記事一覧

全国高校選抜大会激励会~星城生の活躍に期待!~

 本日、石田記念館で今年度に全国選抜大会出場部活動にたいして激励会が行われました。
ファイル 4419-1.jpgファイル 4419-2.jpg
 激励会では参加された来賓の方々から激励のお言葉を頂きました。
石田学園長
「愛知県の代表として誇りと自信を持って頑張って来て下さい。」
四方校長
「サポートをしてくれた方々への感謝を忘れずに試合に臨んでください。」
浦野星城懇話会会長
「一生の思い出になる大会に全力を持って悔いの残らないように頑張って来て下さい。」
大竹同窓会会長
「全国大会に出られる喜びをかみしめ、普段の練習成果を十分に出し、楽しんで来て下さい。」
ファイル 4419-3.jpg
 剣道部キャプテンの大橋君が選手代表として「両親や先生、また私達を支えてくださった多くの方々に感謝の気持ちを持って、期待に応えられるよう、全力で頑張り抜くことを誓います。」と宣誓しました。また、各部活動の代表者が濱島父母の会会長(代理)から激励の品をいただきました。
ファイル 4419-4.jpgファイル 4419-5.jpg
ファイル 4419-6.jpgファイル 4419-7.jpg
ファイル 4419-8.jpg
 今年度、全国選抜大会に出場する部活動は以下の通りです。
・女子ソフトボール部 3月15日~19日 佐賀県佐賀市:佐賀市健康運動センター 他
・空手道部 3月25日~27日 和歌山県和歌山市:ビッグホエール
・剣道部 3月26日~28日 愛知県春日井市:春日井市総合体育館
・レスリング部 3月27日~29日 新潟県新潟市:新潟市体育館
・ゴルフ部 3月25日~29日 滋賀県甲賀市:冨士スタジアムゴルフ倶楽部

第54回卒業証書授与式

ファイル 4415-1.jpg
 本日は、第54回卒業証書授与式が挙行されました。天気にも恵まれ、晴れ晴れとした気持ちで、卒業生を見送ることができました。

 卒業式では、卒業証書授与、表彰から始まりました。
ファイル 4415-2.jpgファイル 4415-3.jpg
 
 表彰後には、校長式辞、学園長告辞と続き、来賓の方々にも卒業生をお祝いしていただきました。
ファイル 4415-4.jpgファイル 4415-5.jpg
 
 卒業記念品贈呈、送辞、答辞と続き、最後には3年生として歌うのは最後となる校歌を大きな声で歌いました。
ファイル 4415-6.jpgファイル 4415-7.jpg

 卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。星城高校での生活は終わってしまいますが、あたらしい場所であたらしい生活の始まりでもあります。これからも健康で大いに活躍されることを、切に願っています。

【仰星コース】大学入試センター試験 激励会

ファイル 4394-1.jpg
ファイル 4394-2.jpgファイル 4394-3.jpg
 1月18日(金)3時限目 センター試験の前日に仰星コースでは、センター試験の激励会を行いました。
 水野副校長先生からは、センター試験、センター試験後の心構え、石部教頭先生からは、センタ試験の前日の過ごし方などのアドバイスをいただきました。その後、センター試験で力が発揮できるようにと願いを込めて、合格祈願ダルマに目入れをしました。

 明日、明後日と緊張中の受験になると思いますが、この日のために努力しててきたことを信じて、落ち着いて受験して欲しいと思います。 「頑張れー!!」

明徳忌

ファイル 4388-1.jpgファイル 4388-2.jpgファイル 4388-3.jpgファイル 4388-4.jpgファイル 4388-5.jpgファイル 4388-6.jpg

 終業式終了後、11時30分から明徳忌の式典をおこないました。これは「創立者の遺徳、偉業を讃え、生徒・教職員がその精神を脈々と伝承していくことを認識しあう。」というもので、参加者はクラスおよび部活動の代表者です。
 生徒会会長による「決意表明」の後、全員で献花式をおこないました。
 また、13時30分からは星城高校・中学校をはじめ、学園関係者全員が集まり、生徒同様に明徳忌を行いました。

