記事一覧

第18回平塚杯・第2回高原カップに参加して

ファイル 3470-1.jpgファイル 3470-2.jpgファイル 3470-3.jpgファイル 3470-4.jpgファイル 3470-5.jpgファイル 3470-6.jpgファイル 3470-7.jpgファイル 3470-8.jpg

 5月5日(金)、6日(土)7日(日)において、平塚杯・高原カップに参加しました。毎年、御殿場にて楽しいテニスができることに主催関係の先生方に感謝しています。今年は1年生を含め21名参加しました。富士山を眺めながら全力で臨むことができました。1年生も含め、良き経験ができたと思います。ご支援いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

静岡市立高校との練習試合

ファイル 3469-1.jpgファイル 3469-2.jpgファイル 3469-3.jpgファイル 3469-4.jpgファイル 3469-5.jpg

 5月4日(祝)静岡県静岡市立高校と午前中は合同練習、午後からは試合をさせていただきました。お互いに学ぶことができ感謝しています。顧問の黒柳先生、お世話になり、ありがとうございました。

空手道部 県総体初日(女子)

ファイル 3468-1.jpgファイル 3468-2.jpgファイル 3468-3.jpgファイル 3468-4.jpgファイル 3468-5.jpgファイル 3468-6.jpgファイル 3468-7.jpgファイル 3468-8.jpg

 女子 県総体初日の結果です。

☆女子団体形:優勝
☆女子個人形:飯田ももの・松下優里・井上美桜(ベスト8進出)
☆女子個人組手:安藤実紅・上滝萌夏・升田沙奈・飯田ももの・伊藤璃乃
        鈴木楓・畑野真悠・松下優里(ベスト16進出)

空手道部 県総体初日(男子)

ファイル 3467-1.jpgファイル 3467-2.jpgファイル 3467-3.jpgファイル 3467-4.jpgファイル 3467-5.jpgファイル 3467-6.jpg

 5/6、例年より半月ほどはやく県総体が行われました。初日は男女団体形と個人組手・個人形の予選です。結果は下記の通りです。

☆男子団体形:準優勝
☆男子個人形:桑子佳大(ベスト8進出)
☆男子個人組手:小林洸輝・鈴木啓真・竹重允人・鶴長康生(ベスト16進出)

陸上部~県大会出場を手にして~

ファイル 3458-1.jpgファイル 3458-2.jpg
 3年 8組 中野  圭君 3000mSC(右側)
 3年10組 木許 僚二君 100m(左側)
ファイル 3458-3.jpg
 この二人が県大会出場の切符を手にすることができました。
 苦しいレースではありましたが、大きな自信となったのは確かです。県大会では、これまで培った力を思いっきり発揮して暴れて欲しいとおもいます。
 県大会は、5月18.19.20日の3日間で開催予定です。お時間ございましたら、応援よろしくお願いいたします。

県高校総体陸上競技~名古屋南支部予選会を終えて~

 去る5月3・4・5の3日間、パロマ瑞穂スタジアムにて県総体につながる名南支部予選会がありました。

 本校陸上競技部員たちは県大会出場を目指し自己の力を思う存分発揮してくれました。おかげさまで、2名の選手が県大会出場を獲得しましたが、ほかにもあと一歩及ばずというところで悔し涙を流した選手もいました。その健闘は、出場者に勝るとも劣らぬ、大変立派なものでした。ご苦労様でした。

 3年生は、これより自分の進路実現のためにがんばります。陸上で培った精神力で夢を叶えてください。
ファイル 3457-1.jpgファイル 3457-2.jpg
Ps.卒業生のOB.OGの方々がお忙しいなかをわざわざ足を運んでくださり、温かくて大きい声援を送ってださいました。本当にありがとうございました。

空手道部 横浜遠征(女子)

ファイル 3466-1.jpgファイル 3466-2.jpgファイル 3466-3.jpg

 男子とともに女子も横浜創学館高校にて練習試合をしました。顧問の黄木は男子コートに付いていたため、女子コートには女子主将・安藤実紅の兄で卒業生の安藤優弥先輩と1年生・伊藤颯彪の兄で同じく卒業生の伊藤鈴稀先輩が付いてくれました。
 本日の監督代行推薦選手は2年生・畑野真悠です。躍動感あふれるパフォーマンスに、先輩方は大満足でした。

