4位通過)が出場です。

男女とも、4名中3名が本校の部員であり、お互いに手の内を知り尽くしている相手でした。最終的に、男子は竹重允人、女子は鈴木楓という、本校空手道部の男女主将が国体選手に内定です。

国体本戦にむけて、レベルアップを続けてもらいたいです。

空手道部 東海総体(団体組手競技)

ファイル 4103-1.jpgファイル 4103-2.jpgファイル 4103-3.jpgファイル 4103-4.jpgファイル 4103-5.jpgファイル 4103-6.jpg

東海総体の最後の種目は男女団体組手です。
結果を報告します。

●女子団体組手
1回戦・・vs川越高校(三重県)4-1で勝利
準決勝・・vs御殿場西高校(静岡県)0-3で敗退
⇨第3位

女子の団体チームは、今までは3年生5人が出場してきました。今回は2年生・1年生も出場させての勝負です。初戦は初の舞台に緊張する1・2年生もいましたが、後ろから先輩たちの後押しもあり、勝利することができました。準決勝は御殿場西に力負けしてしまいました。しかし、3年生組手選手にとっての、本当の最後の団体戦。敗退はしましたが、チームとして最後の団体戦を満喫してくれたと思います。

●男子団体組手
1回戦・・vs川越高校(三重県)4-1で勝利
準決勝・・vs御殿場西高校(静岡県)2-3で敗退
⇨第3位

男子の団体チームは、完全に新チームにて勝負しました。こちらも、初めての舞台に力みが目立つ選手が多かったです。しかし、女子に負けじと気迫のこもった試合を展開して初戦を勝利してくれました。準決勝は、こちらも御殿場西高校が相手でした。3年生不在の新チームでどこまで試合ができるか、正直心配でした。しかし、全員が前で勝負を仕掛ける試合を続けました。あと一歩で大金星でしたが、残念ながら届きませんでした。しかし、今まで先輩に頼りきっていたチームが見せた底力は、次に繋がるものでした。

最後に、今大会も星城父母会の方々に大会運営をご協力いただきました。招集・駐車場・受付と、本来は高体連役員がやらなくてはならない仕事を快く引き受けてくださり、スムーズな大会運営ができました。ありがとうございました。

空手道部 東海総体(形競技 決勝トーナメント)

東海総体、2日目の結果を報告します。

昨日の形競技にて予選を通過した3名による、決勝トーナメントから始まりました。男子は桑子佳大、女子は飯田ももの・松下優里が予選を通過して決勝トーナメントに勝ち進んでいましたが、3名とも決勝トーナメント1回戦で敗退です。

桑子は、昨年秋に膝を手術し、さらに先日は右手を骨折と、怪我に泣かされ続けました。最後まで勝ち残ることはできませんでしたが、最後の演武は気迫のこもった最高の演武でした。
飯田・松下には全国総体も控えています。今回の悔しさをバネに、全国の舞台で活躍できるよう稽古に励んでもらいます。
※写真撮影ができませんでした

空手道部 東海総体(個人組手競技)

ファイル 4099-1.jpegファイル 4099-2.jpegファイル 4099-3.jpegファイル 4099-4.jpegファイル 4099-5.jpeg

個人形予選に続き、個人組手競技が行われました。こちらは最後まで行われました。結果を報告します。

●女子個人組手
鈴木楓(県2位通過)
畑野真悠(県3位通過)
伊藤璃乃(県5位通過)
鈴木桜(県6位通過)
飯田ももの(県8位通過)
・・上位進出ならず

●男子個人組手
小林洸輝(県1位通過)
伊藤颯彪(県5位通過)
竹重允人(県6位通過)
・・上位進出ならず

全体的に少し身体が重かったです。惜しい試合をした選手もいましたが、勝ちきることができませんでした。明日の団体組手に期待します。

ページ移動