仰星コース1・2年生 SGH活動 星城大学生による英語プレゼン講義

ファイル 4363-1.jpgファイル 4363-2.jpgファイル 4363-3.jpgファイル 4363-4.jpgファイル 4363-5.jpgファイル 4363-6.jpgファイル 4363-7.jpgファイル 4363-8.jpg

 仰星コース1年生、2年生は2月、3月のSGH活動の発表会があり、本格的にプレゼンテーションの準備に入っていきます。

 そこで、英語によるプレゼンテーションからパワーポイントの見せ方やプレーゼンテーションの表現力などのスキルを学ぶ目的で、星城大学生が「Racism in America and Japan」、「The Pursuit of Happiness」、「The Tatoo Culture in Japan and Vietnam」と題して、星城大学 ESS部の発表を聞きました。

 発表後の質疑応答の場面においても2年生だけではなく、1年生も英語で積極的に質問することができました。

台湾修学旅行2班の最終日の朝をむかえました

ホテルの自室でテレビを観ています。日本語のNHKです。北陸地方は雪の降る寒そうな予報のようですね。名古屋は気温の低い好天のようです。

こちら台湾は台風の余波でしょうか、風の強い肌寒い日のようです。

今日は、故宮博物院へ向かい、国賓の鑑賞です。午後から帰途につきチャイナエアライン C1 150に搭乗。セントレアには9時に着陸する予定です。

2班修学旅行~今日のまとめ~

ファイル 4345-1.jpgファイル 4345-2.jpgファイル 4345-3.jpgファイル 4345-4.jpgファイル 4345-5.jpgファイル 4345-6.jpg

 修学旅行3日目が終わり、先ほどホテルに戻りました。

 朝方雲の多かった天候は快晴に変わりました。ちょうど良い気温で、皆さん健康的で元気に活動できているようで、それがなによりも代えがたいですね。

 午前中に報告したとおり、ランタン上げ体験を行った後は班別研修として台北市内の散策を行いました。

 旅行前から学校ではタブレット(インターネット)で台湾の情報を細かく検索し、今日の班別研修に臨んでいます。そのアシストを台湾の大学生にサポートしてもらいながらの散策です。

 チェックポイントの一つである「龍山寺」では、順調なスタートでした。ところが急に人が集まりはじめ、急に爆竹や音楽?仏教的演奏?を伴った行列が始まり、延々と続きました。このイベントは予想外で、聞くと、近くの寺院の「神様の誕生日」で、その祝いの行列でした。行列は近隣のお寺を巡礼し、たまたまこの午後の時間帯に当たってしまい、平日にもかかわらず身動きのとれない人混みで驚きました。「神様の誕生日祝い?」なんて日本には無い文化を目の当たりに出来たことに価値を見いだしました。

 「鼎泰豊」というレストランでは「小籠包」の有名なところで、すごく美味しかったと感想を伝えてくれました。

 台北101の展望台まで上がった班は、360メートルの高さを37秒であがるスピードに驚いたと感動していました。晴天に恵まれて海まではっきり見えたようです。

 心配していた案内役の大学生たちはことのほか親切だったようで、多くの生徒は感謝し別れがたいようでした。日本語も堪能で、品も良く、あらかじめルートを調整してくれていてとてもスムーズに移動できたようです。全員分の1日乗車券を買ってくれたり、荷物を持ってくれようとしたり、細かな部分での「気遣い」は人格として模範的で、「こんな女性になりたい」などと心が洗われたようです。

 そんな報告が多くあり、担任としても本当に感謝申し上げる次第です。

 

 


 