空手道部 横浜遠征(男子)

ファイル 3465-1.jpgファイル 3465-2.jpgファイル 3465-3.jpg

 県総体に向け、最後の遠征です。神奈川県の横浜創学館高校さんにお世話になりました。横浜創学館高校に静岡北高校さんと星城の3校で練習試合です。滞在時間は短かったですが、当たりの強さや多彩な技、スピードなど、県内では味わえない経験でした。
 今回の監督推薦選手は、1年生の伊藤颯彪です。団体戦形式の練習試合で、最初から最後までフル出場しました。最後の団体戦では2試合をこなしました。同行してくれた卒業生の兄・伊藤鈴稀先輩も、弟の積極性に喜んでくれたと思います。

星城SGH活動~2年生 第2回~

ファイル 3464-1.jpgファイル 3464-2.jpgファイル 3464-3.jpgファイル 3464-4.jpgファイル 3464-5.jpgファイル 3464-6.jpgファイル 3464-7.jpgファイル 3464-8.jpg

 平成29年度 2年生SGH活動2回目のプログラム。
 今回は「健康社会づくりⅠ」として、あいち健康の森健康科学総合センター 健康開発部 健康教育課 池野尚美先生から「あいち健康プラザの取り組み」についてお話を伺いました。

 一見、SGH活動と「健康」にどのような結びつきがあるのかイメージしにくいかも知れませんが、人の活動を根幹から支えるものは健康です。その健康について、医学のみならず運動学・栄養学、介護の現状といった社会の問題など、多くの分野からの見解を生かし、健康を支援しようという取り組みが行われています。
 現在の日本の健康をめぐる現状において、平均寿命は世界で高い水準を示し、それは今後もさらに延伸していくことが予想されています。一方、人口は減少し国際的にも他国に例をみない急速な高齢化が進んでいます。そのため国民医療費は増加の一途をたどっており、平均寿命ではなく、生活に制限のかからない「健康寿命」が重要視されるようになりました。

 あいち健康プラザのプログラムでは、このような現状をふまえ、さまざまな実践がなされています。高校生にとっては、「健康」は普段の生活ではあまり意識をしない問題だったかもしれません。しかし、運動体験や「健康」に関するグループワークを通じて、生涯の基盤となる課題を見つけられたのではないでしょうか。

バドミントン部GW遠征 ~ 春季合同練習会に参加しました ~

ファイル 3456-1.jpegファイル 3456-2.jpegファイル 3456-3.jpegファイル 3456-4.jpeg

 リオ五輪金メダリストの高橋・松友ペアの出身校である宮城県聖ウルスラ学院英智高等学校で開催された、平成29年度第10回春季合同練習会に参加してきました。

 全国のトップ選手が集まる練習会で、わが星城高校の選手達も精一杯に汗を流しました!

 今月20日に行われる県総体に向けて最高の調整となりました!

来校者でいっぱいの今日

ファイル 3455-1.jpg

 こんなゴールデンウイークの最中なのに・・・職員もびっくり!

 今日は来校者でいっぱいの星城高校でした。

 今日という日は…職員の出勤日&特進講座で生徒も登校。しかも多くの部活動では県外からの強化練習試合も組まれておりました。20名あまりの豊明市ソフトボール協会審判員の皆さんや応援で来校された方々の駐車スペースも滞りご迷惑をおかけしていたようで申し訳ありませんでした。

 そんな中で注目される選手がおりましたので、紹介してみようと、HPを開いてみました。

 紹介するのは、全日本ユースメンバーとして先日、アジアユース男子バレーボール選手権大会(U19)優勝に貢献した、星城高校の中濱陽介選手(3年:岡崎市立竜海中学校出身)と京都洛南高校の大塚達宣選手(写真左)です。彼らは全日本ユースチームでともに戦い、優勝に貢献した仲でした。「昨日の友は今日の敵」とでもいいましょうか、お互い自校の為にと頑張っていました。