台湾修学旅行2班 3日目 台湾文化体験と班別研修

3日目を迎えた2班修学旅行のスタートです。

今朝の天候は、快晴とは言えませんが、薄曇りで日差しのある、暑くなりそうな修学旅行日和を向かえました。今日も順調に行けそうな感じです。

午前中の体験は、ランタン上げと小籠包作りをクラスで選択して活動に臨みます。

午後からは班別行動による台北市内散策を予定しています。各班に、将来日本に関わる仕事を目指す日本語に堪能な大学生がアシストについて助けてくれます。

そろそろ台湾の空気感に慣れてきました。カルチャーショックも良い意味で把握してくれているようです。口に合わないたべものがあるのも当然だと思われます。日本から、自宅から、親元から離れてみることにより、日常すぎて見えていなかったことが見えてくるものです。ある娘は、お母さんの作ってくれる食事がほんとうに美味しいことに気づいたと語ってくれました。

たかが「御飯」だけど、日本は御飯自体が美味しくて、そこには米農家さん達の相当な努力と研究と苦労の上にあるのだと、話しをまとめました。

修学旅行中旅行を満喫して良い思い出を沢山作って欲しいものです。

台湾修学旅行(1班・2班合同)交流会

ファイル 4342-1.jpgファイル 4342-2.jpgファイル 4342-3.jpgファイル 4342-4.jpgファイル 4342-5.jpgファイル 4342-6.jpgファイル 4342-7.jpgファイル 4342-8.jpg

早安!おはようございます。

台湾修学旅行は今日、台中にある慈明高校との交流会に臨みます。
交流会はクラス単位で物作りやスポーツ体験などの交流プログラムを通じてグローバルなコミュニケーションをはかります。

今日の天候は、暖かな小雨模様。ハイテンションのクラスもあれば、穏やかで落ち着きのあるクラスまで様々な様子です。特に体調を崩してしまった生徒もおらず順調に進んでいます。

台湾の高速道路を一路慈明高校に向かっているあいだに、雨はあがりました。心配された外で行われるスポーツ交流も可能となり絶好調。

交流会は、慈明高校の盛大な歓迎をいただき、大いに盛り上がりました。慈明高校の外国語履修は、日本語かハングル語を選択して学習されており、ことのほか日本語に対する積極的な学習姿勢に感心しました。慈明高校のみなさん有難うございました。

多謝。再会。

修学旅行第1班 エピソード2

ファイル 4343-1.jpgファイル 4343-2.jpgファイル 4343-3.jpgファイル 4343-4.jpg

 修学旅行第1班2日目の午前中は、クラスごとに分かれて体験学習を行いました。ランタンをあげたり、小籠包を自分で包んでみたりと台湾だからこそ体験できるものをさせていただきました。ランタンあげでは、ランタンに願い事を書き、願いが叶うことを祈りながら、灯火してランタンを飛ばしました。小籠包づくりでは、プロの小籠包職人さんに包み方を教えてもらいながら自分で作り食べました。やはり、自分で作った小籠包は格別だったそうです。B &Sプログラムというプログラムに参加したことです。生徒たち自身で考えた台北市内の班別研修計画を現地の大学生にサポートしてもらいながら実行するというものです。龍山寺や台北101、MAJIMAJI集食行楽の、三ヶ所をチェックポイントとしました。MAJIMAJI集食行楽は、屋台やお店が並んでおり中央にはメリーゴーランドがありました。そこで集合写真を撮ったり、ご飯を食べたりしました。メリーゴーランドの近くには卓球台もあったので現地の高校生と卓球を行いました。言葉は通じずとも、スポーツで心を通いあわせることができたという経験は生徒たちにとってかけがいのないものとなったと思います。明日は3日目。まだまだ折り返しです。休息をしっかりととり、明日に備えたいと思います。

第2学年修学旅行2班 到着、そして九份を散策

ファイル 4341-1.jpegファイル 4341-2.jpegファイル 4341-3.jpegファイル 4341-4.jpegファイル 4341-5.jpegファイル 4341-6.jpeg

九份は台湾の一寒村に過ぎませんでした。19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い徐々に町が発展し、日本統治時代に、藤田組によりその最盛期を迎えた街です。この街並みは、日本統治時代の面影を色濃くとどめており、路地や石段は当時に造られたものが、今でもそのまま使われています。

2班の初日は、そんな台湾の趣ある風景を堪能しました。

第2学年修学旅行1班 小籠包作りと台北班別研修

修学旅行2日目です。
本日は、1組、7組、9組は小籠包作り。
そして午後から台湾の大学生と一緒に台北を回りました。

小籠包作りは、皮を丸い形に伸ばすことや、
皮に包んで小籠包の形にしていくのが難しい!
ファイル 4340-1.jpegファイル 4340-2.jpeg
ファイル 4340-3.jpegファイル 4340-4.jpeg
なかなか上手に形が作れず、餃子に変身してしまった班も!?
ファイル 4340-5.jpeg
最後は蒸したての小籠包とお茶をいただきました。

ファイル 4340-6.jpegファイル 4340-7.jpeg
ファイル 4340-8.jpeg
午後の班別研修は、各グループが3つのチェックポイントをめぐります。
班ごとについていてくれる台湾の学生の皆さんとは、
最後は別れがなごりおしくなるくらい仲良しに。
ステキな国際交流ができました。

第2学年修学旅行2班 台湾へ出発! ~ 1班に続いて出発します ~

昨日に続き、本日は2班の出発です。
ファイル 4339-1.jpgファイル 4339-2.jpg
ファイル 4339-3.jpgファイル 4339-4.jpg

約3時間半のフライト。無事に台湾に到着しました。
ファイル 4339-5.jpgファイル 4339-6.jpg

まずは九份へ向かいます。初めて異国の地に立つ生徒たち。どんな気持ちを手に入れることができるのでしょうか。

第2学年修学旅行1班 到着、そして九份へ

2年生、台湾に到着し、九份を訪問しました。
ファイル 4338-1.jpegファイル 4338-3.jpeg
ファイル 4338-2.jpegファイル 4338-4.jpeg
あいにくの雨の中でしたが、幻想的な霧と提灯のともる景色を楽しみました。
タピオカミルクティーや新鮮なフルーツを使ったジュースなど、
それぞれ味わうことができました。
ファイル 4338-5.jpeg
夕食は台湾料理。
とても美味しくいただきました。

明日は班別研修で、ランタン上げや小籠包作り。
台北市内研修もあります。
美味しい台湾を味わいつくします!

文化の違いも積極的に学んでいきましょう。

第2学年修学旅行1班 台湾へ出発! ~ 見聞を広める4日間 ~

本日、朝7:20にセントレアに集合したのは、第2学年1班修学旅行団です。
全員集合が 7:15と、さすが星城生! 時間を意識した行動がしっかりととれていました。

最初に、山田学年主任より修学旅行に向けてのお話があり、その後、今回お世話になるJTBの添乗員さんや看護師の方のご紹介がありました。
ファイル 4337-1.jpgファイル 4337-2.jpg
パスポートの確認をし、搭乗券を受け取ったあと、セキュリティへと進んでいきました。
ファイル 4337-3.jpgファイル 4337-4.jpg
ファイル 4337-5.jpgファイル 4337-6.jpg
今回の修学旅行は、台湾のNo.1観光地である「九份」を訪れることから始まります。その後は、現地大学生とともに台北散策や台湾の文化や歴史を訪ねる、内容の濃い4日間となっています。

そして、本校の友好校である「慈明高級中学」を訪問します。ここでは、他国の同じ世代と人たちとの交流があります。

素敵な修学旅行にしてくださいね! 明日は、2班の出発です。


追記(16:30 現地15:30)
現地より、連絡がありました。無事に台湾に到着し、バスにて九份へ向かっているそうです。台湾は、あいにくの雨模様・・・、だそうです。
ファイル 4337-7.jpg