 こうして全国に目標を同じくした僚友の輪が広がっていくことは、うらやましいですね。

星城SGH活動~2年生 第1回~

ファイル 3463-1.jpgファイル 3463-2.jpgファイル 3463-3.jpgファイル 3463-4.jpgファイル 3463-5.jpg

 星城高校は平成27年度、文部科学省より「スーパーグローバルハイスクールアソシエイト校」の指定を受けました。また仰星コースでは28年度よりSGHのプログラムをカリキュラムの中に取り入れました。
 今日はその活動の様子をご紹介したいと思います。

 今日のアジア学は名古屋大学博士課程教育リーディングプログラム PhDプロフェッショナル登竜門推進室 特任助教の古藪真紀子先生をお招きして「男女共同参画社会づくり」について講演及びワークショップが行われました。
 2年生にとってはSGH活動は昨年に引き続いて2年目、1年生と比べて余裕が感じられます。ワークショップも積極的に意見交換ができていました。
 SGH甲子園という大きな目標に向けてスタートです。

 生徒たちの頑張る姿をぜひご覧ください。興味を持たれた中学生の皆さんご連絡ください。いつでも歓迎します。

星城高校仰星コース SGH主任 弓場将司
連絡先 0562-97-5192

星城SGH活動~1年生 第1回~

ファイル 3462-1.jpgファイル 3462-2.jpgファイル 3462-3.jpgファイル 3462-4.jpgファイル 3462-5.jpgファイル 3462-6.jpgファイル 3462-7.jpgファイル 3462-8.jpg

 星城高校は平成27年度、文部科学省より「スーパーグローバルハイスクールアソシエイト校」の指定を受けました。また仰星コースでは28年度よりSGHのプログラムをカリキュラムの中に取り入れました。
 今日はその活動の様子をご紹介したいと思います。

 1年生にとっては初めてのSGH活動です。
 前半は交渉学(ディベート)の授業です。最初は緊張気味だった生徒たちも徐々にほぐれてきて活発に活動できるようになりました。
 後半は元アジア開発銀行上級資源エコノミスト/愛知みらいフォーラム講師で本校SGH活動の顧問をしていただいている近藤敏夫先生に「理想のアジアンシチズンを目指す-元国際公務員の提言-」と題して講演していただきました。近藤先生の講演はいつも熱を帯び、生徒たちもその経験に基づかれた話に熱心に耳を傾けます。
 日本から「アジアの持続可能な発展に寄与できるリーダー」になるべく1年生の活動がスタートを切りました。
 
 生徒たちの頑張る姿をぜひご覧ください。興味を持たれた中学生の皆さんご連絡ください。いつでも歓迎します。

星城高校仰星コース SGH主任 弓場将司
連絡先 0562-97-5192

【祝】星城高校ホームページ 200万ヒット達成!

ファイル 3453-1.jpg

 『こどもの日』の本日、星城高校のホームページのヒット数が200万件を超えました。前回の100万件ヒットから、3年7ヶ月と4日目のことです。

 ※100万ヒットはこちらから。
 http://www.seijoh.ed.jp/cgi-bin/blog/diary.cgi?no=1754

 これからも星城生の活躍をお届けしていきます。

 ご支援、ご声援、よろしくお願いします。

第71回愛知県高等学校総合体育大会知多名南予選会バドミントン競技

ファイル 3452-1.jpegファイル 3452-2.jpegファイル 3452-3.jpegファイル 3452-4.jpeg

 5月3日(水)名古屋市緑スポーツセンターにて、第71回愛知県高等学校総合体育大会知多名南予選会バドミントン競技個人戦シングルス決勝までが行われました。

男子:
 優 勝
  榊原 樹
 ベスト8
  関川 祐司
  福井 優志
女子:
 優 勝
  木村 菜緒 
 準優勝
  杉原 由姫
 第3位
  旧井 沙耶花
 ベスト8
  石原 光
  榊原 有記奈
  大坪 花南乃


 これで支部予選は全て終了し、これからは県大会に向けて練習です!

 引き続き応援よろしくお願いします!!

2年生校外学習~名古屋港水族館♪~

ファイル 3454-1.jpgファイル 3454-2.jpgファイル 3454-3.jpgファイル 3454-4.jpgファイル 3454-5.jpg

2年生の校外学習では、1組、2組、6組、7組、9組が名古屋港水族館に行きました。

タブレットを片手に、イルカショーや海の動物の写真を撮る姿が見られました。さっそく使いこなしていますね!