仰星コース2年 ベトナム修学旅行記 第4・5日目(最終回)

 ホーチミン(旧サイゴン)での最終日は、市内の施設見学です。
 最初に訪れた統一会堂は、旧南ベトナムの大統領官邸です。大統領(とその家族)の豪勢な生活を物語る大きな建物ですが、1975年4月30日、皆で記念写真を撮ったあたりにある正面フェンスに北ベトナム軍の戦車が突入し、事実上の南北統一がなされたために「統一会堂」と名付けられました。
ファイル 4320-1.jpg
 ホーチミン歴史博物館では、ベトナムの太古の昔から近代にかけての歴史を遺物の展示を見ながら学ぶことができました。北部地方の長い中国の支配と南部地方のチャンパー王国(現カンボジアの元の国)の支配や、フランス統治の時代、また、仏教などの宗教伝来の歴史などを知ることができる遺物が多く展示されていました。
ファイル 4320-2.jpg
 高さ262mあるビテクスコ・フィナンシャル・タワーでは、ホーチミン市の360度の展望を望み、旧サイゴンの古い街並みや、ますます増えてくる高層ビル、また、ジャングルであったサイゴン川の対岸が拓かれ、別荘やアパート群がどんどん作られ、町がどんどん発展している様子が見られました。
ファイル 4320-3.jpg
 ベンタイン市場は、フランス統治時代につくられた、ホーチミンの人々が日常生活の食材や衣類、雑貨を購入するための市場です。日本人だとわかると、流ちょうな日本語で商品を勧められます。まさに、生きていくために語学を学び、活用しています。そこに、外国語を学ぶ基本があるように感じられます。
ファイル 4320-4.jpg
 戦争証跡博物館では、ベトナム戦争の事実が写真や実物の物品の展示により、示されています。生徒にとっては衝撃的なものもあったと思いますが、写真や展示物はただ事実だけを伝えています。そこから、生徒はどんなことを学び取ったでしょうか。
ファイル 4320-5.jpg
 ドンコイ通りは、ベトナムの「シャンゼリゼ通り」と言われる通りです。マリーキュリー高校生徒とのドンコイ通り散策では、ベトナムの「街」の雰囲気を肌で感じ、ベトナムとはどんな国なのかということを、それぞれの視点から、感じ取ったのではないかと思います。
ファイル 4320-6.jpgファイル 4320-7.jpg
 ホーチミン最後の夜は、マリーキュリー高校生徒との食事会です。学校での交流会や、ドンコイ通りでの散策を通じての交流が、若い高校生の間で国境を越えた友情を育んだのでしょうか。最後の別れを惜しんで、お互いに抱き合う様子がいくつか見られました。
ファイル 4320-8.jpg
 今回の旅は、皆さんの中に何をもたらしたでしょうか。校長先生も空港での解団式で仰っていましたが、ここで感じ取ったことを今後の自分の中で生かしていくことが大切なことです。また、来週からの学校生活を頑張って行きましょう。

仰星コース2年 ベトナム修学旅行記 第3日目

 今日の午前中は、ホーチミン市郊外にあるキリン・ビバレッジに行きました。ここでは、日本の海外に進出する日本企業について学びます。工場を管理しているITOさんから、キリン・ビバレッジが、いつから、どのようにベトナムに工場を建てて事業を進めてきたかなどの説明を受けて、工場見学をしました。生徒からも様々な質問があり、海外で事業展開するとはどんなことなのか、学ぶことができました。
ファイル 4316-1.jpgファイル 4316-2.jpg
ファイル 4316-3.jpgファイル 4316-4.jpg
 午後は、ホーチミン校外にあるミトーという町に行き、メコン川クルーズ体験です。メコン川沿いの船着き場に行き、船に乗り、メコン川にある島に行きます。そこで、ココナッツミルクキャンディーやはちみつを作るお店屋さんの見学、フルーツ園のフルーツを食べるなどしました。そして、ジャングルの中をカヌーに乗り、”cruising”を行いました。食事の後、再び船に乗り、蛍の鑑賞を行いました。
ファイル 4316-5.jpgファイル 4316-6.jpg
ファイル 4316-7.jpgファイル 4316-8.jpg
 いずれも、日本では体験できない貴重な経験をすることができました。

仰星コース2年 ベトナム修学旅行記 第2日目

 今朝の昼食はホテルのバイキングです。日本のホテルでは見慣れない食材に、一つ一つ確認して自分が食べられそうな食材かどうか見定めています。みんなチャレンジしていますね。
ファイル 4315-1.jpg
 午前中は、マリーキュリー高校への学校訪問です。マリーキュリー高校は今年創立100周年の伝統的な学校です。歓迎をしてくれた返礼として行われた星城高校の生徒は、合唱で「3月9日」を歌いました。マリーキュリー高校の生徒はその合唱を聞いて驚いていました。中には腕の鳥肌をさすっている生徒も何人かいました。本校生徒の心を込めた合唱が通じて感動的なものとなりました。まとその後の班ごとの交流会では、お互いの文化交流を行いました。各班ともコミュニケーションをとって、親睦を深めることができたようです。
ファイル 4315-2.jpgファイル 4315-3.jpg
ファイル 4315-4.jpgファイル 4315-5.jpg
 午後は、ベトナム戦争激戦の地であるクチを訪問しました。戦争のために作られた狭いトンネルや、相手を傷つけるための罠、破壊された戦車を目の当たりにして「今の時代に生まれてよかった」とつぶやく生徒もいました。
ファイル 4315-6.jpgファイル 4315-7.jpg
 また、夜にはベトナム戦争の枯葉剤によって、人生を翻弄されたドクさんの講演会がり、衝撃的な映像もありましたが、ドクさんの「戦争は絶対にしてはいけない。最後まで話し合って解決できるように、多くを勉強して学んでください。」との言葉に生徒は真剣な表情を見せていました。
ファイル 4315-8.jpg
 今日は、友好と平和について、深く考えさせられる一日となりました。

仰星コース2年 ベトナム修学旅行記 第1日目

ファイル 4314-1.jpgファイル 4314-2.jpgファイル 4314-3.jpgファイル 4314-4.jpgファイル 4314-5.jpgファイル 4314-6.jpgファイル 4314-7.jpgファイル 4314-8.jpg

 いよいよベトナム修学旅行の始まりです。朝7:45に中部国際空港に集合し、ベトナム航空341便に搭乗しました。
 5時間半の飛行機では、飛行機が大きく揺れる場面がありましたが、異国へ行く期待感が高いためか、皆落ち着いて過ごしていました。
ベトナムへ到着すると、町の活気ある様子に「アジアの躍進」を感じます。多くの生徒がその空気を感じ、驚きの表情を見せていました。
 最初の見学地は、フランスがベトナム統治の時代に作った、サイゴン大教会と中央郵便局です。現在も使われている歴史的な施設に荘厳さを感じます。
 夕食の中華料理は友達同士楽しく食べることができました。明日は、予定が盛りだくさんです。今日は、もう明日の準備をして早く寝ましょう。

第3回学校説明会 ~ 今回もたくさんの中学生が本校を訪れました ~

ファイル 4311-1.jpgファイル 4311-2.jpgファイル 4311-3.jpgファイル 4311-4.jpgファイル 4311-5.jpgファイル 4311-6.jpgファイル 4311-7.jpgファイル 4311-8.jpg

 今日は学校見学説明会が行われ、430名程度の中学生が星城高校に来校してくれました。
 学校見学説明会では、生徒が中心となって、学校の説明をしたり、ICTについて説明したりしてくれました。また、食堂体験や部活動紹介なども行われました。

ページ移動