新しいクラスになってまだ日は浅いですが、クラスの友達との会話も増え、また笑顔がたくさん見られた1日でした。

2年生校外学習 ラグーナテンボス ~ ハウステンボス歌劇団を鑑賞 ~

ファイル 3451-1.jpgファイル 3451-2.jpgファイル 3451-3.jpgファイル 3451-4.jpg

 全国各地で『夏日』を記録した今日、2年生の4クラスはラグーナテンボスへ出かけました。

 最寄りの駅から専用シャトルバスに乗り、5分ほどで到着。まずは、アートシアターへ向かいました。ここでは、16世紀末、イタリアで誕生したとされる管弦楽を伴奏し、それぞれの役に扮装した歌手が舞台上で演技を行う『歌劇』を鑑賞しました。

 その後は、それぞれのグループで乗り物に乗ったり、3Dシアターを鑑賞したり・・・。

 久しぶりに学校を飛び出して、羽を伸ばした一日でした。

2年生校外学習 東山動植物園①

ファイル 3448-1.jpgファイル 3448-2.jpgファイル 3448-3.jpgファイル 3448-4.jpg

快晴の天気のもと、2年生は名古屋港水族館、東山動植物園、ラグーナテンボスの
3カ所に別れて、校外学習に出かけました。
日頃の学校生活を離れ、班ごとに楽しい時間を過ごすことができました。
まず、東山動植物園の様子をお伝えします。

「先生!わたしプロになりました」~ゴルフ競技~

ファイル 3449-1.jpg

 今日は3名の卒業生がこの連休を利用して帰省し、高校に訪問してくれました。《こういうのは嬉しいのですよ》

 来校したのは、剣道部出身で愛媛県から帰省してきた、小川さん(写真中央)。ソフトボール部出身で会社員の末永さん(写真左)。そしてゴルフ部出身の山下美樹さん(写真右)です。彼女らはこの連休で各地から集まって「女子会」なのでしょう。

 ことに山下さん(23才:刈谷東中学校出身)は、「プロ」になったことを報告してくれました。大手前大学現代社会学部を卒業後、アジアツアーのツアーライセンスを取得し「プロ宣言」。現在はアジアツアーに参戦中。今後の予定は早くて今年9月頃(もしくは来年)より日本ツアーに参戦の予定で頑張るのだそうだ。
 
 星城高校からこれで3名の女子プロ・ゴルファーの誕生です。一人は、柏井麻衣選手で、もう一人は荒木美友選手ですね。

 高校時代のエピソードがいっぱい思い出されて今日はそれで盛り上がりました。

 高校1年の時など、入学早々に担任の「せいかん」先生からケータイの件で親が学校に呼び出され、「約束ノート」に反省文を書かされて「ビビった」。とか教科書を持ち帰らず、教室の後ろの方に隠しておいたら、見つかって教科書全部廊下に放り出されて半泣きになった。など大笑いで思い出に浸った今日でした。

 みんなが頑張っている姿は、素敵ですね。

3年生はプレキャンパスライフ~特進理系・文系・アスリート特進~

ファイル 3447-1.jpgファイル 3447-2.jpgファイル 3447-3.jpgファイル 3447-4.jpgファイル 3447-5.jpgファイル 3447-6.jpgファイル 3447-7.jpgファイル 3447-8.jpg

 3年生の特進コースの生徒はプレキャンパスライフで立命館大学びわこ・くさつキャンパスを訪れました。好天に恵まれ、GW中で心配された渋滞の影響もそれほどなく、予定より早く到着しました。
 広い講義室に入り、大学職員によるガイダンスが行われました。立命館大学での生活を中心に、高校と大学での学びのちがいや、高校での学習の大切さなどの説明を受け、生徒たちは自分の将来を描きながら真剣に聴き入っていました。
 ガイダンスの後、現役学生によるキャンパスツアーが行われました。いくつかの班にわかれ、大学構内を巡り、説明を受けたり、質問をしたりしていました。キャンパスツアーのあとは学生食堂でそれぞれ好みのメニューを選び昼食をとりました。楽しく充実した1日をすごしました。